ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

繊細なチョコレートの味が高評価!マウントレーニアカフェラッテ「ダブルチョコ」が美味い

森永乳業のマウントレーニアカフェラッテ ダブルチョコ

森永乳業から期間限定で発売されたマウントレーニアカフェラッテ「ダブルチョコ」

ホワイトチョコレートとスイートチョコレートのダブルなフレーバーコーヒーを実際に飲んで感想と評価をする。

アラビカ種のコーヒー豆100%使用のカフェラッテに2種類のチョコをダブルでブレンドした特別なチルドカップフレーバーコーヒー

森永乳業マウントレーニアカフェラッテダブルチョコ

チルドカップカフェラテ飲料No1の座に君臨するマウントレーニアブランドからホワイトチョコレートとほろ苦スイートチョコレートをダブルで組み合わせたカフェラッテ「マウントレーニアカフェラッテダブルチョコ」が2019年5月21日から期間限定で全国発売された。

販売期間は2019年秋ごろまでとなっており急いで購入しなくても十分なほど長い販売期間だ。

そんなマウントレーニアカフェラッテ「ダブルチョコ」はアラビカ種のコーヒー豆100%を使用したクリーミーなカフェラテ、ダブルのチョコレートの甘みとコクがどれぐらい表現されてるのか?も気になるチルドカップ飲料だろう。

最近の森永乳業のマウントレーニアシリーズは期間限定商品を途切れることなく新発売としてチルドカップ飲料コーナー市場に投入し続けている感が強くチョコレート系のカフェラエテは過去にも発売している。

www.drinkmenu.net

www.drinkmenu.net

商品名とパッケージデザインが全く異なるので新しいマウントレーニアだと考えらえるが実のところ森永乳業は2019年の2月に「マウントレーニアリッチカフェモカ」でもホワイトチョコとスイートチョコのダブルな味わい期間限定で発売しているので味は似て非なるもの...

と、一応は予測できる。

あとは実際に飲んでみてから詳しい感想と評価をしたい。

マウントレーニアカフェラッテ「ダブルチョコ」の原材料名と栄養成分

マウントレーニアカフェラッテダブルチョコ

マウントレーニアカフェラッテ「ダブルチョコ」の原材料名

乳製品、砂糖混合果糖ぶどう糖液糖、コーヒー、砂糖、ココナッツオイル、チョコレート/香料、セルロース、乳化剤、安定剤(カラギナン)

マウントレーニアカフェラッテ「ダブルチョコ」の栄養成分表示

  • エネルギー146kcal
  • たんぱく質4.1g
  • 脂質5.1g
  • 炭水化物21.0g
  • 食塩相当量0.17g

無脂乳固形分4.2%、乳脂肪分1.0%、植物性脂肪分0.9%

森永乳業マウントレーニアカフェラッテダブルチョコ240mlチルドカップパッケージより記載

グーグル検索でマウントレーニアカフェラッテダブルチョコのついての記事を読んでみたがハッキリ言って適当すぎる内容の記事しか上位表示されていない。

内容的にも森永乳業の新情報リリースをコピペしただけのものが多く実際に飲んだ感想は当然のように書かれていない記事が目立っているのが現状だ。

信頼性のあるレビュー記事とは筆者が実際に商品を手に取り試してみてこそ意味のあるもの、この辺の事情に納得できない検索者も多いのではないだろうか。

ダブルにブレンドされたチョコレートが繊細な味を表現、満足度の高いフレーバーカフェラッテ

マウントレーニアカフェラッテダブルチョコ

女性向けのドリンクだろうな...と思いながらマウントレーニアカフェラッテダブルチョコのフタをあけて香りを嗅いでみるとチョコレートの香りは殆ど無しでカフェラテの香りしかしない。

実際に飲んでみると口あたりからマウントレーニアが得意とする優しくまろやか、かつクリーミーなカフェラテが口の中に広がりをみせ幸せな気分にさせてくれるではないか、さすかマウントレーニア、さすが森永乳業だ。

甘さはあるが”しつこい甘さ”ではない、また飲んでいる最中のチョコレート感は少なめだが後味として口の中にチョコレートを食べた後のような雰囲気が残る。

僕の予想ではもっとコッテリとしたチョコレートフレーバーコーヒーと思っていただけに意外な結果となった、とても飲みやすくうまい!

ダブルのチョコレートについてはかなり繊細なバランスでブレンドされているのだろう、ホワイトチョコが強すぎず弱すぎず...本当に繊細な味となっており後味から察するにスイートチョコを若干大目に感じるようにしているのではないかと思う。

ゲームをしながらチビチビと飲むもよし、客人に振る舞うもよし、と完成度と満足度の高いチルドカップドリンクであると僕は高評価する。