ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

モンスターウルトラパラダイスってどんな味?実際に飲んだ詳しい感想と評価について

スポンサードリンク

モンスターエナジー モンスターウルトラパラダイス MONSTER ENERGY ULTRA PARADISE

モンスターエナジー「モンスターウルトラパラダイス」MONSTER ENERGY ULTRA PARADISE

トロピカルテイストのモンスターエナジーを実際に飲んだ感想と評価について

www.drinkmenu.net

ゼロカロリー・ゼロシュガーのパラダイスなモンスターエナジードリンク

モンスターエナジー モンスターウルトラパラダイス
モンスターエナジージャパン合同会社から2020年6月30日に新発売となったモンスターエナジーの日本最新モデル「モンスターウルトラパラダイス」MONSTER ENERGY ULTRA PARADISEはゼロカロリー・ゼロシュガーで登場したエナジードリンクだ。

パッケージデザインはグリーンに波の柄のような模様でパラダイス感を演出、パッケージにはモンスターエナジーお得意の意味不明な文言も記載さている。

モンスターエナジー「モンスターウルトラパラダイス」MONSTER ENERGY ULTRA PARADISE

楽園はどこだ?
山あいの別荘か、川のほとりの農園か、それとも都会の高級マンションのペントハウスか。

白い砂浜、ターコイズブルーの海、トロピカルなそよ風が吹くプライベートビーチはどうだろう。
Monster Ultra Paradiseは、正に爽快で心地よい南国のフレーバー。リラックスして楽しんでくれ。
これがMonsterが見つけた楽園だ。

モンスターウルトラパラダイス355ml缶パッケージより引用

ウルトラパラダイスをモンスターエナジー風に表現すると上記のよな文言になるのだろう、言いたいことは「楽園」「南国」「パラダイス」の3つなのは何となく分かる。

ただ味についてはパッケージで一切の解説がない、つまり実際に飲んでみろ!と言いたのだろう、そして南国の楽園とパラダイス感を味わっみろ!と言いたのだろう。

モンスターエナジー「モンスターウルトラパラダイス」MONSTER ENERGY ULTRA PARADISEの原材料名と栄養成分表示

モンスターウルトラパラダイスの原材料名
モンスターウルトラパラダイスの栄養成分表示

名称:炭酸飲料

原材料名:高麗人参根エキス、L-カルニチンL-酒石酸塩、塩化Na、ガラナ種子エキス/クエン酸、炭酸、クエン酸Na、保存料(安息香酸Na)、L-アルギニン、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、カフェイン、乳化剤、ナイアシン、安定剤(アラビアガム)、パントテン酸Ca、イノシトール、ビタミンB6、着色料(黄色5号、青色1号)、ビタミンB12

内容量355ml

【モンスターウルトラパラダイスの栄養成分表示(100ml当り)】

  • エネルギー 0kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 0.9g(糖類 0g)
  • 食塩相当量 0.2g
  • ナイアシン 8.0mg
  • パントテン酸 0.5-4.3mg
  • ビタミンB6 0.85mg
  • ビタミンB12 1.0-7.0μg

【エナジー成分】

  • L-アルギニン 53mg
  • 高麗人参 82mg
  • L-カルニチン 29mg
  • カフェイン 40mg(一本あたり142mg)

「モンスターウルトラパラダイス」MONSTER ENERGY ULTRA PARADISE 355ml缶パッケージより引用

 

アサヒ飲料 モンスター ウルトラパラダイス 355ml ×24本

アサヒ飲料 モンスター ウルトラパラダイス 355ml ×24本

  • 発売日: 2020/06/30
  • メディア: 食品&飲料
 

モンスターウルトラパラダイスについてネットの口コミを見ると青りんご、キウイ、フルーツ、甘い....などといった声がある。

僕が思うにウルトラパラダイスを評価すべきポイントは”甘さ”であり、ゼロカロリー・ゼロシュガーの炭酸飲料とは人工甘味料の嫌な甘さが後味として残るものだ。

この辺どのように仕上げているのかも気になるところ、さっそく飲んでみよう!

スポンサードリンク

 

癖のあるキウイ味、アジアの南国感あり

「モンスターウルトラパラダイス」MONSTER ENERGY ULTRA PARADISE

プルタブがブラックカラーのモンスターウルトラパラダイスを開封して香りを嗅ぎまくるとキウイと青りんごを混ぜたような香り、内容液の色は薄い緑だ。

実際に飲むと口あたりが青りんご、途中から一気にキウイ味になりモンスターエナジーらしい酸味と癖のある味わいだ、けっこう酸っぱく唾液をじゅわじゅわと分泌させてくる効果もある。

気になる甘さについては人工甘味料の嫌な甘さが後味に少し残るようにはなっているものの、酸味でカバーしておりあまり気にならないように調整されている。

モンスターウルトラパラダイスをぐいっと飲んで出るゲップはキウイ味のゲップ、パラダイス感はあまり感じられない。

イメージ的にはアジアの南国、そこで味わう現地の癖のあるキウイフルーツといったところだろうか、少なくとも「そよ風」や「楽園」や「トロピカル」といった美しい雰囲気ではなく大ざっぱでワイルドな味わいになる。

僕としてはエナジードリンクは美しくスマートにキメる味よりも毒々しい味の方が合ってる、味も濃いめでインパクトが強い方がエナジー注入の気分になると考えているのでモンスターウルトラパラダイスはイメージに合致したエナジードリンクといえるだろう。

欲を言えばどうせインパクトが強い味に仕上げてくるエナジードリンクなのだからゼロカロリーとか砂糖とかを気にしないで後味に残る人工的な甘さを無くして欲しかったところ、エナジードリンクを飲むにあたって健康やダイエットを考える人は少ないだろうに。

新発売の「モンスターウルトラパラダイス」MONSTER ENERGY ULTRA PARADISEは中評価、まずくはないのだがゼロカロリーの味わいがエナジードリンクとしての物足りなさを感じてしまうところだ。

関連ドリンク

www.drinkmenu.net