キッコーマン豆乳飲料「マンゴー」は高級マンゴードリンクの味わい、ランクの高い飲食店で出してもバレないだろう

キッコーマン豆乳飲料マンゴー

キッコーマン豆乳飲料「マンゴー」

大豆とマンゴーのおいしい出会いを深く味わう

食物繊維配合の豆乳飲料、キッコーマン「マンゴー」

キッコーマン豆乳飲料マンゴー

キッコーマンの豆乳飲料シリーズのマンゴーは「マンゴー」と「マンゴーラッシー」の2種類が存在する。

今回飲むキッコーマンのマンゴーは大豆とマンゴーのブレンドで食物繊維配合のドリンク、マンゴーラッシーは乳酸菌配合のドリンクだ。

キッコーマンのマンゴーはラッシーのほうが若干メジャーな存在であり評価も高い。

では普通のマンゴーは?となるとネットでもレビュー記事や感想は少なくどのような味であるか分からない人も多いだろう。

キッコーマン豆乳飲料マンゴーは果汁10%未満となるとマンゴー味の濃いドリンクと予想されるが実際のところは飲んでみなければ分からない。ネットのレビュー記事が少ないことを見るとあまり美味しくないような気もする。

キッコーマン豆乳飲料マンゴーの原材料名と栄養成分

キッコーマン豆乳飲料「マンゴー」 原材料名

大豆(カナダ産)(遺伝子組換えでない)、砂糖、マンゴー果汁、難消化性デキストリン、寒天、米油、糊料(ペクチン)、クエン酸、香料、乳酸カルシウム

キッコーマン豆乳飲料「マンゴー」 栄養成分(200.0mlあたり)

  • エネルギー138kcal
  • たんぱく質2.4g
  • 脂質1.8g
  • ナトリウム29.0mg
  • コレステロール0.0mg
  • 食物繊維3.8g
  • 糖質26.2g
  • イソフラボン17.0mg

キッコーマン マンゴー | キッコーマン | 商品情報より引用

キッコーマン豆乳飲料マンゴーのパッケージに記載されている食物繊維配合の部分が難消化性デキストリン、豆乳飲料なのでダイエットや健康を考える人には 気になる部分だろう。

高級な飲食店でグラスに注いだキッコーマン豆乳飲料マンゴーでもおかしくない味、激うま!

キッコーマン豆乳飲料マンゴー

キッコーマン豆乳飲料マンゴーに付属のストローをさして飲んでみると軟らかくジューシーなマンゴーの味が口いっぱいに広がる...まるで南国でフレッシュなマンゴーを味わっている気分だ、マジで美味しい。

マンゴーの甘みと酸味が丁度良く豆乳とブレンドされており、しかも後味でマンゴーのを食べた時に感じる少し「ツンっ!」とした味までもがしっかりと再現されている。

キッコーマン豆乳飲料マンゴー....これはもう完全にうまい、そこら辺で売られているマンゴージュースとは一線を画す味でこんなドリンクが90円前後で売られている事実には驚きを隠せなほど。

豆乳とマンゴーのブレンドは過激にうまく、こんな激うま味を低価格で世の中に出してくるキッコーマンはやはり狂っている。

僕の想像ではキッコーマン豆乳飲料マンゴーを紙パックから取り出し、少し高級な飲食店で高級なグラスに注いで”それなりの価格”で提供しても元がキッコーマン豆乳飲料マンゴーとはバレないのではないだろうか。

そんな風に、僕は思う。