ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

北海道日高乳業ヨーグルッペの味は南日本酪農協同ヨーグルッペと微妙に違う?実際に飲んで分かった事実とは

スポンサードリンク

北海道日高乳業ヨーグルッペ

北海道日高乳業:ヨーグルッペ(Yoghurppe)

北海道の生乳に三種混合乳酸菌を使ったヨーグルトフレーバーの乳製品乳酸菌飲料を実際に飲んだ感想と評価について

北海道日高乳業ヨーグルッペ(北海道産ヨーグルッペ)

北海道日高乳業ヨーグルッペは北海道産の生乳にビフィズス菌・アシドフィルス菌・サーモフィルス菌といった3種類の乳酸菌を乳酸発酵させた三種混合乳酸菌を加えた乳製品乳酸菌飲料だ。

総合評価 南日本酪農協同Dairy ヨーグルッペに比べて酸味が弱い分、甘さを強く感じます。基本的な味わいは一緒でガチウマの乳製品乳酸菌飲料です。

北海道日高乳業ヨーグルッペ

同じヨーグルッペの商品名で南日本酪農協同株式会社 Dairy ヨーグルッペ(Yoghurppe)がある。

二つのヨーグルッペの違いは北海道産の生乳を使っているのが北海道日高乳業ヨーグルッペ、そうでないものが南九州宮崎の南日本酪農協同株式会社 Dairy ヨーグルッペ(Yoghurppe)なのだ。

www.drinkmenu.net

北海道日高乳業ヨーグルッペの原材料名と栄養成分表示

北海道日高乳業ヨーグルッペ,原材料名
北海道日高乳業ヨーグルッペ,栄養成分表示

種類別:乳製品乳酸菌飲料(殺菌)

無脂乳固形分:3.0%

乳脂肪分:0.1%

原材料名:糖類(砂糖(北海道製造)、ぶどう糖)、乳、乳製品/安定剤(ペクチン)、香料、酸味料

内容量:200ml

【北海道日高乳業ヨーグルッペの栄養成分表示1本(200ml)あたり】

  • エネルギー 125kcal
  • たんぱく質 2.6g
  • 脂質 0.4g
  • 炭水化物 27.8g
  • 食塩相当量 0.1g
  • カルシウム 88mg

北海道日高乳業ヨーグルッペ200mlパッケージより引用

北海道日高乳業のヨーグルッペと南九州宮崎の南日本酪農協同株式会社 Dairy ヨーグルッペの原材料や栄養成分は少し違うものの大幅に違うものではない。

味は北海道日高乳業のヨーグルッペのほうが甘く濃い味...とされている。

北海道日高乳業のヨーグルッペと南日本酪農協同Dairy ヨーグルッペのどちらも美味いのは有名な話、実際に飲んでみよう~!

優しくまろやかなミルキーヨーグルト味

北海道日高乳業ヨーグルッペ

北海道日高乳業ヨーグルッペの紙パック上部を切り香りを嗅いでみるとヤクルトを薄めたような香りに、ヨーグルトの香りはあまり感じられない。

内容液の色はヤクルト、ピルクルに近い色だ。

実際に飲むと甘酸っぱいヨーグルト味にブレンドされた優しくまろやかなミルク、南日本酪農協同Dairy ヨーグルッペに似た味だが酸っぱさが弱い分、甘さを強く感じるのかもしれない。

美味しさは南日本酪農協同Dairy ヨーグルッペ同様にガチウマだ、ネット通販で箱買いしても失敗することはないだろう。

現物購入となると地域によっては全く手に入らないこともある北海道日高乳業ヨーグルッペ、北海道フェアや北海道の物産店などをチェックすると遭遇率が高くなるはずだ。