ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

【ゼリー飲料】Ribbonふってふってゼリーグレープの振り回数と味について

ポッカサッポロ Ribbon ふってふってゼリーグレープ

ポッカサッポロの「Ribbon ふってふってゼリーグレープ」

振ってから飲むゼリー飲料を実際に飲んで感想と評価をしてみよう

振る回数で食感が変わるゼリー飲料はお菓子扱いが現状

ポッカサッポロ Ribbon ふってふってゼリーグレープ

ポッカサッポロから発売されている「Ribbon ふってふってゼリーグレープ」は振る回数によって食感が変わるゼリー飲料に分類されるもの、以前はボトル缶で販売されていたがペットボトルに変更となり容器内部の状態が確認できるようになった。

振るタイプのゼリー飲料はドリンク市場においては以前から存在するものの日陰の存在であり扱いはお菓子のようなもの、それでもダイドーが力を入れる炭酸ゼリー飲料によりお菓子の扱いから多少変わってきている感はある。

www.drinkmenu.net

ゼリー飲料はぱっと見どうしても子供が欲するようなデザインやお菓子感があるのがドリンクマニアとして残念なところだ、

とくに炭酸ゼリーはすげー美味いとしか言いようのないドリンクと高く評価しているので大手飲料メーカーにラインナップを増やして欲しいと願うところがある。

Ribbon ふってふってゼリーグレープの原材料名と栄養成分表示

ポッカサッポロ Ribbon ふってふってゼリーグレープ

Ribbon ふってふってゼリーグレープの原材料名

果糖ぶどう糖液糖、ぶどう果汁/酸味料、乳酸Ca、ゲル化剤(増粘多糖類)、香料、アントシアニン色素、酸化防止剤(ビタミンC)、乳化剤

Ribbon ふってふってゼリーグレープの栄養成分表示(100g当り)

  • エネルギー50kcal
  • たんぱく質・脂質0g
  • 炭水化物12.5g
  • 食塩相当量0.04g

ポッカサッポロ「Ribbon ふってふってゼリーグレープ」295gPETパッケージより引用

Ribbon ふってふってゼリーグレープを振る回数は5回でプルプル食感、20回でとろ~り食感となっているが僕の経験ではゼリー飲料を10回以上振ってトロトロにしてしまうと美味しく飲めない場合が多い。

5回の振りでもゼリーはけっこう細かくなるので振りすぎに注意!

Ribbon ふってふってゼリーグレープ

Ribbon ふってふってゼリーグレープのペットボトルキャップをあけて香りを嗅いでみるとグレープの香りはほとんど感じられななかった。

さっそく5回振ってから飲んでみると5回の振りでもゼリーはけっこう細かく、またペットボトルの飲み口が小さいので吸い込むような飲み方もあってかトロトロ感のある飲み心地になる。

味の面ではぶどう味が濃く、とろみのあるゼリーによりこってり感が増してうまい、ドリンクとは言い難いが美味いのだ。

Ribbon ふってふってゼリーグレープはペットボトルにより容器内のゼリーの状態が分かるようになってはいるが、これについてはあまり意味がないと思う。

それよりもペットボトルの飲み口が小ささゆえ吸い込むようになり、振る回数が少なくてもゼリーは細かくなってしまい結果的にゼリーのプルプル感が失われてしまうほうが残念である。