ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

無糖炭酸水「サントリー天然水 贅沢スパークリング 白ぶどう&赤ぶどう」はスパークリングワインのような雰囲気アリ!

スポンサードリンク

サントリー天然水 贅沢スパークリング 白ぶどう&赤ぶどう

サントリー天然水 贅沢スパークリング 白ぶどう&赤ぶどう

サントリー天然水スパークリングシリーズの中で価格が高い「白ぶどう&赤ぶどう」を実際に飲んだ感想と評価について

炭酸水と炭酸飲料の中間に位置する人気上昇中の”無糖炭酸水”サントリー天然水 贅沢スパークリング 白ぶどう&赤ぶどう

サントリー天然水 贅沢スパークリング 白ぶどう&赤ぶどう,ラベル

サントリーから2020年9月22日に新発売された「サントリー天然水 贅沢スパークリング 白ぶどう&赤ぶどう」は無糖でありながら加糖の炭酸飲料のように飲みごたえがあると人気上昇中の”無糖炭酸水”だ。

静岡県駿東郡小山町を採水地とする天然水に強炭酸の刺激とぶどう果汁による贅沢強炭酸、と、他ラインナップ中のサントリー天然水 スパークリングレモン・サントリー天然水 スパークリングオレンジが希望小売価格100円に対し、

贅沢スパークリング 白ぶどう&赤ぶどうの希望小売価格は124円、価格も贅沢仕様になっている。

サントリー天然水 贅沢スパークリング 白ぶどう&赤ぶどうの原材料名と栄養成分表示

サントリー天然水 贅沢スパークリング 白ぶどう&赤ぶどう,原材料名,栄養成分表示

品名:炭酸飲料

原材料名:ナチュラルミネラルウォーター、ぶどう果汁(チリ製造、国内製造)、高果糖液糖、モルトエキス/炭酸、香料、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)

内容量:500ml

【サントリー天然水 贅沢スパークリング 白ぶどう&赤ぶどうの栄養成分表示(100mlあたり)】

  • エネルギー0kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 0.8g
  • 食塩相当量 0.02g

サントリー天然水 贅沢スパークリング 白ぶどう&赤ぶどう500mlPETパッケージより引用

 

一般的なゼロカロリーの炭酸飲料は人工甘味料による嫌な甘さや後味に残る甘さが苦手なが多いが無糖炭酸水の場合は単純に甘さがないソフトドリンク炭酸のような味わいが魅力だ。

2020年ではキリンレモン スパークリング無糖炭酸水がヒット商品になっている。

www.drinkmenu.net

また香料を加えただけの炭酸水はどうしても後味に苦みが残ってしまうもの、だが無糖炭酸水は苦みが極小に抑えられているのも特徴だ。

炭酸水の嫌な部分とゼロカロリー炭酸の嫌な部分を排除した味わいが楽しめる無糖炭酸水、

サントリー天然水 贅沢スパークリング 白ぶどう&赤ぶどうはどうか?実際に飲んでみよう!

甘くないスパークリングワインのような、シャンパンのような味わい

サントリー天然水 贅沢スパークリング 白ぶどう&赤ぶどう,ペットボトルキャップ

サントリー天然水 贅沢スパークリング 白ぶどう&赤ぶどうを開封して香りを嗅いでみると白ぶどうをメインとする香り、赤ぶどうっぽさはない。

実際に飲むとほんのり苦みを感じる白ぶどう味の炭酸だ、果汁1%なので香料のみのフレーバー炭酸水よりも全然ぶどうを感じる。

強炭酸と、うたうだけあって炭酸の刺激は強め、甘くないぶどう炭酸が飲みたい人にはちょうど良いドリンク....

というよりもほんのりした苦みがスパークリングワインのような、シャンパンのような味わいに似ている

ただしあくまで無糖炭酸水でもちろんノンアルコール、基本的に水と果汁と炭酸なのでスパークリングワインやシャンパンのようなコクや味の深さはない。

それでもほんのりした苦みの雰囲気はスパークリングワインやシャンパンに似ているもの、果実系の薄味ビールのような雰囲気もある。

そう考えるとサントリー天然水 贅沢スパークリング 白ぶどう&赤ぶどうはパーティーシーンにおいてアルコールが飲めない人でも楽しめるドリンク要素があるというもの、

秋~冬にかけてはパーティーが多くなる季節と考えれば9月末の発売も考えぬかれた戦略なのだろう。

そんな風に、僕は思う。