ソフトドリンクの鉄人

ドリンクレビュー専門の総合サイト

「A&Wクリームソーダ」もルートビアのような湿布?実飲レビュー

スポンサードリンク

A&Wクリームソーダ

A&Wクリームソーダ(A&W Cream Soda)

湿布味で不味いで有名なA&Wルートビアシリーズのクリームソーダを実際に飲んだ感想と評価について

アメリカからの輸入飲料 A&Wクリームソーダ(A&W Cream Soda)

アメリカから輸入されるA&Wクリームソーダは、湿布・サロンパス・CRC556っぽい味がする炭酸飲料として有名な「A&Wルートビア」とは違い、クリームソーダフレーバーに仕立てた炭酸飲料だ。

総合評価 甘さ強め、酸味弱めの甘いバニラフレーバーの炭酸飲料です。
ルートビアのような湿布・サロンパスの匂いや味はなし、ルートビアとは全く別物・違う味!

A&Wクリームソーダ,パッケージデザイン

A&Wルートビアは癖が強く、好き嫌いがハッキリ分かれる炭酸飲料だが、A&Wクリームソーダはルートビアのような湿布臭が少なく飲みやすいとされている。

基本的な味はバニラフレーバーの炭酸飲料といったもので、日本ではアメリカ人が好む甘々味といった表現が多くみられるアメリカンなドリンクなのだ。

www.drinkmenu.net

「A&Wクリームソーダ」の原材料名と栄養成分表示

A&Wクリームソーダ,原材料名,栄養成分表示

名称:炭酸飲料(A&Wクリームソーダ)

原材料名:果糖ブドウ糖液糖/二酸化炭素、保存料(安息香酸Na)、カラメル色素、酸味料、ユッカ抽出物、香料

内容量:355ml

原産国名:アメリカ

輸入者:㈱シーエフジャパン

【栄養成分表示 1缶(355ml)当たり】

  • 熱量 170kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 46g
  • 食塩相当量 0.2g

A&Wクリームソーダ 355ml缶パッケージより引用

以前はA&Wルートビアの輸入者は大阪のフロンティア物産株式会社だったが、2022年8月末現在においては大阪の株式会社シーエフシージャパンになっている。

一時期日本からA&Wクリームソーダが無くなり、6月ぐらいから再び販売されるようになったところをみると何かあったのだろう。

バニラフレーバーのクリームソーダ味、湿布臭は無し!

A&Wクリームソーダ,缶上部

A&Wクリームソーダのプルタブを開けて香りを嗅いでみるとルートビアのような湿布臭・サロンパス臭は無し。

ではクリームソーダの香りがするか?となるもそれもなし、ほのかに甘く香る程度でになっている。

実際に飲むと甘さ強め、酸味弱めの甘いバニラフレーバーの炭酸飲料だ。

そこに日本でいうクリームソーダっぽさはなく、三ツ矢サイダーにバニラアイスをぶち込んだようなものをイメージすれば大体それで合っている。

A&Wクリームソーダにはルートビアのような湿布感がないので、ルートビアに比べれば随分と飲みやすい...というよりも別物の味だ。

だが『美味い?』と聞かれれば正直微妙な部分がある。

基本的にバニラの甘々炭酸であり、アメリカンな甘さ。マズいとは評価しないが日本人が好む味か?となれば評価が割れるだろう。

A&Wクリームソーダを『ドクターペッパーやチェリーコーク好きにオススメ』なんて表現もあるが、それは全く違うとしか言いようがないものだ。