ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

ドリンクの形だが実際はヨーグルトそのもの、森永乳業「ヨーグルトグリーンスムージー」について

森永乳業ヨーグルトグリーンスムージー

森永乳業『ヨーグルトグリーンスムージー』

一日不足分の野菜栄養素やカルシウムが摂れる、おなかに優しい乳酸菌の発酵乳スムージーを野菜嫌いの僕が実際に飲んで感想と評価をしてみよう

森永乳業のチルドカップヨーグルトスムージーは経験上うまい

森永乳業グリーンスムージー

森永乳業のヨーグルトグリーンスムージーはヨーグルトと野菜のダブルな栄養素をおいしく手軽に摂取できる要冷蔵10℃以下のチルドカップ飲料、
1日不足分の野菜の栄養素とミルクカルシウムを配合により健康意識の高い人や野菜不足を感じる人におすすめのドリンクだ。

森永乳業のチルドカップスムージー飲料はこれまでにも発売、味は美味いと高評価している。

www.drinkmenu.net

森永乳業のスムージーシリーズは健康意識系の飲料だがスーパーで陳列されてる場所はチルドカップのカフェラテがあるコーナーが多く、うまい味わいを求めて購入する層も多いだろう。

だがしかし僕は野菜が嫌いだ、野菜をそのままミキサーにかけた汁など飲めたもんじゃない。

ヨーグルトと野菜とフルーツをブレンドした森永乳業のヨーグルトグリーンスムージーの味は野菜嫌いの僕でも大丈夫なのだろうか?

森永乳業「ヨーグルトグリーンスムージー」の原材料名と栄養成分表示

森永乳業ヨーグルトグリーンスムージー

種類別:発酵乳

  • 無脂乳固形分 8.5%
  • 乳脂肪分 0.1%
  • 植物性脂肪分 0.3%

原材料名:乳製品、砂糖、りんご果肉、野菜汁(にんじん、小松菜、セロリ、ケール、キャベツ、ほうれん草、レタス、クレソン、パセリ)、食物繊維、ココナッツオイル、果汁(キウイ、バナナ、レモン)、さつまいもペースと、デキストリン、ミルクカルシウム/酸味料、増粘多糖類、香料、V.C、クチナシ色素、紅花色素、V.A

ヨーグルトグリーンスムージーの栄養成分表示1本(190g)当たり

  • エネルギー 129kcal
  • たんぱく質 6.4g
  • 脂質 1.2g
  • 炭水化物 25.6g -糖質23.1g -食物繊維 2.5g
  • 食塩相当量 0.21g
  • カルシウム 222mg
  • ビタミンA 180μg
  • ビタミンC 12mg

森永乳業ヨーグルトグリーンスムージー190gパッケージより引用

原材料に僕に嫌いな野菜のオンパレード、とくに僕にとってセロリはありえない味の野菜でありパセリに至っては食べ物と認識していないほどだ、この中で許されるのはほうれん草とレタスぐらいだろう。

どう考えてもキウイ、バナバ、レモンの果汁とヨーグルトに期待するしかない。

一応ドリンクの形はしているが実際はヨーグルトをストローで飲むテイスト

森永乳業 ヨーグルトグリーンスムージー

ヨーグルトグリーンスムージーのフタをあけて香りを嗅いでみると内容液は白に若干の緑がかかった色、完全にヨーグルトの香り、野菜やフルーツの香りは全く感じられない。

実際に飲むと完全にヨーグルト味、

ドリンクとしてはかなりこってりした粘度、ヨーグルトとしてはドロドロのヨーグルトでありスムージーの体はとっているが内容はヨーグルトで間違いない。

野菜の味はわずかに感じる程度であり野菜嫌いでも飲めるように、フルーツの味わいは殆ど感じられない...

森永乳業のヨーグルトグリーンスムージーは結局どこまでいってもヨーグルト味としかいいようがないのだ。

ではヨーグルトの味は?となるだろう。

ヨーグルトグリーンスムージーは酸味が少なくふんわり甘いヨーグルト味、グリーン感は皆無であり果肉の粒が感じられるが味のインパクトは弱いヨーグルト味だ。

うまい?まずい?

で聞かれれば普通としか答えようがない。

それでもヨーグルトと野菜と果実を同時に飲む健康感はあるスムージーといった評価になる。

良い評価はかなりこってりした飲み心地なので小腹満たし効果は十分にある点だ。