ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

自分に合ったモンスターエナジーはどれ?全種類から人気おすすめのエナジードリンクを見つけよう!

スポンサードリンク

f:id:drinkoon:20200718022517j:plain

エナジードリンクで世界的に有名なモンスターエナジー(MONSTER ENERGY)といえば黒にグリーンカラーの”M”が基本的なモンスターエナジーの味です。

モンスターにはそれ以外の種類があり2020年7月現在、日本では9種類のモンスターエナジーがラインナップされている状態、

  • モンスターエナジー
  • モンスターエナジー500mlボトル缶
  • モンスターエナジーカオス
  • モンスターエナジーM3
  • モンスターエナジーキューバリブレ
  • モンスターエナジーパイプラインパンチ
  • モンスターエナジーアブソリュートリーゼロ
  • モンスターエナジーウルトラ
  • モンスターエナジーウルトラパラダイス

日本以外の海外モンスターエナジーや廃盤も含めると100種類以上にもなるエナジードリンク、日本の9種類(500mlは大容量なだけ)でも十分に多いラインナップです。

まだ通常の緑モンスターしか飲んだことがない初心者にとってどれが自分に合ったモンスターエナジーなのか分からない方、他のモンスターも飲んでみたいけど...で足踏みしている方ってけっこう多いでしょう。

という事でモンスターエナジーを商品別に詳しく紹介!

モンスターエナジー(MONSTER ENERGY)ってどんな味?

まだモンスターエナジーを飲んだことが無い方にモンスターの味(通常の緑モンスター)を簡単に解説すると、基本的には炭酸飲料ですが...

  • 毒々しい味
  • 薬のような味
  • 甘さが強い
  • 酸っぱい
  • 中毒性のある味
  • 癖になる味
  • 刺激が強い
  • 魔剤

モンスターエナジーは概ね上記のような項目で表現されることが多いエナジードリンクです。

とくに甘さ・酸味・刺激の3つが強く、味はとても濃い味。

モンスターエナジーを語るにあたって味の表現がいくつもある理由はドクターペッパーのように表現が複雑であり日本ではオロナミンCに似ている味、オロナミンCの味をもっと濃くして甘さと酸っぱさを加えまくった味と表現するのが最も的確かと思われます

モンスターエナジー(MONSTER ENERGY)

モンスターエナジー(MONSTER ENERGY)の画像

黒ベースに緑の”M”がモンスターエナジー(MONSTER ENERGY)シリーズの基本となる味、まさしくオロナミンCドリンクを甘く・酸味を強め、全体的に濃い味に仕上げた大ヒット商品のエナジードリンク。

ライバルエナジードリンクであるレッドブルと同じぐらい影響力を持つ飲料で2002年アメリカで登場以来エナジードリンク業界の最前線で活躍し続けている商品です。

www.drinkmenu.net

モンスターエナジー500mlボトル缶(MONSTER ENERGY 500ml)

モンスターエナジー500mlボトル缶(MONSTER ENERGY 500ml)の画像

黒ベースに緑の”M”がモンスターエナジー(MONSTER ENERGY)の味わいをそのまま大容量の500mlにした商品。

味わいこそ通常のモンスターと同じですが、その大容量ゆえコアなモンスターファン向けの飲料といったところでしょう。

モンスターエナジー好きでないと飲み干すには厳しい量でありモンスター初心者お断りといっても過言でないほどインパクトのある飲料です。

355mlのモンスターでは得らない更なる高みとエナジーパワーを取り入れたいプロ向けのエナジードリンク。

 

www.drinkmenu.net

モンスターエナジーカオス(MONSTER ENERGY KHAOS)

モンスターエナジーカオス(MONSTER ENERGY KHAOS)の画像

モンスターエナジーシリーズの中で最もエナジードリンクっぽくない味わいの商品、オレンジ味をベースにした果汁30%が含まれるエナジードリンク。

モンスターカオスはモンスターらしい毒々しさや酸味、炭酸までもが弱く全体的に刺激の少ない優しいエナジードリンク....というよりも微炭酸のソフトドリンクのようなもの。

グラスに注いで普通のオレンジ炭酸飲料と言ってしまえばモンスターエナジーシリーズの商品とは思われないほどエナジードリンクっぽくない味です。

 

www.drinkmenu.net

モンスターエナジーM3(MONSTER ENERGY M3)

モンスターエナジーM3(MONSTER ENERGY M3)の画像

ワンショットで飲みきるをコンセプトにしたモンスターM3は基本となるモンスターエナジー355mlの成分を150mlに凝縮した商品、

凝縮となると味が濃いようなイメージがありますが、実際は基本となるモンスターエナジーと同じ味で濃いといったことは無し。

ただし少し甘さが強め。

モンスターM3は栄養ドリンクコーナーに置かれている場合が多く、栄養ドリンクと勘違いして敬遠している人もいるでしょう。

www.drinkmenu.net

モンスターエナジーキューバリブレ(MONSTER ENERGY CUBA-LIBRE)

モンスターエナジーキューバリブレ(MONSTER ENERGY CUBA-LIBRE)

モンスターエナジーキューバリブレ(MONSTER ENERGY CUBA-LIBRE)はコーラ味のエナジードリンク。

イメージはコーラとモンスターエナジーをブレンドさせた味わいとなり、昭和の時代に流行った癖のあるコーラ”ジョルトコーラ”に似た味わいの飲料です。

かなり癖のあるコーラ味で辛味も強くコカ・コーラ好きは一度チャレンジして欲しいエナジードリンク。

コカ・コーラのエナジードリンク「コカ・コーラエナジー」よりもエナジードリンク感が強いのが特徴的な飲料です。

www.drinkmenu.net

モンスターエナジーパイプラインパンチ(MONSTER ENERGY PIPELINE PUNCH)

