ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

おいしく小腹満たし効果、森永乳業「ヨーグルトパープルスムージー」の味

森永乳業ヨーグルトーパープルスムージー

森永乳業『ヨーグルトパープルスムージー』

野菜汁とフルーツ果汁をブレンドさせたヨーグルトスムージーを実際に飲んで感想と評価をしてみよう

ヨーグルトとドリンクの中間に位置するスムージー

森永乳業 ヨーグルトパープルスムージー

森永乳業のヨーグルトパープルスムージーはヨーグルトと野菜栄養素を手軽に摂取できき、1日不足分の野菜の栄養素とミルクカルシウムを配合した発酵乳のチルドカップ飲料。

一日不足分の野菜と栄養素とは森永乳業の設定する野菜73.5g相当の主栄養素、一日に不足しているカルシウムは185.3mgになる。

森永乳業の野菜汁とフルーツをブレンドさせた同シリーズを飲んだ感想はドリンクの体をしているが実際はヨーグルトそのもの、野菜感とフルーツ感は少なめだった。

www.drinkmenu.net

今回飲むヨーグルトパープルスムージーはベリー系やぶどう系の果汁を使用しているから”パープル”なのだろう、ヨーグルトとの相性が良さそうなフルーツでありグリーンスムージーよりも期待できそうだ。

森永乳業「ヨーグルトパープルスムージー」の原材料名やと栄養成分表示

森永乳業 ヨーグルトパープルスムージー

種類別:発酵乳

  • 無脂乳固形分 8.5%
  • 乳脂肪分 0.1%
  • 植物性脂肪分 0.3%

原材料名:乳製品、野菜汁(トマト、にんじん、紫にんじん、有色甘藷、赤ピーマン、ラディッシュ)、砂糖、りんご果肉、食物繊維、ココナッツオイル、果汁(レモン、ぶどう、ブルーベリー、ストロベリー)、デキストリン、ミルクカルシウム/酸味料、増粘多糖類、V.C、V.A

ヨーグルトパープルスムージーの栄養成分表示 1本(190g)当たり

  • エネルギー 129kcal
  • たんぱく質 6.4g
  • 脂質 1.2g
  • 炭水化物 25.5g (糖質23.1g、食物繊維2.4g)
  • 食塩相当量 0.21g
  • カルシウム 220mg
  • ビタミンA 180μg
  • ビタミンC 12mg

森永乳業「ヨーグルトパープルスムージー」190gパッケージより引用

 原材料名に見なれない野菜”有色甘藷”とあるり読み方は「ゆうしょくかんしょ」、サツマイモのことであり紅芋や紫芋を示している。

「ヨーグルトパープルスムージー」といった商品名なので有色甘藷は紫芋をしめしているのだろう。

ドリンクの原材料名を詳しく見る一般消費者は少ないと思うがいちいち検索しなければ分からない読み方の漢字を使うのはいかがなものか?と思うところだ。

おいしく小腹満たし効果あり、こってり感のあるヨーグルトスムージー

森永乳業 ヨーグルトパープルスムージー

ヨーグルトパープルスムージーのフタをあけて香りを嗅ぐとほとんどヨーグルトの香りだ、野菜やフルーツの香りは皆無だろう。

内容液の色はピンク、商品名がヨーグルトパープルスムージーなのでてっきり紫かとお思っていたのが以外だ。

実際に飲むとベリー感やぶどうのようなフルーツっぽさは少なく野菜味はゼロ、完全にヨーグルトの味わいとなっている。

それでも優しい甘さのヨーグルト味で内容液はこってりのドロドロタイプ、ヨーグルトとドリンクの中間に位置するスムージーだ。

ヨーグルトの味わいはけっこう美味しい、酸味が少なめなので飲みやすい。

りんご果肉の食感もよく小腹満たし効果があるスムージーだ、ダイエットをする女性にもよいだろう。

そんな風に、僕は思う。