ソフトドリンクの鉄人

ドリンクレビュー専門の総合サイト

赤ちゃん用ドリンク「ベビーのじかん アクアライト 白ぶどう」実飲レビュー、薄味でも上品でうまい件について

スポンサードリンク

ベビーのじかん アクアライト 白ぶどう

和光堂「ベビーのじかん アクアライト 白ぶどう」

生後三か月ごろから飲めるガチの赤ちゃん用イオン飲料を実際に飲んだ感想と評価について

生後三か月赤ちゃんの水分と電解質の補給に適したイオン飲料「ベビーのじかん アクアライト 白ぶどう」

和光堂(WAKODO)から発売される「ベビーのじかん アクアライト 白ぶどう」は、生後三か月頃からの赤ちゃんが汗をかいたときの水分と電解質の補給に適した乳幼児用のイオン飲料だ。

総合評価

かなり薄味でもちゃんと甘さがある白ぶどう味、スポーツドリンクっぽい塩っぽさ・酸っぱさも加わることで大人でもグビグビ飲めてしまいます。

「ちょっと上品なスポーツドリンク」のような感覚で思っていた以上に美味い、赤ちゃんの飲み残したとしても親が普通に飲める、高評価です!

ベビーのじかん アクアライト 白ぶどう,パッケージデザイン

「ベビーのじかん アクアライト 白ぶどう」は水分や電解質がすばやく乳幼児の体内に吸収されるように設計、

パッケージに記載されている「赤ちゃんにやさしい浸透圧」とは乳幼児用に浸透圧を体液と同レベル、またはそれ以下まで下げることでおなか(腸)に負担がかからないようにしていると思われる。

浸透圧とは? 透圧とは2種類の濃度が違う水が隣り合わせにあったら濃度を一定に保とうとして水分が移動する力のこと。
水分は腸で吸収されて全身に運ばれます。このときに水分が移動する際、膜にかかる圧力が「浸透圧」、水分は浸透圧が体液以下でなければ吸収されません。

味は無果汁の白ぶどう風味、生後三か月頃から飲める乳幼児用のスポーツドリンクのような扱いだ。

「ベビーのじかん アクアライト 白ぶどう」の原材料名と栄養成分表示

ベビーのじかん アクアライト 白ぶどう,原材料名
ベビーのじかん アクアライト 白ぶどう,栄養成分表示

名称:清涼飲料水

原材料名:糖類(砂糖(国内製造)、ぶどう糖)、塩化ナトリウム/クエン酸ナトリウム、クエン酸、塩化カリウム、香料

内容量:500ml

【栄養成分表示(100ml当たり)】

  • エネルギー 22kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 5.5g
  • 食塩相当量 0.20g
  • カリウム 78mg

「ベビーのじかん アクアライト 白ぶどう」PET500mlパッケージより引用

「ベビーのじかん アクアライト 白ぶどう」はガチの赤ちゃん用ドリンク、白ぶどう味とは言っても味が濃かったり強かったりしては困る、そこは薄味でなければならないのだ。

大人が美味しく飲めるわけがないのは分かっているが、どれぐらいの薄味なのか、実際に飲んで確かめてみよう~!

薄味だが思ったよりも美味しく飲める上品な味!

ベビーのじかん アクアライト 白ぶどう,ペットボトルキャップ

「ベビーのじかん アクアライト 白ぶどう」を開栓した香りを嗅いでみるも、ほとんど無臭。

そこに白ぶどうっぽさは全く感じられない。

実際に飲んでみるとかなりの薄味なのだが、ちゃんと甘さがある白ぶどうの味に仕上がっている。

そこにスポーツドリンクっぽい塩っぽさ・酸っぱさも加わることでグビグビ飲めてしまう...

これは思ってたよりも美味しく飲めてしまうのだ。

美味しいとはいってもかなりの薄味なので、一般的なソフトドリンクとしては通用しない味。

それでも大人がグビグビ飲めてしまう理由は優しさと上品さを感じる部分だ。

ちょっと上品なスポーツドリンク感覚で飲めるのは人工甘味料を使っていない甘さもあるのだろう、まろやかな口あたりと喉越しが実によい...

もうハッキリいってしまうと結構うまい。

これなら赤ちゃんが飲み切れなかった残りを大人が飲むことが出来る味、飲み残しを捨てるような勿体ないことをしなくて済む。

きっと生後三か月の赤ちゃんも美味しく飲めるであろう「ベビーのじかん アクアライト 白ぶどう」、これは自信を持ってオススメできるドリンクだ。

赤ちゃん以外でも濃い味が苦手な人や、刺激を控えたい年配のご老人などにも良いと思う。

【関連ドリンク】

www.drinkmenu.net