モンスターエナジーパイプラインパンチ(MONSTER ENERGY PIPELINE PUNCH)の画像

売切れ続出...と発売当初に話題になったモンスターエナジーパイプラインパンチ(MONSTER ENERGY PIPELINE PUNCH)ですが、生産が落ち着いて普通に買えるようになった頃にはあまり人気が無くなった商品です。

パイプラインパンチはグァバジュースの微炭酸飲料といった味わいでエナジードリンクのパワーやインパクトを求めている人には物足りない味。

はっきり言って優しさすら感じる飲料なのでエナジードリンクを飲んでる感覚すらない商品です。

www.drinkmenu.net

 

モンスターエナジーアブソリュートリーゼロ(MONSTER ENEGY ABUSOLUTELY ZERO)

モンスターエナジーアブソリュートリーゼロ(MONSTER ENEGY ABUSOLUTELY ZERO)の画像

モンスターエナジーアブソリュートリーゼロ(MONSTER ENEGY ABUSOLUTELY ZERO)はモンスターシリーズの中でもかなり人気が高くリピート購入率の高い商品。

ゼロカロリーのエナジードリンクながらしっかりとしらモンスターエナジーの味わいに酸味を強めることでゼロカロリー飲料の特徴である人工甘味料の嫌な甘さを気にならなくした大ヒットエナジードリンクです。

アブソリュートリーゼロはその完成度の高さから箱買いして通年飲み続ける、アブソリュートリーゼロしか飲まない、年間300本以上飲むコアなファンが多く存在するエナジードリンク。

通常の緑モンスターは何度も飲んだことがあるけど青い缶のモンスターってゼロカロリーなんでしょ...と思ってチョイスから外している人に試して欲しいエナジードリンク、アブソリュートリーゼロは筆者も一押しのモンスターエナジーになります。

 

www.drinkmenu.net

モンスターエナジーウルトラ(MONSTER ENERGY ULTA)

モンスターエナジーウルトラ(MONSTER ENERGY ULTA)の画像

モンスターエナジーウルトラはアブソリュートリーゼロと同じゼロカロリーのモンスターエナジーになるものの味が全く異なるエナジードリンクです。

その味わいはスポーツドリンクに酸味としょっぱさと炭酸を加えたようなもの、塩を感じるエナジードリンクであり通常のモンスターエナジーとは全然違う味です。

すっきりしたライトな喉越し、それでいてエナジードリンクっぽさも充実したゼロカロリーのモンスターなのでアブソリュートリーゼロとは完全に住み分けが出来ているエナジードリンクでしょう。

 

www.drinkmenu.net

モンスターエナジーウルトラパラダイス(MONSTER ENERGY ULTRA PARADISE)

モンスターエナジーウルトラパラダイス(MONSTER ENERGY ULTRA PARADISE)の画像

モンスターウルトラパラダイスはアブソリュートリーゼロ、ウルトラと同じゼロカロリーのモンスターエナジー、

その味わいは青りんご・キウイフルーツとも言われるもの。

どちらかと言えば酸っぱさが強くキウイ味に近いと評価する人が多いモンスターになります。

南国のパラダイスをイメージした商品ですが実際はかなり大ざっぱでワイルドな味わい、味も濃いめでインパクトやパンチもかなり強いもの、酸味もかなり強いです。

同じゼロカロリーモンスターのアブソリュートリーゼロ、ウルトラと完全に住み分けされた味となり新発売当初はかなり話題になったエナジードリンク。

www.drinkmenu.net

自分に合ったモンスターエナジーを見つけよう!

9種のモンスターエナジー、どれが自分に合っているか?を焦点にモンスターエナジーをまとめました。

とくに通常のモンスターエナジー355ml、モンスターエナジー500ml、モンスターM3の3点はどれも同じ味ながら飲むシーンが異なるラインアップになり、モンスター初心者~中級者でもよく分かっていない部分があったはずです。

またゼロカロリーのモンスターエナジーもなぜ3つもラインアップされているのか?の疑問もあったはず、

エナジードリンクのモンスターなんてみんな同じじゃない?おすすめのモンスターなんかないでしょ(笑)

なんて思っていた人ほどラインナップの違いを知ることで、モンスターエナジーへの興味・関心が強くなってくれれば...と考えています。

それにモンスターエナジーの味の違いについて詳しく説明できたり、異性におすすめのモンスターを紹介できるだけで実はけっこうモテたりも....

 

私のおすすめモンスターベスト3は

  1. モンスターエナジー(MONSTER ENERGY)
  2. モンスターエナジーアブソリュートリーゼロ(MONSTER ENEGY ABUSOLUTELY ZERO)
  3. モンスターエナジーウルトラ(MONSTER ENERGY ULTA)

の順番、モンスター上級者やモンスタープロは500mlのボトル缶を一位とすると思います。

当記事で気になる・試してみたいモンスターエナジーが見つかってしまった方...さっそく近くのコンビニやスーパーへモンスターエナジーを買いに行きましょう!

※スーパーやコンビニではモンスターエナジー全ラインアップを扱っているわけではありません。一回全てのモンスターエナジーを飲んでみたい方はネット通販で揃えるほうが確実です

 

関連記事

www.drinkmenu.net