ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

イタリアンソーダ・マカリオ(MACARIO)の飲み比べレビュー!

スポンサードリンク

マカリオ・レトロ・ドリンク,MACARIO Rwtro drink

マカリオ・レトロ・ドリンク(MACARIO Rwtro drink)

イタリア産のクラシカルな高品質飲料「マカリオ」を飲み比べた感想と評価について

イタリアの高品質清涼飲料水マカリオ・レトロ・ドリンク(MACARIO Rwtro drink)

イタリアからの輸入飲料マカリオ・レトロ・ドリンクは、昔ながらのイタリア飲料の味わい、かつ高品質の味わいをコンセプトにイタリアの最高素材を使って作られた炭酸飲料だ。

総合評価 高品質のイタリアンソーダなだけあって濃厚でジューシーな味わいの微炭酸飲料、実に美味いです。
ヴィンテージコーラとよばれる「キノット」は少々物足りない刺激、全体的に高評価の輸入飲料。

マカリオ・レトロ・ドリンク,MACARIO Rwtro drink

日本には株式会社フードライナーが輸入者となり、4種類のイタリアンソーダを展開している。

  • ガッゾーサ(GAZZOSA)
  • アランチャータ・ロッサ(ARANCIATA ROSSA)
  • キノット(CHINOTTO)
  • リモナータ(LIMONATA)

イタリア本国では炭酸飲料の他にピーチティー・レモンティー・ミントティーなどのラインナップもあるが、マカリオといえばクラシカルな味わいの高品質イタリアンソーダが基本だ。

今回入手した3種はマカリオの中でも代表的なイタリアンソーダ、とくにイタリアのビンテージコーラとされる「キノット」はコーラ好きなら気になる一品であることは間違いない。

キノット(CHINOTTO)

マカリオ キノット,MACARIO CHINOTTO

マカリオ・キノットはイタリアの柑橘系果実「キノット」の味の炭酸飲料。

キノットの味は苦い味の柑橘、色がコーラに似た黒色によりヴィンテージコーラとも呼ばれている存在だ。

そうとはいっても現代のコーラ味ではなく、あくまでキノット味の炭酸飲料になる。

マカリオ・キノットの原材料名
マカリオ・キノットの栄養成分表示

名称:炭酸飲料

原材料名:砂糖、塩/炭酸、カラメル色素、香料、酸味料、酸化防止剤(V.C)、pH調整剤、キナ抽出物

内容量:275ml

原産国名:イタリア

【栄養成分表示(100ml当たり)推定値】

  • エネルギー 46kcal
  • タンパク質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 11g
  • 食塩相当量 0.02g

マカリオ・キノット275ml瓶ラベルより引用

マカリオ・キノット

マカリオ・キノットを開栓して香りを嗅いでみると、甘ったるく炭酸が抜けたコーラのような香り、

少なくとも旨そうな飲料の香りではない。

実際に飲むと少々苦みがあり、柑橘っぽさもあるコーラ味...

とはいっても酸味がほぼ無く、スパイスの刺激は無し、かつ微炭酸でもありコーラを飲んだ時の爽快感は無い。

コカ・コーラと圧倒的に異なる点は炭酸が弱い点だ、キメの細かい微炭酸でシュワ~!っと美しくクリーミーな泡立ちはちょっと上品な感じがする。

少々クセがあるも好き嫌いが分かれるほどの味ではない。

リモナータ(LIMONATA)

マカリオ・リモナータ,MACARIO LIMONATA

マカリオ・リモナータはレモン果汁を使用した伝統的なイタリアンソーダ、簡単にいってしまえばレモねーど炭酸だ。

パッケージラベルに記載はないが、マカリオはイタリアの最高素材を使って作られた飲料となればシチリア産のレモンを使っているものと思われる。

マカリオ・リモナータの原材料名
マカリオ・リモナータの栄養成分表示

名称:炭酸飲料

原材料名:濃縮レモン果汁、砂糖/炭酸、レモン香料、酸味料、酸化防止剤(V.C)

内容量:275ml

原産国名:イタリア

【栄養成分表示(100ml当たり)推定値】

  • エネルギー 42kcal
  • タンパク質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 10g
  • 食塩相当量 0g

マカリオ・リモナータ275ml瓶ラベルより引用

マカリオ・リモナータ

マカリオ・リモナータを開栓して香りを嗅いでみると、濃くて酸っぱそうなレモンの香り、イタリアンソーダ「リモナータ」の香りそのものだ。

実際に飲むと濃い味に酸味強めのジューシーなレモネード炭酸、これこそ本格的なリモナータの味。

飲むたびに唾液がじゅんわり溢れ出すほど...完全に美味い!

本場イタリアのリモナータを飲んだ経験がある人は「この味!」と満足度高めに味わうことだ出来るだろう。

初めての人は本場の濃厚なレモン味とコクのある酸味に炭酸が絡み合って生まれるジューシーなリモナータの味わいに驚くはず、完全にオススメの一品だ。

アランチャータ・ロッサ(ARANCIATA ROSSA)

アランチャータ・ロッサ,ARANCIATA ROSSA

アランチャータ・ロッサはブラッドオレンジ味の炭酸飲料、

イタリア語のアランチャータロッサとは、フレッシュなオレンジやレモンを絞って炭酸と砂糖を加えたシンプルな飲料といった意味のもの。

ROSSAとは「赤い」を意味している言葉で、血のような果肉色のブラッドオレンジを使用したイタリアンソーダはアランチャータ・ロッサとよばれることが多い。

マカリオ・アランチャータ・ロッサの原材料名
マカリオ・アランチャータ・ロッサの栄養成分表示

名称:炭酸飲料

原材料名:濃縮オレンジ果汁、砂糖、濃縮黒ニンジン果汁/炭酸、酸味料、オレンジ香料

内容量:275ml

原産国名:イタリア

【栄養成分表示(100ml当たり)推定値】

  • エネルギー 52kcal
  • タンパク質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 13g
  • 食塩相当量 0g

マカリオ・アランチャータ・ロッサ275ml瓶ラベルより引用

マカリオ・アランチャータ・ロッサ

マカリオ・アランチャータ・ロッサを開栓して香りを嗅いでみると、どこにでもありそうな普通のオレンジジュースの香り。

液色もオレンジなのでブラッドオレンジ感は無い。

実際に飲むと甘さ強め、酸味弱めのオレンジ炭酸だ、かなり濃い味のオレンジと微炭酸が絡み合い味覚を刺激する幸せ...

こいつは美味い!

一般的なアランチャータ・ロッサは酸味が強く、ほどほどの甘さであるのに対しマカリオのアランチャータ・ロッサは真逆の味付けが特徴だ。

ブラッドオレンジ感は全然ないものの、満足度が高いアランチャータ・ロッサである。

イタリアンソーダの醍醐味が味わえるマカリオ

日本に輸入されているマカリオ(MACARIO)3種を飲み比べた結果、リモナータとアランチャータ・ロッサは激ウマのイタリアンソーダだった。

濃厚な果実の味に微炭酸、溢れ出しとまらない唾液によりグビグビ飲んでしまい、あっという間になくなってしまう...それほどまでに美味いのだ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

岩田夢雲(ドリンク―ン)(@drinkoon)がシェアした投稿

想像と違っていたのがキノット。

たしかにコーラっぽい感じではあるものの、どうしてもコカ・コーラと比べてしまう部分もあってか刺激に物足りなさを感じてしまう。

マカリオの現物購入は輸入食材などをを扱う大手スーパーが狙い目、それ以外は大手インターネット通販が確実だ。