ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う

ワイルドなデザートドリンク!「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング メロンクリームソーダ」

ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング メロンクリームソーダ

2019年2月25日にダイドーから新発売された「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング メロンクリームソーダ」

メロンクリームソーダ味の炭酸ゼリーとナタデココを深く味わう

炭酸飲料市場にメロンクリームソーダの炭酸ゼリーで新たな価値観で殴り込み!

ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング メロンクリームソーダ

ダイドードリンコが2019年2月25日に新発売した3つのぷるっシュ!! ゼリー×スパークリングシリーズの中で炭酸飲料市場に新たな価値観で殴り込みをかけてきたドリンクがメロンクリームソーダだろう。

メロンクリームソーダとはメロンソーダにアイスクリームを乗っけたもの、その味わいをペットボトルや缶に封じ込めて表現するのはとても難しく大手飲料メーカー各社が発売するメロンクリームソーダは美味しいものも多いのだがその場で作ったフレッシュなメロンクリームソーダの味わいに匹敵するものは殆ど存在しない。

そんな炭酸飲料での表現が難しいメロンソーダを炭酸ゼリーで...となれば驚きだ、しかもぷるっシュ!! ゼリー×スパークリングシリーズの特徴であるナタデココ入りとくれば競合する飲料メーカーも穏やかではいられないだろう。

この手のドリンクはキワモノ扱いな部分があるのも事実、商品を目にして手に取ってみても実際に購入となると踏みとどまる人も多いはず、そんな人の為に僕のようなドリンクマニアが存在する。

2019年2月25日に新発売されたぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング3種類で他のシリーズが気になる人は下のリンク記事を参考にして欲しい

 www.drinkmenu.net

ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング メロンクリームソーダの原材料名と栄養成分

ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング メロンクリームソーダ

原材料名

糖類(果糖ぶどう糖液糖)、ナタデココ、植物油脂、還元水あめ、乳たんぱく、乳製品、食塩、乳脂肪/酸味料、炭酸、香料、ゲル化剤(増粘多糖類)、乳酸Ca、塩化K、甘味料(ステビア)、着色料(紅花黄、クチナシ)、乳化防止剤(V.C)、乳化剤、調味料(無機塩)

栄養成分表示(100g当たり)

  • エネルギー48kcal
  • たんぱく質0g
  • 脂質01g
  • 炭水化物11.8g
  • 食塩相当量0.10g

ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング メロンクリームソーダパッケージより記載

ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリングシリーズはどれも開封前に良く冷やしてから振って飲むドリンクだ。そしてダイドードリンコが推奨する振り回数は種類によってことなりクリームソーダは10回以上の振りを推奨している。

しかしプルタブタイプは一度開けてしまうと振り直すことが難しい...という事でぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング メロンクリームソーダの振り回数だか先に結論を言うと15回は振ったほうが飲みやすい。

10回では炭酸ゼリーが大きすぎるので少々飲みにくいのだ。

デザートに相応しい味わいだが炭酸は少し弱い

ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング メロンクリームソーダ

ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング メロンクリームソーダのプルタブを開けて香りを確認すると完全にメロンクリームソーダの香りだ。

では味はどうか?となると甘い、ダイドーによれば濃厚な味とはなってるが僕の評価では上品なメロンクリームソーダの味ではなくワイルドなメロンクリームソーダの味と感じる。

肝心の炭酸ゼリーだが思っていたほど炭酸の刺激は強くはない、ここは少々残念なところ。しかしメロンクリームソーダ味が染み込んだナタデココは想像以上にうまい...これはデザートとして相応しい味だ。

しかも甘みの強いメロンクリームソーダに炭酸ゼリーにナタデココとなればかなり腹に溜まる、小腹満たしにも丁度良いドリンクといえるだろう。

そんな風に、僕は思う。