ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

レアエナジードリンク「自販機限定モンスターエナジー M3缶160ml」の飲み方、飲むシーン、いつ飲む?

スポンサードリンク

自販機限定モンスターエナジー M3缶160ml

モンスターエナジー M3缶160ml(MONSTER ENERGY EXTRA STRENGTH M3)

自販機限定で発売されるモンスターM3を実際に飲んだ感想と評価について

自動販売機限定発売のレアなモンスターエナジー M3缶160ml(MONSTER ENERGY EXTRA STRENGTH M3)

モンスターエナジー M3缶160mlは瓶150mlタイプのモンスターM3と同様のエナジー成分を配合した自販機限定発売のエナジードリンクだ。

モンスターM3自体はは通常のモンスターエナジー緑缶355mlの成分を150ml凝縮したもの、 味はモンスターエナジー緑缶と同じで少し甘さが強い程度のモンスターエナジーになる。

www.drinkmenu.net

総合評価 通常のモンスター緑缶355mlと同じ香り、味はモンスター緑缶と同じで甘さが強めです。ワンショット缶コーヒーのように、重要な仕事や商談の前にグビっと一発エナジー注入する飲み方がベストだと思います。

モンスターエナジー M3缶160ml,MONSTER ENERGY EXTRA STRENGTH M3

自販機限定モンスターエナジー M3缶160mlの発売は2019年4月23日から開始されているものの、現物はなかなか目にすることが出来ないエナジードリンク、

僕もM3缶160mlの存在自体は知っていたが実物購入可能な自販機はレアな存在、数年かけて探し当てたのだ。

自販機限定モンスターエナジー M3缶160mlの現物購入場所 

〒112-0014 東京都文京区関口1-10-11

江戸川橋通りの歩道に面したアサヒ飲料の自動販売機(2021年7月現在)

 

僕が知る限り、東京都内でココの自販機でしかモンスターエナジー M3缶160mlを見たことが無い(おそらく沢山あるでしょうけど見つけられません)

他に売られている情報があればコメント欄やツイッターなりで情報共有してくれると助かるかぎりだ。

モンスターエナジー M3缶160mlの原材料名と栄養成分表示

自販機限定モンスターエナジー M3缶160ml,原材料名
自販機限定モンスターエナジー M3缶160ml,栄養成分表示

名称:炭酸飲料

原材料名:砂糖類(砂糖、ぶどう糖)、高麗人参根エキス、L-カルニチン、L-酒石酸塩、塩化Na、ガラナ種子エキス/クエン酸、炭酸、香料、甘味料(D-リボース、スクラロース)、L-アルギニン、クエン酸Na、カフェイン、保存料(安息香酸)、ナイアシン、着色料(アントシアニン)、イノシトール、V.B6、V.B2、V.B12

内容量:160ml

【モンスターエナジー M3缶160mlの栄養成分表示(1本160ml当り)】

  • エネルギー 69kcal
  • たんぱく質 1.3g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 17g
  • 食塩相当量 0.3g
  • V.B2 0.1-3.7mg
  • ナイアシン 33mg
  • V.B5 3.3mg

【エナジー成分】

  • L-アルギニン 480mg
  • D-リボース 474mg
  • 高麗人参 320mg
  • L-カルニチン 116mg
  • カフェイン 150mg

モンスターエナジー M3缶160mlより引用

モンスターエナジー M3缶160mlのエナジーポエムは瓶150mlとほぼ同じ内容、「150mlボトル」か「160mlの缶」ぐらいの違いしかない。

この小さな160mlの缶に、Monsterのヤバさを詰め込んだ。

独自の処方によってなめらかなテイストを実現、中身は濃いが、スムースに飲める。

M3飲んでブチかませ!

M3缶160mlとM3瓶150mlで原材料名は同じ、栄養成分表示の数値は微妙に異なる程度となっている。

少々気になる点は自販機限定とうたいながら大手ネット通販でしっかり買えてしまう部分だろう、どうしてもモンスターエナジー M3缶160mlが欲しい人はネット通販が手っ取り早い状態となっている。

グビっといきたいワンショットモンスターエナジー

モンスターエナジー M3缶160ml,缶上部

モンスターエナジー M3缶160mlのプルタブをあけて香りを嗅ぐと通常のモンスター緑缶355mlと同じ香り、味はモンスター緑缶と同じで甘さが強め...と、瓶150mlのモンスターエナジーM3と全く同じ内容になっている。

モンスターM3のほうが濃厚な味とされる理由は甘さが強めの部分によるところで味が濃いわけではない。

肝心の160mlといった量については味わう為のエナジードリンクで考えればやはり物足りない量だ、美味いには変わりないがもっとモンエネ飲みたい欲は消えないだろう。

そう考えるとモンスターエナジー M3缶160mlはワンショットで飲むブラック缶コーヒーのようなもの、グビ!っと一瞬でエナジーパワーを取り入れ気合を高める、

重要な仕事や商談の前にヤル一発な飲み方が合っているように思うところだ。