ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

韓国輸入「チュッパチャップ・ストロベリー・スパークリング」は薄味のカルピスソーダいちご味に似ている

スポンサードリンク

チュッパチャップス,ドリンク,ストロベリーの画像

チュッパチャップス・ストロベリー・スパークリング

謎の多い韓国の輸入ドリンク、チュッパチャップス・ストロベリー味の炭酸飲料を実際に飲んだ感想と評価について

韓国からの輸入ドリンク「チュッパチャップス・ストロベリー・スパークリング」は炭酸飲料

チュッパチャップスドリンク,ストロベリーの画像

棒付き飴で有名なチュッパチャップスをそのまま飲み物に、しかも炭酸飲料にしたドリンクが韓国からの輸入飲料「チュッパチャップス・ストロベリー・スパークリング」だ。

チュッパチャップス・ストロベリー・スパークリングは2020年7月にコンビニで発売されたチルドカップ飲料のチュッパチャップス・ストロベリークリームとは別の商品になり、㈱ライフスタイルジャパンが輸入者となる原産国が韓国の345ml缶となる。

2020年7月現在において日本に入ってきているチュッパチャップスの炭酸飲料はストロベリー、オレンジ、グレープの三種類

現物購入となるとドン・キホーテが手に入りやすいもの、大手ネット通販だと楽天が確実だ。

チュッパチャップス・ストロベリー・スパークリングの原材料名と栄養成分表示

チュッパチャップス・ストロベリー・スパークリング,原材料名,栄養成分表示,画像

商品名:チュッパチャップス・ストロベリー(無果汁)

名称:炭酸飲料

原材料名:果糖、脱脂粉乳、砂糖、牛乳、ホエイパウダー、イチゴ濃縮果汁、クランベリー濃縮果汁、乳酸菌、ダイズ等糖類、クエン酸、リン酸、赤キャベツ色素、香料、(原材料の一部に乳、大豆を含む)

内容量:345ml

原産国名:大韓民国

輸入者:株式会社ライフスタイルジャパン

【チュッパチャップス・ストロベリー・スパークリングの栄養成分表示(100ml当たり)】

  • エネルギー 49.3kcal
  • タンパク質 0.3g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 12.2g
  • ナトリウム 8.7mg
  • トランス脂肪酸 0g
  • 飽和脂肪酸 0g
  • コレステロール 0mg

チュッパチャップス・ストロベリー345ml缶パッケージより引用

チュッパチャップス・ストロベリーについてネット検索を行うとコンビニで売られているチュッパチャップス・ストロベリークリームの情報ばかりで韓国輸入のチュッパチャップス・スパークリングの情報がとても少ないのが現状だ。

そもそもチュッパチャップスをドリンクにする時点でどうかしてるとは思うものの実際に飲んでみなければ分からない。

カルピスソーダの苺っぽい味わいの乳性炭酸飲料

チュッパチャップス・ストロベリー,スパークリング,ドリンク画像

チュッパチャップ・ストロベリー・スパークリングのプルタブをあけて香りを確認するとイチゴミルクのような香り、炭酸は弱そうな雰囲気だ。

内容液の色はうすいピンクがかった白乳液色。

実際に飲むとイチゴミルク炭酸....といった単純な味ではない、

というのもチュッパチャップ・ストロベリー・スパークリングの原材料名には乳酸菌が含まれており、カルピスソーダの苺味に似たような味わいとなっている。

つまり謎多きドリンク「チュッパチャップ・ストロベリー・スパークリング」は乳性炭酸飲料なのだ。

ただし炭酸は弱めの微炭酸、甘さも強くカルピスソーダのようなコクもない。

これでもう少し甘さが弱く、酸味も強めでシュワシュワ感があれば美味いと評価できるもの、現状のチュッパチャップス・ストロベリー・スパークリングでは低評価となる。

ちなみに飴のチュッパチャップス感が全く無いのも低評価の理由だ。

関連ドリンク

www.drinkmenu.net