ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

「がぶ飲みぷっちょぶどうソーダ」は近年稀にみる独特なソフトドリンク、炭酸飲料の新しいポテンシャルと可能性を感じる味

スポンサードリンク

ポッカサッポロ,がぶ飲みぷっちょぶどうソーダ

ポッカサッポロ「がぶ飲みぷっちょぶどうソーダ」

飲んでいる最中に味わいが変化するグラデーション飲料を実際に飲んだ感想と評価について

UHA味覚糖「ぷっちょ」とポッカサッポロ「がぶ飲み」のコラボドリンク「がぶ飲みぷっちょぶどうソーダ」

ポッカサッポロ,がぶ飲みぷっちょぶどうソーダ

ポッカサッポロから2020年10月12日に期間限定で発売された「がぶ飲みぷっちょぶどうソーダ」はUHA味覚糖株式会社のブランド「ぷっちょ」とるポッカサッポロの炭酸飲料ブランド「がぶ飲み」がコラボレーションした新商品だ。

飲み始めは「ぷっちょ」のミルキーな味わい、そこからぶどうの味わいと炭酸が口の中ではじけて後味が爽やかな香りへと変化する“グラデーション炭酸飲料”とポッカサッポロは発表している。

UHA味覚糖とがぶ飲みは過去にもコラボレーションドリンクを発売、かなりインパクトが強いドリンクを出してるだけあって今回飲む「がぶ飲みぷっちょぶどうソーダ」にも期待値は高い。

www.drinkmenu.net

ポッカサッポロのがぶ飲みシリーズといえば中高生に人気のドリンクもあるが、意識低い系ドリンクとしても知名度が高い...というのは過去の話。

近年のがぶ飲みシリーズはクオリティが高くなっておりパッケージデザインもカッコイイ雰囲気に変化してきている。

ドリンクマニアの僕としても高評価しているがぶ飲みシリーズが多くあり今回飲む「がぶ飲みぷっちょぶどうソーダ」は味の変化が楽しめる....と楽しみだ!

ポッカサッポロ「がぶ飲みぷっちょぶどうソーダ」の原材料名と栄養成分表示

ポッカサッポロ,がぶ飲みぷっちょぶどうソーダ,原材料名,栄養成分表示

名称:炭酸飲料

原材料名:果糖ぶどう糖液糖/炭酸、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK)、酸化防止剤(ビタミンC)、保存料(安息香酸Na)、乳化剤

内容量:500ml

【がぶ飲みぷっちょぶどうソーダの栄養成分表示(100ml当り)】

  • エネルギー 32kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 7.9g
  • 食塩相当量 0.02g

「がぶ飲みぷっちょぶどうソーダ」500mlPETパッケージより引用

 

がぶ飲みぷっちょぶどうソーダについての評価をネットやSNSで調査を行うと美味しいの声が多い。

ミルクテイストのぶどう炭酸ということで炭酸飲料の新しい方向性を感じるとの声もある。

ではさっそく飲んでみよう!

かなり癖が強い炭酸飲料、お菓子のぷっちょを飲んでる感覚に近く中毒性がありそう

がぶ飲みぷっちょぶどうソーダ

がぶ飲みぷっちょぶどうソーダを開封して香りを嗅いでみると相当に癖が強い香り、ぶどうの香りは全くなくお菓子のぷっちょ香りでありグミのような香りである。

少なくとも美味そうな香りでないとは確かだ。

実際に飲むと口あたりからぷっちょの味だ、微妙にミルク感があり若干のぶどう感もあるが相当に癖が強いドリンクだ。

がぶ飲みぷっちょぶどうソーダは万人受けする炭酸飲料ではない、美味いとの声があるのも分かるが一般的にはマズいとされるだろう。

それでも癖の強いお菓子風味な味と強めの炭酸はかなりのインパクトであり中毒性があるように感じるところ、コアな人は徹底的に好きになりそうなポテンシャルを感じるドリンクだと思う。

これで酸味と甘みを強めれば癖のあるエナジードリンクになりそうな雰囲気、

確かに「がぶ飲みぷっちょぶどうソーダ」には炭酸飲料の可能性を感じる。

無理に飲めとは言わないが変わった炭酸飲料が飲んでみたい人は是非試して欲しい、

そんな風に、僕は思う。

関連ドリンク

www.drinkmenu.net