ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う

薄すぎる味「アクエリアス乳酸菌ホワイト」はスポーツドリンクとしては物足りない

アクエリアス乳酸菌ホワイト2019年2月11日から全国で新発売されたアクエリアス乳酸菌ホワイト

ヨーグルトフレーバーのアクエリアスを深く味わう

冬の健康維持、水分補給にアクエリアス乳酸菌ホワイト

アクエリアス乳酸菌ホワイトの画像

2019年2月11日に新発売されたアクエリアス「乳酸菌ホワイト」は冬の健康維持や水分補給に...をコンセプトとした植物由来の乳酸菌FL-664を配合したヨーグルトフレーバーのドリンクだ。

アクエリアスと言えばスポーツドリンクのイメージが強く、個人的にはペットボトルのアクエリアスよりも粉末のアクエリアスパウダーで”濃いめ”にしたアクエリアスが好み。これはポカリで同じように思っている人もいるかも知れない。

しかし粉末のアクエリアスパウダーは日常的にスポーツ等を行っていない人にとっては飲む機会が少ないドリンクとも言える、

やはりペットボトルで発売されているスポーツドリンクが手っ取り早いだろう。

そんなアクエリアスの新商品「乳酸菌ホワイト」だが商品名だけを見ればアクエリアスのヨーグルト味がイメージでき、しょっぱさを感じるアクエリアスに乳酸菌となれば濃い味で美味そうに思える。

アクエリアス乳酸菌ホワイトFL-664のパッケージ画像

では使用している植物由来の乳酸菌FL-664とは?となるとパイナップルから採取されたものとなっている。この時点でより一層の美味そうなドリンク感が増す人も多いだろう。

機能的な面を重視してアクエリアス乳酸菌ホワイトを評価するのが正しいとは思うが僕はどんな飲料であれ「味」に拘って飲む人間だ、それはアクエリアスホワイト乳酸菌も例外ではない。

僕の舌と喉と口で深く味わい、しっかりとした評価をしたい。

アクエリアス乳酸菌ホワイトの原材料名と栄養成分

アクエリアス乳酸菌ホワイトの画像

原材料名

糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、塩化Na、乳酸菌(殺菌)パウダー/酸味料、香料、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(スクラロース)

栄養成分表示(100ml当たり)

  • エネルギー19kcal
  • たんぱく質0g
  • 脂質0g
  • 炭水化物4.7g
  • 食塩相当量0.1g

アクエリアス乳酸きホワイトパッケージより記載

アクエリアス乳酸菌ホワイトのパッケージにはカロリーひかえめ、ミネラル配合と小さくあるが確かにカロリーは低い。乳酸菌ホワイトのミネラルについてはナトリウムのこと。

ではさっそく飲んでみよう。

全体的にかなり薄味のドリンク「アクエリアス乳酸菌ホワイト」

アクエリアス乳酸菌ホワイト

アクエリアス乳酸菌ホワイトのペットボトルキャップをあけて香りを確認すると匂いらしきものは殆ど感じられない、ヨーグルトの香りを想像していただけあって少し不安になってくる。

実際に飲んでみるとアクエリアス的な味はかなり薄い、つまりスポーツドリンクの味が薄すぎるのだ。

ではアクエリアス乳酸菌穂ホワイトの売りである「すっきりヨーグルトフレーバー」はどうか?となるとこれも薄い...薄すぎる。

アクエリアス7乳酸菌ホワイトは全体的に薄すぎる味のアクエリアスといったところ、スポーツドリンクとしてはまずいドリンクと言える味であって満足度はかなり低いといった評価だ。

アクエリアスブランドで商品名に「ホワイト」と付けるぐらいなのだからせめてヨーグルトフレーバーをもっと感じられるような味であればよかったと思う。

コカ・コーラには申し訳ないが残念としか言いようがない。