ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

イタリアのブルジョア輸入炭酸「ブルーイタリー シチリアンブラッドオレンジソーダ」ってどんな味?実際に飲んでみた感想と評価

スポンサードリンク

ブルーイタリー,シチリアンブラッドオレンジソーダ

ブルーイタリー シチリアンブラッドオレンジソーダ(BLU ITALY SICILIAN BLOOD ORANGE)

イタリアの名門飲料メーカー「ガルバニーナ社(GALVANINA)」製造の本場ブラッドオレンジ炭酸を実際に飲んだ感想と評価について

ブルーイタリー シチリアンブラッドオレンジソーダ(BLU ITALY SICILIAN BLOOD ORANGE)355ml

ブルーイタリー シチリアンブラッドオレンジソーダ,BLU ITALY SICILIAN BLOOD ORANGE

イタリアからの輸入飲料ブルーイタリー シチリアンブラッドオレンジソーダ(BLU ITALY SICILIAN BLOOD ORANGE)はイタリアの飲料メーカー「ガルバニーナ社(GALVANINA)」が製造するシチリア産ブラッドオレンジ果汁を使った瓶入りの炭酸飲料だ。

ガルバニーナ社は創業1910年の名門老舗清涼飲料メーカー、かつては貴族にミネラルウォーターの販売を行っていた小さな会社だがガルバニーナの天然水(湧き水)が評判となりイタリア全土に、1980年代には世界中に輸出されるようになった。

そんな本場イタリアの、しかもシチリアのブラッドオレンジ果汁の炭酸飲料がブルーイタリー シチリアンブラッドオレンジソーダだ。

日本へは㈱アルカンが輸入者となりスーパー・小売店・ネット通販で購入可能になっている...が一本価格は300円以上とかなり高価な炭酸飲料となっている。

ブルーイタリー シチリアンブラッドオレンジソーダの原材料名と栄養成分表示

ブルーイタリー シチリアンブラッドオレンジソーダ,原材料名,栄養成分表示

名称:12%オレンジ果汁入り飲料(炭酸ガス入り)

原材料名:オレンジ果汁、砂糖/炭酸、pH調整剤、香料、着色料(ニンジンジュース)

内容量:355ml

原産国名:イタリア

輸入者:株式会社アルカン

【ブルーイタリー シチリアンブラッドオレンジソーダの栄養成分表示(100ml当たり)(推定値)】

  • 熱量 48kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 12g
  • 食塩相当量 0.04g

ブルーイタリー シチリアンブラッドオレンジソーダ355ml瓶ラベルより引用

 

SNSでブルーイタリー シチリアンブラッドオレンジソーダについての評価を調査してみよう...なんて思いながら調べるも全然情報がない。

もちろんネット検索でも美味い不味いの評価がなく本当に世界に輸出する有名な名門飲料メーカーの炭酸飲料なのか?と少々不安になるところ、日本では知名度が低いだけかもしれない。

一本価格がブルジョアすぎるので自分用に買って飲む人が少ないのもあるだろう。

若干ビターテイストの微炭酸オレンジ、かなり濃い味で強めの酸味

ブルーイタリー シチリアンブラッドオレンジソーダ

ブルーイタリー シチリアンブラッドオレンジソーダを開封して香りを嗅ぐとフレッシュなオレンジの香りがふわっと広がる、格別に高そうな香りではないが美味そうな香りだ。

実際に飲むとほんのり苦みを感じるビターテイストのオレンジ微炭酸飲料、味が濃くて酸味強め、炭酸の泡が細かく舌に味が染みわたるブラッドオレンジ炭酸だ。

やはり果汁12%が効いているのだろうか、全体的にインパクトが強い味わいで355ml瓶が少々多く感じる。

気軽にグビっと飲むペットボトルのオレンジ炭酸ではなく「これから飲むぞ」と構えて飲んだ方が美味しく味わえると思う。

全体的に味が濃くインパクトが強いブルーイタリー シチリアンブラッドオレンジソーダだが高価な1瓶355mlに見合う味わいか?となると微妙だ。

たしかに輸入飲料でありイタリアの味なのは十分に伝わるものの格段に美味いブラッドオレンジ炭酸か?といえばそこまでのものではない。

もちろん美味いのだが高級な味わいではなく普通、ブルジョア向けの炭酸飲料とはいえない味だ。

ただ瓶やパッケージラベルは海外の、イタリアの...な雰囲気が十分に出ている。

そう考えるとブルーイタリー シチリアンブラッドオレンジソーダは「お洒落な飲み物あるんだけど...」などの口実に使えるアイテムではないだろうか。

そんな風に、僕は思う。