濃いアーモンド味が後をひく美味しさ!キッコーマン豆乳飲料「アーモンド」

f:id:drinkoon:20181107193748j:plain

キッコーマン豆乳飲料「アーモンド」

ビタミンE配合のアーモンド豆乳飲料を深く味わう

香ばしいアーモンド味の豆乳飲料

f:id:drinkoon:20181107194402j:plain

数多くの種類が存在するキッコーマンの豆乳シリーズ、その中でも美味しいと高評価される豆乳飲料がアーモンドだ。

豆乳にアーモンドにビタミンE配合となれば健康、ダイエットを考える人にとっても気になるドリンク、さらに美味いとなれば継続購入も視野に入るというもの。しかしネット記事...とくにまとめ記事はあてにならないものが多い。

一つのシリーズをまとめて紹介、飲み比べといった需要があるのは分かっているが飲料の味について1行2行の感想で終わらせるような記事は僕の目からみて非常にインチキ臭く思える部分がある。

真剣にドリンクと向き合うならば僕のように1ドリンクにつき1記事ぐらいのレビューをするべきだろう。それがドリンクに対する愛でもあるはずだ。

キッコーマン豆乳飲料「アーモンド」...僕の舌と口と喉で深く味わいしっかりと評価をしたい。

キッコーマン豆乳飲料「アーモンド」の原材料と栄養成分

原材料名

大豆(カナダ産)(遺伝子組換えでない)、砂糖、アーモンド、米油、天日塩、寒天、香料、糊料(セルロース、ジェランガム、アカシアガム)、乳化剤、ビタミンE、(原材料の一部にごまを含む

栄養成分(200.0mlあたり)

エネルギー134kcal、たんぱく質4.8g、脂質4.9g、炭水化物18.1g、ナトリウム112.0mg、ビタミンE(総トコフェロール)5.3mg、コレステロール0.0mg、イソフラボン27.0mg

キッコーマン アーモンド | キッコーマン | 商品情報より引用

キッコーマンの豆乳シリーズを飲むにあたって公式サイトを確認すると毎度のことながら豆乳飲料についての商品アピール性をほとんど感じられないことに驚く。

お洒落とは言い難いパッケージデザイン、かつ美味しそうとも思えない。それはキッコーマンの公式サイトにも現れており「よくこんなので売れるな...」と思っている他社飲料メーカーの人間もいることだろう。

とくに豆乳飲料シリーズに至っては味の特徴は一言レベルの紹介で原材料や栄養成分、アレルギー情報に力を注いでいる。

そんな原材料や栄養成分を眺めるドリンク好きとしては高評価な部分がある。

豆乳飲料アーモンドの栄養成分を見ると味の面では確かに問題無さそうに思える成分量、僕はエネルギーとナトリウムをとくに確認、原材料で注目すべきが砂糖、アーモンド、米油、天日塩、寒天、香料だ。

ドリンクの評価を「味」でする僕にとって甘さ・塩・油は重要な項目なのだ。

豆乳と濃いアーモンドのブレンドが後をひく美味しい豆乳飲料!

f:id:drinkoon:20181107201437j:plain

キッコーマン豆乳飲料「アーモンド」にストローを勢いよく挿して飲んでみると口あたりから甘く、そして濃いアーモンドの味とまろやかで優しい豆乳の味が口の中に広がって来る...これは美味しい、完全にうまい。

まさか豆乳とアーモンドがこれほどまでに合うとは思わなっただけに僕は相当に驚いた。さすが美味しいと高評価を得ている豆乳飲料だけある。

クーポン配布中♪キッコーマン飲料豆乳飲料 アーモンド200ml紙パック 18本入


感想(18件)

これはキッコーマン豆乳飲料「アーモンド」のパッケージデザインから分からない美味しさ、安っぽい味ではないのだ。

それにしてもこれほど美味いアーモンドと豆乳のブレンドをアピールしないキッコーマンの姿勢はいかがなものなのだろう?もはやあえて美味さを強くアピールしていない戦略としか思えないのだ。

そんな風に、僕は深く味わった。