マウントレーニア「チョコレートカプチーノ」は甘さひかえめ、コク薄め

f:id:drinkoon:20180530180534j:plain

マウントレーニア(Mt.RAINER)チョコレートカプチーノ(Chocolate Cappuccino)

カプチーノとチョコレートのほろ甘さを深く味わう

絶妙な甘さと苦さのバランスがチョコレートカプチーノ

f:id:drinkoon:20180530181053j:plain

マウントレーニアチョコレートカプチーノ(Mt.RAINER Chocolate Cappuccino)はカプチーノに濃厚なチョコレートをアレンジしたコーヒードリンク、

ほんのり香るシナモンで絶妙な甘さと苦さのバランスを楽しめるドリンクだ。

マウントレーニアシリーズはそのお洒落なパッケージと飲み応えのある深いコクからスーパー、コンビニ等でも人気の商品。

手に持って飲んでいるだけでお洒落な人を演出できるのもマウントレーニアシリーズの特徴とも言えるだろう。

 

チョコレートとカプチーノの二つのワードは男性よりも女性を意識しているのだろうか、別に男が飲んだって問題ないから僕は飲む。

240mlあたり147kcal、カフェイン63mg

甘さひかえめ・薄いコク

f:id:drinkoon:20180530182036j:plain

飲む前から何となく味の想像は出来ている。

甘ったるくて濃いんだろ? そんなイメージをしながら僕はストローを差し込む。

 

マウントレーニアの飲み方は色々ある。

ストローを使わずにフタを開けてグビっと飲むのもアリだろう。しかし先ほども述べたようにマウントレーニアはお洒落なドリンクなのだ、僕としてはストローを使って上品に飲むことをお勧めする。

 

「甘さひかえめ」「コクは薄い」

さっそくストローを挿してマウントレーニアチョコレートカプチーノ(Mt.RAINER Chocolate Cappuccino)を味わってみる。

僕の予想では相当に甘いと思っていたが実際は甘さ控えめ、それでも甘味を感じるのはチョコレートよりもミルクの甘味を感じる。

そして感じんのチョコレート、

確かにチョコレートなのだが薄いチョコレート、それも少しビターなチョコレート。そしてカプチーノのコクも薄い。

後味にシナモンを感じるとはなっているが僕の舌ではシナモンはほとんど感じられなかった。