ソフトドリンクの鉄人

ドリンクレビュー専門の総合サイト

【終売】シールド乳酸菌を100億個配合「チェリオ メガ700りんごヨーグルト風味」実飲レビュー

スポンサードリンク

チェリオ メガ700りんごヨーグルト風味,CHEERIO Apple & Yogurt

「チェリオ メガ700りんごヨーグルト風味」CHEERIO Apple & Yogurt

シールド乳酸菌を100億個配合した大容量格安の炭酸飲料を実際に飲んだ感想と評価についてレビュー

「チェリオ メガ700りんごヨーグルト風味」は終売しています

シールド乳酸菌を100億個配合「チェリオ メガ700りんごヨーグルト風味乳酸菌入り」

700mlの大容量PETで1本100円前後で売られているチェリオのメガ700シリーズから、2021年11月に数量限定で新発売された「チェリオ メガ700りんごヨーグルト風味乳酸菌入り」は、

森永乳業のシールド乳酸菌を100億個配合した乳酸菌入りの無果汁微炭酸飲料だ。

総合評価 かなり薄味のアップル炭酸。実際はアップルの香りのみで、味は甘いだけの炭酸飲料なのかもしれません。
ヨーグルト味はゼロ、人工甘味料の嫌な甘さが後味として残りまくり、低評価です。

チェリオ メガ700りんごヨーグルト風味乳酸菌入り

シールド乳酸菌とは?  

シールド乳酸菌とは、森永乳業が研究から発見して保有している数千の菌株の中から免疫力をアップさせる働きに注目して選ばれた人由来の乳酸菌のこと、

腸の壁の内側にいる免疫細胞に刺激を与えて免疫細胞を活性化するもので、免疫力を高める効果が期待できる乳酸菌。

大容量の激安炭酸としてメジャーな存在となったチェリオのメガ700シリーズ、意識低い系ドリンクとしても知名度を高めてきたが、

2021年11月発売の「チェリオ メガ700りんごヨーグルト風味」にいたってはシールド乳酸菌を含む炭酸として、これまでの意識低い系から随分とパワーアップしてきた感がある。

過去のメガ700シリーズは単なる甘い味の炭酸であり、味を求めて飲むよりも安く大量の炭酸を飲むといったコスパ重視タイプが基本。

免疫力を高める乳酸菌配合をするなど考えられなかった商品なのだ。

チェリオ メガ700りんごヨーグルト風味の原材料名と栄養成分表示

チェリオ メガ700りんごヨーグルト風味,原材料名,栄養成分表示

名称:炭酸飲料

原材料名:果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、殺菌乳酸菌粉末/炭酸、香料、酸味料、甘味料(アセスルファムK、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、カラメル色素

内容量:700ml

【栄養成分表示(製品100mlあたり)推定値】

  • エネルギー 4kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 1.0g
  • 食塩相当量 0.02g

チェリオ メガ700りんごヨーグルト風味700mlPETパッケージより引用

チェリオ メガ700りんごヨーグルト風味の内容を見ると100mlあたり4kcalと意外に低カロリー、1本飲み干しても28kcalなのだからガブガブやりまくりたい、でも低カロリーがいい!なんて人には最適なドリンクだ。

これで味が美味しければ問題なのだが...チェリオメガ700シリーズに味は期待できないというもの。

実際に飲んでみようか!

薄く甘味の微炭酸、人工甘味料の後味が残る

チェリオ メガ700りんごヨーグルト風味

チェリオ メガ700りんごヨーグルト風味の香りを嗅いでみると、ほのかにアップルの香りがする程度でヨーグルトはほとんど感じられない。

何となくアップル系のドリンクなんだろうな~と思う程度だ。

実際に飲むと、たぶん凄く薄いアップル味の炭酸飲料...おそらくアップル味...としたいところだが、内容液の味は甘い味の炭酸としか表現しようがない。

アップルっぽさがあるのは香りでしかなく、アップル味がするわけではないのだ。

ヨーグルト味にいたってはゼロ、どのへんがヨーグルトなのかさっぱり不明だ。

「うまい/まずい」で評価するとまずい。

とくに人工甘味料の嫌な甘さが後味に残りまくる感覚がマイナス評価、じっくり味わって飲むのではなく炭酸をグビグビ飲みまくりたい、それも激安大容量で!なんて時にむいているドリンクだ。

味は高評価できないチェリオ メガ700りんごヨーグルト風味、それでもシールド乳酸菌100億個配合・低カロリーの炭酸飲料を低価格で飲めるメリットはかなりのもの、

シールド乳酸菌100億個配合した他社のドリンクに比べて価格や量が格段に多いのは魅力のひとつだろう。

ただし味はイマイチだ。

関連メガ700シリーズ

www.drinkmenu.net