ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

オレンジの「モンスターエナジーカオス」は通常のエナジードリンクやモンスターとは全然違う味?飲んだことがない初心者にむけて徹底解説!

スポンサードリンク

モンスターエナジーカオス

モンスターエナジーカオス(MONSTER ENERGY KHAOS)

オレンジ色のモンスターカオスはとは果汁30%入りのエナジードリンク、その味はどのようなものなのか?美味いのか不味いのか?

まだモンスターカオスを飲んだ事がない初心者にむけて詳しく解説!

www.drinkmenu.net

リニューアルによりオレンジ色の缶になったモンスターエナジーカオス(MONSTER ENERGY KHAOS)

モンスターエナジーカオス(MONSTER ENERGY KHAOS)

エナジードリンクのモンスターエナジーブランドにおけるレギュラー商品としてラインアップされているモンスターエナジーカオス(MONSTER ENERGY KHAOS)は通常のモンスターエナジーとは少し異なる趣旨で登場したエナジードリンクだ。

モンスターカオスはメインターゲットを10代~20代にした果汁入りのエナジードリンク、ベースとなる果汁はオレンジになるものの

  • りんご
  • オレンジ
  • もも
  • タンジェリン(ポンカンやデコポンのようなミカン系柑橘)
  • パインアップル(パイナップル)
  • ぶどう

と6種類のフルーツをブレンドさせたフルーツミックス果汁30%のエナジードリンクになる。

モンスターエナジーといえばパッケージ裏のアピール文が怪しい内容で有名、だがカオスに限っては比較的まともな内容となっているのも特徴的だ。

モンスターエナジーカオス(MONSTER ENERGY KHAOS)の文面

ただの果汁飲料では物足りないあなたへ!

常に極限を求めるMonsterのプロアスリート、彼らの声を元に開発されたのが、Monsterと果汁をブレンドした新感覚のエナジードリンク、Monster Khaos!

数カ月に及ぶ開発期間を経て、Monsterのテイストはそのままに、果汁をブレンドすることで斬新なテイストを実現しました。

カオスが足りないあなたへ....

Monster Khaos

Monsterと果汁のハイブリッド、口の中ではじける爽快感とあの洗練されたMonsterのテイストをMix、きっとあなたもハマるはず

30%果汁 - 100% Monster!

モンスターカオス355ml缶パッケージより引用

簡単にいってしまえばフルーツミックス果汁とモンスターエナジー味をブレンドさせたエナジードリンクということ。

極限を求めるアスリートが飲むようなエナジードリンクといったわけではない。

モンスターカオスの原材料名と栄養成分表示

モンスターカオスの原材料名と栄養成分表示

名称:30%混合果汁入り飲料(炭酸ガス入り)

原材料名:果実(りんご、オレンジ、もも、タンジェリン、パインアップル、ぶどう)、砂糖類(砂糖、ぶどう糖)、高麗人参根エキス、L-カルニチンL-酒石酸塩、塩化Na、ガラナ種子エキス/クエン酸、香料、炭酸、甘味料(D-リボース、スクラロース)、L-アルギニン、カフェイン、クエン酸Na、着色料(β-カロテン、アントシアニン)、ナイアシン、イノシトール、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB12

内容量:355ml

【モンスターカオスの栄養成分表示(100ml当り)】

  • エネルギー 35kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 9.0g
  • 食塩相当量 0.03g
  • ビタミンB2 0.7mg
  • ナイアシン 8.5mg
  • ビタミンB6 0.8mg
  • ビタミンB12 0.7-6.0μg

【エナジー成分表示】

  • L-アルギニン 125mg
  • D-リボース 125mg
  • 高麗人参 85g
  • L-カルニチン 3mg
  • カフェイン 40mg

モンスターカオス355ml缶パッケージより引用

 

アサヒ飲料 モンスター カオス 355ml×24本

アサヒ飲料 モンスター カオス 355ml×24本

  • 発売日: 2016/05/17
  • メディア: 食品&飲料
 

モンスターカオスの発売は2016年だがこれはリニューアルの発売年度、それ以前のモンスターカオスは黒を基調とした缶パッケージであり果汁は50%だった。

つまりモンスターカオスはリニューアルにより果汁を減らしたエナジードリンク、フルーティーですっきりした味わいのエナジードリンクに生まれ変わったのだ。

エナジードリンクっぽい味わいではないモンスターカオス、ソフトドリンク炭酸に近い

モンスターカオス

数あるエナジードリンクの中でもモンスターエナジーと言えば濃い味でインパクトが強くパワフルな存在だろう。

しかしモンスターカオスに限っては何もかもがモンスターエナジーっぽくない、ソフトドリンク的な味わいのエナジードリンクとなっている。

香りは通常の緑モンスターを薄めたような香り、内容液の色はファンタオレンを少し濃くしたような色だ。

味はオレンジを中心としたフルーツミックス味でありモンスターエナジーの特徴である毒々しさや薬っぽさ、中毒性のある味ではなくオレンジミックス炭酸飲料といっても過言ではない味なのだ、

つまりエナジードリンクの独特な味わいを求めてモンスターカオスを飲むと満足度は相当に低くなる。

とくにモンスターカオスは炭酸も弱めであり微炭酸か?と思えるほど刺激・喉越しが弱い。

またエナジードリンクあるあるの酸味...、酸っぱさが圧倒的に少なく味の面でも刺激とインパクトが弱い。

極端なことを言ってしまえばモンスターカオスと知らせずに、グラスに注いで飲ませてしまえば普通の少し甘いオレンジ炭酸飲料と思ってしまうはず、まさかエナジードリンクとは、

それも濃い味で刺激とインパクトが強いモンスターエナジーシリーズとは思わないはずだ。

モンスターエナジーの通常ラインアップの中でもカオスだけは他と圧倒的に違うもの、原材料や栄養成分だけみればいかにもなエナジードリンクだが実際は優しさすら感じるオレンジをベースとした果汁ミックス炭酸飲料...

これがモンスターエナジーカオスの正体なのだ。

この味わいならエナジードリンクが苦手な人でもグビグビ飲めてしまうもの、普通の炭酸飲料が飲みたいけどカフェインやエナジー成分も撮りたいなんて人にはピッタリなエナジードリンクである。

だが注意して欲しいのはあくまで味や喉越しが優しい微炭酸の炭酸飲料なだけであってカフェイン等のエナジー成分はしっかりと入ってる。

飲みやすいからといって、飲みすぎには注意が必要だ。

関連ドリンク

www.drinkmenu.net