ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う

炭酸ゼリーが最高にうまい!ドリンクマニアとして「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング 芳醇アップル」を強くオススメする

ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング 芳醇アップル

2019年2月25日にダイドードリンコから発売された「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング 芳醇アップル」

炭酸ゼリーとナタデココのハーモニーを深く味わう

激うまドリンク「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング」の新商品!

ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング 芳醇アップル

2019年2月25日にダイドードリンコの人気ドリンク「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング 」シリーズから新たに3種類の味が発売された。

今回飲むドリンクは「芳醇アップル」、今までのシリーズ同様に炭酸ゼリーとナタデココのハーモニーが小腹満たしは勿論のこと満足のゆく味わいも予測される。

ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリングシリーズの面白いところはよく冷やしてからボトル缶を振って飲むといったところ、新発売の芳醇アップルは5回程度振るとなっている。

ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング 芳醇アップル

ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリングシリーズは商品によって推奨する振り回数が異なるのも面白いところ、10回を推奨しているものもある。

ゼリーの食感を変えたい時は再びフタをしめて振ってみる楽しみ方ができる炭酸ゼリードリンクなのだ。

ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング 芳醇アップルの原材料と栄養成分

ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング 芳醇アップル

原材料名

糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、りんご果汁、ナタデココ/炭酸、酸味料、香料、リン酸K、ゲル化剤(増粘多糖類)、乳酸Ca、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)

栄養成分表示(100g当たり)

  • エネルギー49kcal(132kcal)
  • たんぱく質0g
  • リン46mg
  • 脂質0g
  • カリウム73mg
  • 炭水化物12.3g
  • カフェイン0mg
  • 食塩相当量0.07g
  • ナトリウム‐

https://www.dydo.co.jp/products/detail/847より記載

ダイドーの公式サイトによるとぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング 芳醇アップルは仕事や勉強中のながら飲みが良いとされてるが、同シリーズの炭酸ゼリーが大好きな僕としてはながら飲みではなくじっくりと味わって飲むを推奨する。

ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリングシリーズを飲んだ事がある人は恐らく同意見だろう、それほどまでに炭酸ゼリーは美味いのだ。

炭酸ゼリーとアップルが染み込んだナタデココが最高にうまい!

ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング 芳醇アップル

ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング 芳醇アップルを冷蔵庫で完璧に冷やしてから推奨される「5回」振ってフタを開けるとプシュ!っと炭酸ガスが飛び出してくる。

ワクワクしながら香りを確認してみるもアップルの香りは殆ど無し。

ひと口飲む...とういうよりは口に含むといった感じだろうか、確かに芳醇な濃いアップルの味の炭酸ゼリーがピリっと舌を刺激。予測していた通りだ、完全に美味い!

ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング 芳醇アップルは果汁10%未満の濃いめもあってかナタデココにもアップルの味が十分にしみこんでいる、これが炭酸ゼリーと絡み合って最高の飲み心地と新感覚な味わいを演出するのだ。

今までのぷるっシュ!! ゼリー×スパークリングシリーズも最高に美味いドリンクなのだが芳醇アップルはより濃い炭酸ゼリーを味わいたい人にオススメすぎるドリンク、もちろん炭酸ゼリー初心者にも自信をもっておすすめしたい。

これは仕事や勉強中に小腹を満たすような「ながら飲み」をするのではなく、誰にも見られずに独り占め状態で深く味わうべき美味さのドリンク...

そんな風に、僕は強く思う。