ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

アサヒスタイルバランス カシスオレンジテイストの後味に残る人工甘味料の甘さが凄くまずい!

料理・ギフト・美容・体内環境にキヨエ・オリーブオイルの力

オリーブジュース100%オイル【キヨエ】

30代、40代の美容・健康サポート成分を贅沢に配合

資生堂のザ・コラーゲン

 

アサヒスタイルバランス カシスオレンジテイスト

2020年3月24日に新発売された「アサヒスタイルバランス カシスオレンジテイスト」

ノンアルコールのサワーテイスト清涼飲料を実際に飲んだ感想と評価について

1缶あたりコラーゲン1000mg配合の炭酸飲料

アサヒスタイルバランス カシスオレンジテイスト

1缶あたり1000mgのコラーゲン配合のアサヒスタイルバランス カシスオレンジテイストは「サワーテイスト清涼飲料」として新発売されたドリンク、

ごく普通の炭酸飲料になるがパッケージデザインの雰囲気やサワーテイストからノンアルコール飲料としているものだ。

しかしアサヒスタイルバランス カシスオレンジテイストはどう考えてもごく普通の炭酸飲料でしかないもの。

それでもノンアルコールとする事で通常のソフトドリンクコーナーへの陳列ではない路線で販売を行えば目立つというもの...

と、考えがちなのは分かるが実際スーパー等ではソフトドリンクコーナーに陳列されてしまっている商品なのだ。

これでパッケージ中央に1缶あたり1000mg配合の文字がなければ商品が陳列される場所も違ったかもしれない。

加えてアサヒスタイルバランス カシスオレンジテイストは保険機能食品でもないので、スーパーやコンビニの健康ドリンクコーナーにも属さない商品になっている。

僕があちこちのスーパーでアサヒスタイルバランス カシスオレンジテイストを目にした陳列場所はソフトドリンクコーナーの隅っこの方や床に特設されたカゴみたいな微妙すぎる場所だった。

アサヒスタイルバランス カシスオレンジテイストの原材料名と栄養成分表示

アサヒスタイルバランス カシスオレンジテイストの原材料名
アサヒスタイルバランス カシスオレンジテイストの栄養成分表示

名称:炭酸飲料

原材料名:コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)(ドイツ製造)/酸味料、炭酸、香料、甘味料(アセスルファムK、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、カラメル色素、野菜色素

アサヒスタイルバランス カシスオレンジテイストの栄養成分表示(100ml当たり)

  • エネルギー 0kcal
  • たんぱく質 0.3g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 0.7g
  • 糖質 0.6g
  • 糖類0g
  • 食物繊維 0~0.2g
  • 食塩相当量 0.08g

350ml当たりコラーゲン1000mg

アサヒスタイルバランス カシスオレンジテイスト350ml缶パッケージより引用

アサヒスタイルバランス カシスオレンジテイストはコラーゲン1000mg配合が特徴、その他にも カロリーゼロ、糖類ゼロ...と、購買層のメインターゲットが女性であることは明白だろう。

そんなドリンクを男性の僕が飲むからこそ正直な評価が出来るのではないだろうか。

さあ、実際に味わってみよう。

【低評価】後味に残る人工甘味料の甘さが不味い

アサヒスタイルバランス カシスオレンジテイスト

アサヒスタイルバランス カシスオレンジテイストのプルタブをあけて香りを嗅ぐと正しくカシスオレンジそのものの香りとなっている。

実際に飲むと薄味のカシスオレンジといったところ、炭酸が弱くほんのりビターテイストに仕上がっている。

味わいは確かにサワーテイスト風にはなっているが後味がとにかく不味い。

これは人工甘味料を使った不味いゼロカロリー飲料の後味そのもの、嫌な甘さが後味として残ってしまうのだ。

コラーゲン1000mg配合でカロリーゼロ、糖質ゼロをうたい女性にアピールしているのは分かるがこの味わいではリピート率は低いと思う。

スーパーのドリンクコーナーの隅っこにある特設カゴに突っ込まれ陳列されていたのも頷ける味わい、申し訳ないが完全に低評価だ。