ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

どれだけモンスターを愛しているか?を問われるエナジードリンク「モンスターエナジー500mlボトル缶」は初心者お断りレベルのインパクト!

スポンサードリンク

モンスターエナジー500mlボトル缶

モンスターエナジー500mlボトル缶

モンスターエナジーのコアなファンやモンスターエナジー大好きマンのための大容量500mlボトル缶、こんな大きなモンスターエナジーを飲むシーンってどんな時なの?

なんて思う人も多いでしょう、実際問題500mlのモンスターエナジーは好きでないと飲みきれないと思ったほうがよいものだ!

www.drinkmenu.net

モンスターエナジー(MONSTER ENERGY)500mlボトル缶

モンスターエナジー500mlボトル缶の画像

コンビニのエナジードリンクコーナーでひときわ目につく大きなモンスターエナジー(MONSTER ENERGY)500mlボトル缶、なんだあの大きなモンスターエナジーは?なんて思いながら買わないで見ているだけの人も多いだろう。

とくにモンスターエナジーを飲んだことがある人ほどそう思うはず、濃い味で毒々しく癖の強い通常の緑モンスター355ml缶でも結構な量なのに500mlで飲みきれるのか?といった考えが浮かんで当然なのだ。

これは実際その通りであって500mlのモンスターエナジーを飲みほすのは結構きつい。

一気に飲めるわけがなくゆっくりと飲むしかない、それでいてモンスターエナジー好きでないと途中でギブアップしてしまう....それがモンスターエナジー500mlボトル缶。

つまり”初心者お断り”ともいえる存在だ。

モンスターエナジー500mlボトル缶のアピール文章画像

Monster Energyの世界を体感せよ!

アメリカで生まれ、世界中で一大ムーブメントを巻き起こしているエナジードリンク、Monster!誰もがハマる爽快感とパンチのあるテイストです。

日本のMonsterファンのために、独自のエナジーブレンドを実現、

Monsterならではのゾクゾク感を体感ください!

ひと口飲めば、世界中のアスリートやミュージシャン、そして世界中のMonsterファンが熱狂するワケを実感できるはず!

モンスターエナジー500mlボトル缶パッケージより引用

モンスターエナジー500mlボトル缶のパッケージ裏面にあるアピール文章は通常の緑モンスターと同じ内容となっている。

基本的に大容量なだけで味や香りは通常の緑モンスターと全く同じだ。

モンスターエナジー500mlボトル缶の原材料名と栄養成分表示

モンスターエナジー500mlボトル缶の原材料名と栄養成分表示

名称:炭酸飲料

原材料名:砂糖類(砂糖、ぶどう糖)、高麗人参根エキス、L-カルニチンL-酒石酸塩、塩化Na、ガラナ種子エキス/クエン酸、炭酸、香料、クエン酸Na、甘味料(D-リボース、スクラロース)、L-アルギニン、保存料(安息香酸)、カフェイン、ナイアシン、着色料(アントシアニン)、イノシトールmビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB12

内容量:500ml

【モンスターエナジー500mlボトル缶の栄養成分表示(100ml当り)】

  • エネルギー 50kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 13g
  • 食塩相当量 0.2g
  • ビタミンB2 0.7mg
  • ナイアシン 8.5mg
  • ビタミンB6 0.8mg
  • ビタミンB12 1.0-6.0μg

【エナジー成分表示】

  • L-アルギニン 125mg
  • D-リボース 125mg
  • 高麗人参 82mg
  • L-カルニチン 29mg
  • カフェイン 40mg

モンスターエナジー500mlボトル缶パッケージより引用

 

モンスターエナジー ボトル缶 500ml ×24本

モンスターエナジー ボトル缶 500ml ×24本

  • 発売日: 2019/07/30
  • メディア: 食品&飲料
 

モンスターエナジー500mlボトル缶は2019年7月の日本限定発売商品であり、当初はコンビニ限定発売商品だった。

だが実際は大手ネット通販で買えるようになっているのが現実、これほどまでに大容量のモンスターエナジーは購入してその場でグビっと飲むのではなく持ち帰って味わうべきエナジードリンクと考えればネット通販のほうが合っている商品だ。

初心者お断りに相応しい大容量のエナジードリンク、君はモンスターエナジー500mlボトル缶を飲みきれるか!?

モンスターエナジー500mlボトル缶のフタ画像

モンスターエナジー500mlボトル缶はプルタブではない。

持ち運べていつでも飲めるように...とは一応なってはいるが、持ち運んでチビチビ飲むようなものではないのはモンスターエナジーを飲んだことがある人なら分かる話だろう、

味が濃く毒々しいモンスターエナジーは常温でゆっくり味わえるようなドリンクではない、キリっと冷えた状態でグイっと飲むからこそ美味いのだ。

それでも通常の355ml缶モンスターエナジーでも多めと感じる量、こんなに刺激的なドリンクを大量に飲めるわけがない....というのは普通の感覚。

モンスターエナジーのコアなファンにとって、そんな事はお構いなし。

毎日飲むなんてことは当たり前の話であって一日のどれぐらいの量を飲むか?がポイントになる、これはモンスターエナジーファンに限った話ではなくエナジードリンクのコアなファン全般にいえることだ。

 

レッドブルやモンスターのようなエナジードリンクとはその強烈でインパクトのある味わいから中毒性がある飲み物、飲む人は一日一本なんてレベルではなく朝昼晩を普通に毎日飲んでしまう人もけっこう多い。

そんなコアなファンの期待に応えるのもモンスターエナジー500mlボトル缶の特徴だろう。

つまりどんなシーンで500mlの大容量モンスターを飲むのか?なんてこと自体が愚問なのだ。

美味しいモンスターエナジーを大容量で沢山飲めればそれでいいじゃないか....!

この辺がモンスターエナジー500mlボトル缶の答えになり、初心者お断りな存在でもある。

チャレンジ精神溢れる若者やパワー漲る・パワーを欲する人はモンスターエナジー500mlボトル缶に手を出してみてはどうだろう、

圧倒的ともいえる大容量のモンスターエナジー500mlを飲み干せるか?はアナタがどれだけモンスターエナジーを愛しているか?にかかっているはずだ。

関連ドリンク

www.drinkmenu.net