ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

刺激強め・苦み弱めの「ウィルキンソン タンサン マスカット」がグッド!そのまま飲んで満足度が高い炭酸水

スポンサードリンク

ウィルキンソン タンサン マスカット

アサヒ「ウィルキンソン タンサン マスカット」

人気の炭酸水ウィルキンソンからマスカットフレーバーが登場!さっそく実際に飲んで感想と評価をしてみよう

ウィルキンソン タンサン マスカット(WILKINSON MUSCAT)

ウィルキンソン タンサン マスカット

アサヒ飲料の炭酸水ブランド「ウィルキンソン」から2020年9月8日にマスカットフレーバーのウィルキンソン タンサン マスカット(WILKINSON MUSCAT)が新発売された。

ウィルキンソンタンサンシリーズは刺激強めの強炭酸かつけっこう美味いフレーバーで炭酸水市場でメキメキと人気上昇中のブランドだ。

2020年8月に発売したウィルキンソンタンサンピーチは炭酸水なのにしっかりピーチを感じるだけでなく炭酸水の弱点である苦みも緩和したドリンクで話題にもなっている。

www.drinkmenu.net

今回飲むウィルキンソンタンサンマスカットは飲んでみたい炭酸水フレーバーで女性人気が高かったマスカットを採用したもの、

実際に飲む側として期待値も高い...が、ドリンクにおけるマスカットは薄味のものが多く炭酸水のフレーバーとしては弱いのでは?との懸念がある。

ウィルキンソン タンサン マスカットの原材料名と栄養成分表示

ウィルキンソン タンサン マスカット,原材料名,栄養成分表示

名称:炭酸飲料

原材料名:水/炭酸、香料

内容量:500ml

【ウィルキンソン タンサン マスカットの栄養成分表示(100ml当たり)】

  • エネルギー 0kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 0g
  • 食塩相当量 0g

ウィルキンソン タンサン マスカット500mlPETパッケージより引用

 

ウィルキンソン タンサン マスカットについてネットやSNSでの評価を調査すると高評価が多めだ。

炭酸水なのに甘さやマスカットをしっかり感じるとの声がある一方、マスカット味を求めて飲むドリンクではないといった声もある。

ではさっそく飲んでみよう!

刺激強め、後味の苦み弱めで飲みやすい炭酸水

ウィルキンソン タンサン マスカット,ペットボトルキャップ

ウィルキンソン タンサン マスカットを開封して香りを嗅ぐとほのかにマスカットが香る程度だ。

実際に飲むとマスカットフレーバーはかなり弱めでSNSの評価にあった甘さは全然感じられない...基本的に水と炭酸と香料なのだから当たり前のはなしだ。

飲み心地は”強炭酸”とうたうだけあって刺激は強め、それでいて炭酸水特有の苦みが弱めなのでけっこう飲みやすい。

なるほど、実際に飲むとネットやSNSで高評価が多い理由が分かるというもの、マスカットのソフトドリンク炭酸を求める人には向かないが炭酸水としては十分に美味いと評価できる。

さすがウィルキンソンブランドだ!

マスカットフレーバーの炭酸水は薄味となり炭酸水に向かないのでは?なんて考えていたがウィルキンソンは強炭酸の刺激の使い方がとても上手い。

この調子ならどう考えても炭酸水に合わなそうな苺フレーバーのウィルキンソンタンサンストロベリーや、もっと挑戦的なウィルキンソンタンサンコーヒー・ウィルキンソンタンサンミルクなんて炭酸水も...

この先エナジードリンクフレーバーのウィルキンソンタンサンエナジーなんてのが出たらネットやSNSでかなり話題になるのではないだろうか?

そんな風に、僕は思う。

関連ドリンク

www.drinkmenu.net