ジョルトコーラを思い出すエナジー系ドリンク、モンスター「キューバリブレ」

f:id:drinkoon:20180725010727j:plain

モンスターエナジー「キューバリブレ」MONSTER CUBA-LIBRE

キューバとエナジーを開放せよの気持ちを味わう

キューバを開放せよ!のかけ声で生まれたドリンク

f:id:drinkoon:20180725011217j:plain

アサヒのモンスターキューバリブレは日本限定のオリジナルフレーバーを使用、成長ドリンク分野であるエナジー系で更なる拡大を狙って販売されたドリンクだ。

他のモンスターシリーズ同様に高麗ニンジン、L-カルチニン、ガラナエキスの組み合わせはエナジードリンク市場に新しい風を吹かすのか... 僕の舌と口と喉で確かめたい。

100mlあたりのカフェイン量40mg

濃く癖のあるコーラの味

f:id:drinkoon:20180725012127j:plain

缶のプルタブは他のモンスターシリーズ同様に色付きでMマークのデザインになっている、これはモンスターシリーズの特徴の一つ、プルタブを開ける時からヤル気を感じさせる作りだ。

 

僕は早速プルタブを開き、一口飲んでみる...

「コーラの味がする」

恐らくモンスターキューバリブレを飲んだことがある人はこぞってこのように表現するだろう、これは完全にコーラの味なのだ。

モンスター キューバリブレ 缶 355ml

価格:195円
(2018/7/25 01:26時点)

だが普通のコーラとは少し味が違う、味が濃く、そして深いコク... かなり癖が強いコーラの味、それでいて少し辛味もある。

僕はかつてこの味を感じたことがある... そう、ジョルトコーラの味にそっくりだ。

日本におけるジョルトコーラは1990年~2001年の間に存在、その強い癖の味から万人受けするような味ではなかった。

ジョルト・コーラ - Wikipedia

モンスターキューバリブレはかつてのジョルトコーラを思い出させる味といっても過言ではないだろう。

是非とも北野武さんに飲んでもらいたい。

そんな風に、僕は思う。