ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

白いモンスターエナジー「ウルトラ」とはどんな味?同じゼロカロリーのアブソリュートリーゼロとの決定的な違いについて詳しく解説

スポンサードリンク

モンスターエナジー ウルトラ 

モンスターエナジーウルトラ(MONSTER ENERGY ULTA)

白いモンスターのエナジードリンクとはどのような味なのか?、通常のモンスターとのちがいは?について詳しく解説

www.drinkmenu.net

白い缶のモンスターエナジー ウルトラ(MONSTER ENERGY ULTA)

モンスターエナジー ウルトラ 白いモンスター

エナジードリンクで有名なモンスターシリーズの中でレギュラー商品となる白いモンスターエナジーウルトラ(MONSTER ENERGY ULTA)はゼロカロリー、たんぱく質ゼロ、脂質ゼロ、糖類ゼロ

基本ベースに通常の緑モンスターの味わい、そこから甘さをすっきりに仕上げたエナジードリンクとしているが実際はモンスターエナジー系の味わいではない。

ゼロカロリーのモンスターエナジーは他にもアブソリュートリーゼロがレギュラー商品として存在しており同じゼロカロリーエナジードリンクでも2種類がラインアップされている。

モンスターエナジーと言えばパッケージデザイン裏のメッセージ、白いモンスターウルトラのメッセージは以下の通り

白い モンスターエナジー ウルトラ

何事においても満たされないやつらがいる。Monsterアスリートの連中やMonsterガールもそんなやつらだからこそ、新商品開発のヒントをくれたのさ。

スッキリとした味わい、甘さ控え目め、それでいてエナジーブレンドをフルにミックス。

白いラベルがMonsterの新しいトレンドだ。ようやく作り上げたこのMonster Energy Ultraで新たな野生を解き放て!

モンスターウルトラ355ml缶パッケージより引用

新たな野生を解き放つの解釈が難解すぎるアピールだろう、言いたいことはこれまでのエナジードリンクで満たされない人向けのゼロカロリーエナジードリンクということなのだろうか。

白缶のモンスターエナジーウルトラは”ウルトラ”の商品名なだけあってネット検索を行うと2020年6月末に発売されたモンスターウルトラパラダイスがヒットしてしまいエナジードリンクに詳しくない人、モンスターエナジーに詳しくない人にとって紛らわしい部分がある。

モンスターエナジーウルトラの原材料名と栄養成分表示

モンスターエナジーウルトラの原材料名と栄養成分表示

名称:炭酸飲料

原材料名:高麗人参根エキス、L-カルニチンL-酒石酸塩、塩化Na、ガラナ種子エキス/炭酸、クエン酸、L-酒石酸、クエン酸Na、香料、L-アルギニン、保存料(安息香酸)、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、カフェイン、安定剤(アラビアガム)、乳化剤、ナイアシン、パントテン酸Ca、イノシトール、ビタミンB6、ビタミンB12

内容量:355ml

【モンスターエナジーウルトラの栄養成分表示(100ml当り)】

  • エネルギー 0kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 0.7g(糖類0g)
  • 食塩相当量 0.17g
  • ナイアシン 8.5mg
  • パントテン酸 1.0-10.0mg
  • ビタミンB6 0.8mg
  • ビタミンB12 1.0-7.0μg

【エナジー成分】

  • L-アルギニン 125mg
  • 高麗人参 85mg
  • L-カルニチン 29mg
  • カフェイン 40mg

モンスターウルトラ(MONSTER ENERGY ULTA)355ml缶パッケージより引用

 

アサヒ飲料 モンスターウルトラ缶 355ml×24本

アサヒ飲料 モンスターウルトラ缶 355ml×24本

  • 発売日: 2015/07/21
  • メディア: 食品&飲料
 

モンスターエナジーのレギュラー商品の中で最も人気が無いと言われるウルトラ、理由は味が他のモンスターエナジーシリーズに比べて薄味との声が多いもの。

確かにモンスターエナジーの商品はどれも味が濃くインパクトが強いエナジードリンク、

エナジードリンクに強さを求めてる人にとって白いモンスターウルトラは少々物足りないのかもしれない部分はある。

それでもモンスターエナジーのレギュラー商品として2015年から存在し続けているにはしっかりとした理由があるのだ。

スポーツドリンクに炭酸を加えてエナジードリンクにしたような味わい、アブソリュートリーゼロとは全く異なる味のゼロカロリーモンスターエナジー

白い モンスターエナジー ウルトラ

白いモンスターウルトラの香りは通常のモンスターとは異なり三ツ矢サイダーのようなクリアな香り、少なくともエナジードリンクっぽい香りではないのが特徴だ。

内容液の色は薄い白、白みがかったスポーツドリンクの色に近い。

実際の味は通常のモンスターエナジーっぽい毒々しさや薬っぽさは少なく、スポーツドリンクに炭酸と酸味を加えてエナジードリンクっぽくしたような味わいなのだ。

つまりモンスターウルトラはスポーつドリンクのような”しょっぱさ”を感じるエナジードリンク、そこに強い酸味が加わり通常のモンスターよりインパクトは弱いもののエナジードリンクっぽい刺激がしっかりと感じられるようになっている。

甘さは控えめでスッキリ、人工甘味料の嫌な甘さが後味に若干残るが強い酸味によりあまり気にならないようになっている。

白い缶のモンスターウルトラと、青のモンスターアブソリュートリーゼロは同じゼロカロリーのエナジードリンクとしてよく比較される傾向がある。

だが実際の味は相当に異なるものであり、白いモンスターウルトラはスポーツドリンク風でしょっぱい味のエナジードリンク、

青のモンスターアブソリュートリーゼロは通常のモンスター味を基本にしたゼロカロリーエナジードリンク、酸味をかなり強くする事で人工甘味料の甘さをかき消すような味わいなのだ。

モンスターエナジーで何故2種類ものゼロカロリーエナジードリンクが存在するか、その決定的な理由は大きな味の違いであり気温が高い夏場にオススメのモンスターはしょっぱさのあるウルトラ...

これも2種類のゼロカロリーモンスターエナジーを飲み分ける秘訣となる。

モンスターエナジーファンに限らず初心者も2種類のゼロカロリーモンスターの違いを考えて、シーンや季節に合わせて飲み分けを行うことで、より充実したモンスターエナジーライフが楽しめるはずだ。

関連ドリンク

www.drinkmenu.net