ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

後味が苦い炭酸水「トップバリュ炭酸水ぶどう」を低評価とする理由

スポンサードリンク

トップバリュ炭酸水ぶどう

イオン「トップバリュ炭酸水ぶどう」

ぶどうフレーバーの激安炭酸水を実際に飲んだ感想と評価について

数量限定発売のトップバリュ炭酸水ぶどう

トップバリュ炭酸水ぶどう

大手スーパーイオンのプライベートブランドで発売される「トップバリュ炭酸水ぶどう」はぶどうフレーバーを加えただけの炭酸水、本体価格は68円となり激安炭酸水の部類に入る商品だ。

トップバリュ炭酸水ぶどうは数量限定発売、そもそも炭酸水ではぶどうフレーバーが珍しいものであり気になっている人も多いだろう。

だがぶどうフレーバーの炭酸水が珍しいのにはワケがあるというのも、どうせぶどうの炭酸を飲むならフレーバー炭酸水ではなくしっかり甘さがあるソフトドリンクとしてのグレープ炭酸飲料が飲みたいと考えるのが普通だ。

そこであえてぶどうフレーバーの炭酸水を選ぶ理由はカロリーを気にする人やダイエットを考えている人になる、そしてぶどうフレーバーの炭酸水は経験上からしてもおいしくないもの、炭酸水のフレーバーとしてはレモンやグレープフルーツのほうが圧倒的に相性が良いのだ。

だからこそ数量限定で発売...なんて僕は考えている。

トップバリュ炭酸水ぶどう の原材料名と栄養成分表示

トップバリュ炭酸水ぶどうの原材料名と栄養成分表示

名称:炭酸飲料

原材料名:水(鉱水)/炭酸、香料

【トップバリュ炭酸水の栄養成分表示 1本(500ml)当たり】

  • エネルギー 0kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 0g(糖質 0g、食物繊維 0g)
  • 食塩相当量 0.0g

トップバリュ炭酸水ぶどう500mlPETパッケージより引用

トップバリュ炭酸水は基本的に水、炭酸、香料しかないので栄養成分はゼロのオンパレード、水を飲んているのとかわらないものだ。

炭酸水についてはトップバリュのようなPB商品を激安価格で買うのもよいが、最近では自宅で簡単に炭酸水か作れるソーダストリームが人気となっている。

炭酸水が簡単に自分で作れる500mlあたり約18円

【ソーダストリーム公式サイト】

 僕としては炭酸水は将来的に自宅で、ウォーターサーバーのような流れになると想像している。

後味の苦味が目立つ炭酸水、まずい!

トップバリュ 炭酸水ぶどう

トップバリュ炭酸水ぶどうを開封して香りを確認するとチューインガムのグレープのような、ハイチュウグレープのような香りだ。いかにも人工的なぶどうの香りであり美味そう感はゼロといったところ。

実際に飲むと確かにぶどうフレーバーの炭酸水とはなっているがハッキリいってまずい。

なぜまずいのか?となると答えは後味の苦味になる。

炭酸水とは後味に苦味が残るのが特徴の飲料、それを感じなくして飲みやすく、美味しくするために大手飲料メーカーは様々なフレーバーを加えたりしている。

中には炭酸水特有の苦みを逆手に取ったビターテイストのフレーバーにしたり...と、たんに炭酸水にフレーバーを加えるだけではなくなっているのが現状の炭酸水市場だ。

www.drinkmenu.net

じゃあトップバリュ炭酸水ぶどうはどうか?となると単純にぶどう風味にしただけであり後味の苦味対策はゼロ、これでは客は満足しないはずだ、つまり低評価の炭酸水という事になる。

やはりトップバリュ炭酸水ぶどうは数量限定発売の戦略が正解だったのだろう。

そんな風に、僕は思う。

関連ドリンク

www.drinkmenu.net