ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

まだ「モンスターエナジーアブソリュートリー ゼロ」を飲んだことがない人に強くオススメしたい理由、なぜ青缶が人気なのか?を解説

スポンサードリンク

モンスター アブソリュートリー ゼロ

モンスターエナジー「モンスター アブソリュートリー ゼロ」

ゼロカロリーのモンスターエナジーとはどのような味なのか、通常のモンスターエナジーと何か違うのか、実際に飲んだ感想と評価について詳しく解説

www.drinkmenu.net

モンスター エナジーアブソリュートリー ゼロ(MONSTER ENEGY ABUSOLUTELY ZERO)

モンスター アブソリュートリー ゼロ

2002年にアメリカで誕生したモンスターエナジーブランド、日本で発売開始されたのは2012年となりモンスター エナジーアブソリュートリー ゼロ(MONSTER ENEGY ABUSOLUTELY ZERO)は2013年4月に日本新発売となったエナジードリンクだ。

通常のモンスターエナジーをゼロカロリーにしたエナジードリンクで日本発売のモンスターエナジーシリーズでもレギュラー商品となる。

よく間違えられるのが「アブソリュート(ABUSOLUT)」、正しくは「アブソリュートリー(ABUSOLUTLEY)」となり”絶対”や"完全無欠"のような意味、元はフランス語の"Absolu"からきている。

モンスターエナジーといえばパッケージ背面の怪しいアピールが有名、モンスターエナジーアブソリュートリー ゼロにもしっかりと記載されいる。

モンスターエナジーアブソリュートリー ゼロ

ついにゼロカロリーMonsterが完成した。これはただの炭酸飲料ではない。

MonsterのMを名乗る、ゼロカロリー、ゼロシュガードリンクへの道のりは険しかった。

エナジーブレンドの改良、斬新な甘さ、何百回ものフレーバーテストを繰り返し、ついにMonsterが求めていた味わいが完成した。

Monster Absoluterly ZEROは、仕事に遊びに必要なエナジーをふんだんにミックス。要するに、ヤバい....。

ゼロカロリー、ゼロシュガー、湧き上がる続々感....。

モンスターエナジーアブソリュートリー ゼロ355mlパッケージより引用

モンスターエナジーを飲みながらパッケージデザイン裏のアピール文をよく読む僕だが、毎回何言ってんだコイツ?感が拭えないものがある。

アブソリュートリーゼロに関して言えば「凄い」「ヤバイ」的な事が言いたいのだろう。

モンスターエナジーアブソリュートリー ゼロの原材料名と栄養成分表示

モンスターエナジーアブソリュートリーゼロの原材料名と栄養成分表示

名称:炭酸飲料

原材料名:高麗人参根エキス、L-カルチニンL-酒石酸塩、塩化Na、ガラナ種子エキス/クエン酸、炭酸、香料、クエン酸Na、L-アルギニン、保存料(安息香酸)、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、カフェイン、ナイアシン、着色料(アントシアニン)、イノシトール、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB12

内容量:355ml

【モンスターエナジーアブソリュートリー ゼロの栄養成分表示(100ml当り)】

  • エネルギー 0kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 1.0g(糖類 0g)、食塩相当量 0.1g
  • ビタミンB2 0.7mg
  • ナイアシン 8.5mg
  • ビタミンB6 0.8mg
  • ビタミンB12 1.0-7.0μg

【エナジー成分】

  • L-アルギニン 125mg
  • 高麗人参 85mg
  • L-カルチニン 29mg
  • カフェイン 40mg

モンスターエナジーアブソリュートリー ゼロ355ml缶パッケージより引用

 

糖類ゼロ、カロリーゼロで登場したモンスターエナジーアブソリュートリー ゼロは発売当時かなり話題になったエナジードリンクだ、これは日本における第一次エナジードリンクブーム時のこと、

2020年現在におけるゼロカロリーエナジードリンクとは当たり前の存在であり、大手スーパーがPBエナジードリンクまで発売する第二次エナジードリンクブームが到来している状態だ。

そんな状況においてレギュラー商品として残り続けるモンスターエナジーアブソリュートリー ゼロの味わいが気になっている、でも買わないで通常のモンスターエナジーを買ってる人も多いはずだ。

通常のモンスターエナジーよりも酸味が強く酸っぱい味

モンスターエナジーアブソリュートリー ゼロ

モンスターエナジーアブソリュートリー ゼロの香りは通常のモンスターエナジーと同じ香り、いかにも毒々しく薬っぽい香りだ。

味わいは通常のモンスターエナジーと同じ、だが酸味が強く飲んでる最中で酸っぱさが際立つようになっている。

内容液の色はアップル炭酸飲料のような薄い黄色、美味い?不味い?で言えばゼロカロリー無糖炭酸エナジードリンクとしては十分に美味い。

美味さの決め手はずばり酸味。

これはゼロカロリー炭酸飲料あるあるの味わいで、後味に人工甘味料の嫌な甘さが残ってしまうのがゼロカロリー炭酸のダメなところだ、この嫌な後味が苦手で人工甘味料入りの炭酸飲料NGな人もいるほど。

ではモンスターエナジーアブソリュートリー ゼロはどうかとなると、強い酸味により後味に残る人工甘味料の嫌な甘さが軽減されているからに他ならない。

全体的に濃い味、強い刺激、毒々しさ、酸味などによりゼロカリー炭酸飲料である事を忘れさせてくれる....

そんなエナジードリンクがモンスターエナジーアブソリュートリー ゼロの魅力なのだ。

だからこそ新登場以来レギュラー商品として君臨、ゼロカロリーだから...を言い分けに毎日定期的に飲むヘビーユーザーも多数存在、

モンスターエナジーアブソリュートリー ゼロを飲んだ後に青いプルタブ取って集め続けている人もいるほど人気のエナジードリンクなのだ。

通常のモンスターエナジーを飲んだことがあるがモンスターエナジーアブソリュートリー ゼロはまだ飲んだことがないという人はぜひ一度だけでも試して欲しい。

「おぉ...?これならゼロカロリーでモンエネの味わいでガンガン飲めるかも...!」

と、今までモンスターエナジーアブソリュートリー ゼロを避けていた自分に新たな発見が訪れるはずだ。

そんな風に、僕は思う。

関連ドリンク

www.drinkmenu.net