ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

スイカ&ストロベリーに王道エナジーテイスト「レッドブル・レッドエディション」イイね!

スポンサードリンク

レッドブル・レッドエディション,RedBull RED EDITION

レッドブル・レッドエディション(RedBull RED EDITION)

スイカフレーバーのレッドブルエナジードリンクを実際に飲んだ感想と評価について

レッドブル・レッドエディション・ワイルドパッション(RedBull RED EDITION Wild Passion)

レッドブルの新フレーバーとして2021年9月28日から数量限定で新発売されたレッドブル・レッドエディション・ワイルドパッション(RedBull RED EDITION Wild Passion)は、

レッドブルのエナジー成分をそのままにスイカフレーバーで仕上げだエナジードリンクだ。

総合評価 スイカ&ストロベリーのブレンドにレッドブルエナジードリンクのエキスをぶち込んだイメージです。
フルーティーな味と魔剤感、そこに強い酸味が加わりインパクトがあるエナジードリンクに仕上がっています。

レッドブル・レッドエディション,RedBull RED EDITION

「みなぎる情熱の翼」「赤いレッドブル」として新登場したレッドエディション、味の表現はワイルドパッション(Wild Passion)となり直訳すれば「野生の情熱」になる。

しかしスイカフレーバーのエナジードリンクとも味を表現され、レッドブルの新商品だけに気になる人は多いはずだ。

レッドブル・レッドエディションの原材料名と栄養成分表示

レッドブル・レッドエディションの原材料名と栄養成分表示

名称:炭酸飲料

原材料名:砂糖類(砂糖、ぶどう糖)/酸味料、炭酸、L-アルギニン、カフェイン、着色料(パープルキャット、ブドウ色素)、香料、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B12、(一部にオレンジを含む)

内容量:250ml

原産国名:スイス

輸入者:レッドブルジャパン㈱

【栄養成分表示(100mlあたり)】

  • エネルギー 45kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 10.7g
  • 食塩相当量 0.12g
  • ナイアシン 3mg
  • パントテン酸 2.0mg
  • ビタミンB6 2.0mg
  • ビタミンB2 0.09mg
  • ビタミンB12 2.0μg

【エナジー成分】

  • アルギニン 120mg
  • カフェイン 32mg

レッドブル・レッドエディション250ml缶パッケージより引用

 

レッドブル・レッドエディションを既に飲んでSNSにあげている人は2021年9月28日の全国のコンビニエンスストア、オンライン他一部流通で数量限定で先行販売されたものだろう。
その後は2021年10月26日よりスーパーマーケット、ドラッグストアなどで一般販売開始が始まる。

価格は250mlで190円+税

スイカ&ストロベリーにレッドブル味が加わった濃い味の魔剤!

レッドブル・レッドエディション,RedBull RED EDITION

レッドブル・レッドエディションのプルタブをあけて香りを嗅いでみると、ほんのりスイカの香りがするサイダーといった感じだ。

レッドブルっぽい香りでもなければエナジーっぽい毒々しさは香ってこない。

実際に飲むとスイカとストロベリーをブレンドした味を基本としたフルーツ感に、レッドブルの王道エナジードリンクエキスをぶち込んだインパクトがある味わいに仕上がっている。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

岩田夢雲(ドリンク―ン)(@drinkoon)がシェアした投稿

とくに酸味が強く、魔剤感・毒々しさもバッチリ表現。

薬っぽさは弱くともレッドブルのエナジードリンクを飲んだ感はバッチリ、当然ながら満足度も高い。

秋にスイカ...などは関係なしにリピート購入したくなるエナジードリンク、数量限定での発売だがレギュラー商品としていけるのでは?と思う。

関連レッドブル

www.drinkmenu.net