ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

機能性表示食品の炭酸水のくせに美味い!「ウィルキンソン タンサン エクストラ ピンクグレープフルーツ」

スポンサードリンク

ウィルキンソン,タンサン エクストラ,ピンクグレープフルーツ,ファミマ限定

アサヒ飲料「ウィルキンソン タンサン エクストラ ピンクグレープフルーツ」

ファミリーマート限定発売の炭酸水”風”の機能性表示食品炭酸飲料を実際に飲んだ感想と評価について

アサヒ「ウィルキンソン タンサン エクストラ ピンクグレープフルーツ」

ウィルキンソン,タンサン エクストラ,ピンクグレープフルーツ

ファミリーマート限定のアサヒ飲料「ウィルキンソン タンサン エクストラ ピンクグレープフルーツ」は難消化性デキストリンの働きにより脂肪の吸収を抑える機能が期待できる機能性表示食品の炭酸飲料だ。

推奨される飲み方は食事の際に1日1回490を目安に飲む、摂取目安量が1日あたり1っ本(490ml)となっている。

ウィルキンソン,タンサン エクストラ,ピンクグレープフルーツ,機能性表示食品

ウィルキンソン タンサン エクストラ ピンクグレープフルーツはパッケージラベルで「炭酸水」と記載されているが炭酸水とは水と炭酸が基本の飲料だ。

そこに香料を加えてフレーバー炭酸水としての発売されているのが普通だが、ウィルキンソン タンサン エクストラ ピンクグレープフルーツには食物繊維(難消化性デキストリン)が含まれているので炭酸飲料が正しい。

そもそも栄養表示の項目で炭水化物5.0~8.3g(糖質0~1.2g、食物繊維5.0~7.1g)と記載されているのだからウィルキンソン タンサン エクストラ ピンクグレープフルーツは水と炭酸からなる炭酸水ではない...

まあ味わいは炭酸水だろうから炭酸水でいいけど。

ウィルキンソン タンサン エクストラ ピンクグレープフルーツの原材料名と栄養成分表示

ウィルキンソン タンサン エクストラ ピンクグレープフルーツ,原材料名
ウィルキンソン タンサン エクストラ ピンクグレープフルーツ,栄養成分表示

名称:炭酸飲料

原材料名:水、食物繊維(難消化性デキストリン)/炭酸、香料

内容量:490ml

【ウィルキンソン タンサン エクストラ ピンクグレープフルーツの栄養成分表示 1日(1本490ml)当たり】

  • エネルギー 0kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 5.0~8.3g(糖質0~1.2g、食物繊維5.0~7.1g)
  • 食塩相当量 0g

機能性関与成分:難消化性デキストリン(食物繊維として)5g

ウィルキンソン タンサン エクストラ ピンクグレープフルーツ490mlパッケージより引用

 

ウィルキンソン タンサン エクストラ ピンクグレープフルーツはファミリーマート限定販売商品...なのだが実際は販路限定ということでネット通販が可能な状態になっている。

ネット・SNSでウィルキンソン タンサン エクストラ ピンクグレープフルーツへの評価を調査するも2020年5月の発売から美味い・不味いの評価が少なすぎるのが現状だ。

正確には炭酸飲料だが味的には炭酸水、地味な味わいに評価をしない人が多いのだろうか?

では実際に飲んでみよう!

グレープフルーツ感強め、キレのあるドライな味でけっこう美味い!

ウィルキンソン タンサン エクストラ ピンクグレープフルーツ,ペットボトルキャップ

ウィルキンソン タンサン エクストラ ピンクグレープフルーツを開封して香りを嗅ぐと爽やかなグレープフルーツの香りがガスと一緒に噴出してくる。

フレーバー炭酸水は香りが命といっても過言ではないほど重要な要素だ、この時点で高評価してもよいぐらい。

実際に飲むと強炭酸レベルの刺激にグレープフルーツフレーバーが強め、キレのあるドライな喉越し。

それでいて炭酸水特有の後味苦みが少なめ...こいつは機能性表示食品の炭酸水のくせに美味いじゃないか。

ウィルキンソン タンサン エクストラ ピンクグレープフルーツは勿論アルコールを含まない炭酸水ジャンルの飲料だが飲んでいる雰囲気はグレープフルーツサワーに近いものがある。

これならアルコールがダメな人でも気分を味わうにはもってこいだろう。

ただし機能性表示食品につき一日一回490mlが目安、ガバガバ飲んでしまわないよう注意が必要だ。

関連ドリンク

www.drinkmenu.net