ソフトドリンクの鉄人

ドリンクレビュー専門の総合サイト

謎ドリンク「飲むモンブラン プリン仕立て」とは何か?実態を詳しくレビュー!

スポンサードリンク

飲むモンブラン プリン仕立て

ビーツ―「飲むモンブラン プリン仕立て」

栗パウダーと牛乳を使った新感覚の洋生菓子ドリンクを実際に飲んだ感想と評価について

「飲むモンブラン プリン仕立て」

株式会社ビーツ―(東京都中央区)が発売する「飲むモンブラン プリン仕立て」は、国産栗パウダーと十勝牛乳を使用したプリン仕立ての洋生菓子だ。

ただし洋生菓子といってもストローで飲む(食べる)タイプなので飲料とプリンの中間に位置するもの。

総合評価 モンブラン味は薄め、プリン味は無しのゼリー飲料と表現するのが分かりやすいです。味に高評価はできませんが、新しいジャンルの商品として応援!

飲むモンブラン プリン仕立て

「飲むモンブラン プリン仕立て」を扱うスーパーや小売店では商品名に”飲む”の文字が入っていることから要冷蔵のチルドカップ飲料コーナーで陳列されるケースが多い。

容器にストローが付いてあることや、容器の大きさ・形状からも飲料に見えることからドリンクとして購入した人も多いだろう。

飲むモンブラン プリン仕立ての原材料名と栄養成分表示

飲むモンブラン プリン仕立て,原材料名
飲むモンブラン プリン仕立て,栄養成分表示

名称:洋生菓子

原材料名:砂糖(国内製造、韓国製造)、乳等を主原料とする食品、牛乳、脱脂粉乳、カラメルシロップ、栗パウダー、デキストリン、こんにゃく粉、寒天/糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、乳化剤、香料、リン酸塩(K)、pH調整剤

内容量:200g

【栄養成分表示 1本(200g)あたり】

  • エネルギー 139kcal
  • たんぱく質 1.5g
  • 脂質 1.6g
  • 炭水化物 29.6g
  • 食塩相当量 0.09g

(推定量)

「飲むモンブラン プリン仕立て」200gパッケージより引用

かなりマイナーな商品となる「飲むモンブラン プリン仕立て」、だが2021年8月ぐらいから発売された後にSNSでジワジワと口コミ評価が増えた状態に。

というのもモンブラン?プリン?飲み物?、食べもの?

分からないことだらけの謎商品として気になる人が多く、かつ聞いたことがないメーカーの商品、でも大手スーパーのイオンで販売されてる...

まだ「飲むモンブラン プリン仕立て」を試したことがない、でも気になる人に向けて詳しくレビューしてみよう!

モンブラン味のゼリー飲料

飲むモンブラン プリン仕立て

「飲むモンブラン プリン仕立て」のフタをあけて香りを嗅いでみると、モンブランの香り・プリンの香りはほぼ無し。

ごくわずかに甘そうな桃っぽい香りがする程度で、全体的に香りほとんどない。

付属されている極太のストローで実際に飲むと、モンブラン味は弱く、かといってプリンの味が強いわけでもない。

それでも味の表現をするなら確かにモンブランだが、一般的なモンブランケーキのような濃い味ではない。

では「飲み物」なのか「食べもの」なのか?

答えはゼリーであり、ゼリー飲料と表現するのが正しい。

これは薄味のモンブランであり、かつ水っぽさがあるゼリー感によるところ。

内容物の色はブラウンっぽい黄色でありプリンのような弾力があるも食感は完全にゼリー。

ではモンブラン味のゼリーとは美味いのか?に対する答えはイマイチ、不味くはないのだが十勝牛乳を使っているわりにミルク感が弱すぎるのだ。

それでも「飲むモンブラン プリン仕立て」が飲料・ゼリー飲料市場に新ジャンルとしてチャレンジする姿勢は高く評価、

今後もチャレンジ精神あふれる商品を世に出して欲しいと思う。