ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

シチリアレモンと天日塩が導き出す上品な味「川崎飲料 塩レモンサイダー」が超絶美味し!

スポンサードリンク

川崎飲料 塩レモンサイダー,Salt & Lemon Cider

川崎飲料「塩レモンサイダー」Salt & Lemon Cider

シチリア産レモン×伊豆大島産天日塩の天然系サイダーを実際に飲んだ感想と評価について

塩レモンサイダー(Salt & Lemon Cider)川崎飲料340ml瓶

瓶タイプのサイダーやラムネなどの製造を得意とする老舗飲料メーカーの川崎飲料㈱から発売される「塩レモンサイダー」は、

シチリア産のレモン果汁3%に伊豆大島産の天日塩(凝縮自然塩)を使った瓶タイプのサイダーだ。

総合評価 ほどよい甘さと抑えた酸味、尖っていないまろやかな味のレモンに天日塩が合わさった相当に美味い塩レモンサイダーです。
微炭酸で仕立てた上品な飲みごたえもグッド、超高評価です。

川崎飲料 塩レモンサイダーパッケージラベル

川崎飲料が製造する飲料はラインナップこそ少ないものの、果汁を使ったサイダーの美味さには定評がある商品をそろえたもの、つまり精鋭のみを揃えたラインナップを展開している。

www.drinkmenu.net

ただしどこのスーパーやコンビニでも売られているような商品ではなく、現物購入となると大手スーパーでも一部の店舗でしか見たことがない商品だ。

川崎飲料は他にも飲料OEM事業を行っており、公式サイトを見ると発注ロットが6000本~になっている。

オリジナルサイダーのご案内(委託製造)|サイダー・ラムネなどの炭酸飲料なら川崎飲料株式会社

いつの日か、僕もオリジナルドリンクを作って販売してみたい...なんて野望があるも、個人で6000本は低くないハードルの数値。

実際に数社へオリジナル飲料製造への問い合わせを行い、最低ロットと金額の見積もりをとったこともあるが個人には難しいロット数だったりする。

また個人でも可能なロット数だと1本単価が高くなり、販売価格がえらいことになるので趣味レベルでしか通用しなかったり...と難しい部分がある。

だが企業や団体として、イベント・ノベルティ用としての製造なら6000本は高いハードルではない数値。

気なる人は川崎飲料へ問い合わせを行ってみるのもアリだと思う。

塩レモンサイダーの原材料名と栄養成分表示

川崎飲料 塩レモンサイダー,原材料名
川崎飲料 塩レモンサイダー,栄養成分表示

塩レモンサイダー:炭酸飲料

原材料名:砂糖(国内製造)、レモン果汁(レモン(シチリア産))、天日塩(伊豆大島産)/炭酸、酸味料、香料

内容量:340ml

【栄養成分表示(100ml当たり)】

  • エネルギー 33kcal
  • たんぱく質 0.2g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 8.1g
  • 食塩相当量 0.18g

川崎飲料「塩レモンサイダー」340ml瓶ラベルより引用

川崎飲料の塩レモンサイダー自体は熱中症対策としての側面もあるが、実際のところは瓶につき持ち歩いてチビチビ飲むのような使い方は難しい。

それよりも川崎飲料のサイダーはゆっくり味わって飲むべきものと僕は考えている。

SNSやネットの情報によると甘さひかえめの上品な味、まろやかな塩レモンとの高評価だ。

ソフトドリンクマニアなら美味いと知っている川崎飲料のサイダー、ゆっくり丁寧に味わってみよう~!

少しお高いホテルのソフトドリンクメニューで出ても違和感がない味

川崎飲料 塩レモンサイダー瓶上部

塩レモンサイダーを開栓して香りを嗅ぐやいなや、フレッシュなレモンの香りが鼻に飛び込んでくる。

しかしレモンとはいっても酸っぱそうな柑橘レモンの香りではなく、シロップ漬けしたレモンのような甘く優し香りだ。

実際に飲むと酸味は弱め、甘さはひかえめで素朴感がある甘さだ。

そこにシチリア産のまろやかなレモン果汁と微炭酸が絡みあり実に上品、実に美味い!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

岩田夢雲(ドリンク―ン)(@drinkoon)がシェアした投稿

特筆すべきはやはり伊豆大島の天日塩だろう、これがたんなる塩レモン炭酸の味に深みとコクを付加させている...素晴らしい。

 シチリア産レモン  厳選したシチリア産レモン果汁の、最初の一搾りのみを使用。雑味のないレモン本来の風味を活かしました。
 伊豆大島の伝統海塩  塩田で天日凝縮された海水を、平釜でじっくり煮つめた伝統海塩を使用。まろやかな味わいに仕上げました。

塩レモンサイダーの美味さはやはりシチリア産レモンと天日塩がキーとなるはずだが、似たような構成の塩レモンは多くあるのが現状、しかしその多くは川崎飲料の塩レモンサイダーほど美味くはない。

そう考えると素材の良さだけではなく、素材の魅力を活かした川崎飲料だからこそ...の塩レモンサイダーなのだと思う。

この味わいならチョットお高いホテルのソフトドリンクメニューとして1杯600円~800円でだしてもバレないはず、

それほどまでに上品で美味しいサイダー、それが川崎飲料の塩レモンサイダーである...と、超高評価したい!