ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

ALPRO(アルプロ)オーツミルクってどんな味?うまいのかまずいか、実際に飲んでみた感想と評価を詳しくレビュー

スポンサードリンク

ALPRO,アルプロ,オーツミルク

ALPRO(アルプロ)オーツミルク

ヨーロッパのオーツ麦を使用した輸入飲料のオーツミルクを実際に飲んだ感想と評価について

ALPRO(アルプロ)オーツミルク

ALPRO,アルプロ,オーツミルク

ALPRO(アルプロ)オーツミルクは食物繊維たっぷりのオーツ麦をしようしたオーツミルク、乳飲料ではなくオーツ麦飲料になる。

オーツ麦とは日本名で「燕麦(えんばく)」と呼ばれる麦の一種でオートミールやおかゆになる材料のような麦。

オーツ麦には含まれる栄養素がとても多く食物繊維が豊富な麦だが味が不味いのが難点だ。

近年ではグラノーラ、日本だとフルグラがメジャーな存在となりオーツ麦の知名度は上がってきている。

ALPRO,アルプロ,オーツミルク
ALPRO,アルプロ,オーツミルク

ALPRO(アルプロ)オーツミルクはヨーロッパ産のオーツ麦を100%使用した輸入飲料、ダノンジャパン㈱が輸入者となりスーパーの健康飲料コーナーで販売を展開...

とはいってもマイナーなドリンクでありALPRO(アルプロ)オーツミルクの現物をスーパーで目にすることは少ないだろう。

また現物を手に取ってみても「これ何?」となり購入にいたらず棚に戻してしまう人も多いのではないかと思う。

大手ネット通販サイトでアルプロオーツミルクの出品が見つけられなく、実際に買うとなればスーパーで地道に探すしかないのが現状だ。

僕がALPRO(アルプロ)オーツミルクを購入したのはイオンの大型店舗。

それでもイオン大型ならどこでも売ってるわけではないのがミソだ。

ALPRO(アルプロ)オーツミルクの原材料名と栄養成分表示

ALPRO,アルプロ,オーツミルク,原材料名,栄養成分表示

名称:オーツ麦飲料

原材料名:オーツ麦(えん麦)、食物繊維(イヌリン)、ひまわり油、食塩/リン酸カルシウム、増粘剤(ジェランガム)、ビタミンB2、ビタミンD2、ビタミンB12

内容量:250ml

原産国名:ベルギー

輸入者:ダノンジャパン株式会社

【ALPRO(アルプロ)オーツミルクの栄養成分表示 1本(250ml)あたり】

  • エネルギー 108kcal
  • たんぱく質 0.8g
  • 脂質 3.5g
  • 炭水化物 19.8g -糖質 16.3g -食物繊維 3.5g
  • 食塩相当量 0.3g
  • 軽い住む 300mg
  • ビタミンB2 0.52mg
  • ビタミンB12 0.95μg
  • ビタミンD 1.8μg

ALPRO(アルプロ)オーツミルク250mlパッケージより引用

ALPRO(アルプロ)オーツミルクの公式サイトを見るとアピールポイントが以下のようになっている

  • 食物繊維たっぷり
  • 乳製品不使用
  • 着色料保存料不使用
  • カルシウム&ビタミンB2、B12、D入り
  • コレステロールゼロ
  • ベジタリアン・ヴィーガンでもOK
  • オーツ麦の自然な甘さ

ひたすら健康をアピールする内容のALPRO(アルプロ)オーツミルク、ベジタリアンやヴィーガンでもOKがなんともいえないところ。

ALPRO(アルプロ)オーツミルクについての評価をネットやSNSで調査してみると美味しいとの声もあるが「健康」や「日本初上陸」といった情報が多く、オーツ麦飲料は本当に美味いの?と疑問しかない。

味が薄い牛乳のような、牛乳を水で薄めたような、薄い豆乳のような

ALPRO,アルプロ,オーツミルク

ALPRO(アルプロ)オーツミルクに付属のストローを刺して実際に飲んでみるとミルクといえばミルクと表現するしかない。

しかし味が凄く薄い牛乳のような、それとも牛乳を水で薄めたようなミルクウォーターと表現すればよいのだろうか。

喉越しや味はライトなミルクで薄味の豆乳っぽさもある。

うまい?まずい?のどちらかで答えるならまずいミルク、若干の苦みと臭味があり味わって飲むミルクとしてオススメはできない。

 

それでもオーツ麦飲料としては優秀なほうなのだろう、まずいミルクと評価するしかないのだが飲めない味ではない。

僕自身オーツミルクを飲むのは初めての経験だ、飲み物を全て味で評価してしまうから低評価になるが健康的、ヴィーガン。ベジタリアン、食物繊維たっぷり、豊富な栄養素などといった要素で見るミルクと考えればまた別の評価があるだろう。

そんな風に、僕は思う。

関連ドリンク

www.drinkmenu.net