ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

激戦の炭酸飲料市場で「POMえひめ逸品柑橘 愛媛ブラッドオレンジサイダー」は生き残れるのか?

料理・ギフト・美容・体内環境にキヨエ・オリーブオイルの力

オリーブジュース100%オイル【キヨエ】

30代、40代の美容・健康サポート成分を贅沢に配合

資生堂のザ・コラーゲン

 

POMえひめ逸品柑橘 愛媛ブラッドオレンジサイダー

POMえひめ逸品柑橘 愛媛ブラッドオレンジサイダー

血の色のような果肉を持つブラッドオレンジ炭酸を実際に飲んだ感想と評価について

愛媛発信の逸品柑橘を発売するPOMの炭酸飲料

POMえひめ逸品柑橘 愛媛ブラッドオレンジサイダー

2020年2月17日に㈱えひめ飲料から発売された「POMえひめ逸品柑橘 愛媛ブラッドオレンジサイダー」は赤い果肉が特徴のブラッドオレンジを使用した春限定の柑橘系炭酸飲料、

愛媛発信のPOM柑橘系炭酸シリーズは「まだ見ぬ逸品柑橘との出会い」をコンセプトに全国的に知られていない柑橘を「えひめ逸品柑橘シリーズ」として発売している。

POMえひめ逸品柑橘 愛媛ブラッドオレンジサイダー

えひめ逸品柑橘シリーズはマイナードリンクになりスーパーやコンビニであまり目にする事が無い商品だ、今回飲むPOMえひめ逸品柑橘 愛媛ブラッドオレンジサイダーも春限定なので気になる人は早めに購入するしかない。

そんなえひめ逸品柑橘シリーズをこれまでに飲んできた僕の評価は”優しい系柑橘炭酸”といったところ、素材の味を生かした炭酸として勝負したいのは分かるが味にインパクトがないものが多い。

炭酸飲料はドリンク市場における激戦区のジャンルだ、優しいだけでは生き残れないと思うのだが...実際に飲んで評価をするしかない。

POMえひめ逸品柑橘 愛媛ブラッドオレンジサイダーの原材料名と栄養成分表示

POMえひめ逸品柑橘 愛媛ブラッドオレンジサイダーの原材料名
POMえひめ逸品柑橘 愛媛ブラッドオレンジサイダーの栄養成分表示

名称:炭酸飲料

原材料名:果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、ブラッドオレンジ果汁(ブラッドオレンジ(愛媛県))/炭酸、酸味料、香料、カロチノイド色素、ビタミンC、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)

POMえひめ逸品柑橘 愛媛ブラッドオレンジサイダーの栄養成分表示(100ml当たり)

  • エネルギー 30kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 7.4g
  • 食塩相当量 0.06g

POMえひめ逸品柑橘 愛媛ブラッドオレンジサイダー410mlPETパッケージより引用

オッサン年齢の僕にとってPOMブランドは懐かしく馴染みが深いものだ、子供の頃はPOMといえばちょっと高くてうまいオレンジジュースの印象、冷蔵庫に入ったガラスのデカ容器を直接口飲みしては親に怒れたものだ。

しかし令和2年ともなればPOMブランドを知る若者は少ないだろう。

オレンジジュースといえば?でブランドを聞けばバヤリースやDoleになるのだろうか、それともスーパーのプライベートブランド商品になるのだろうか、炭酸でいえばファンタかオランジーナになってしまうだろう。

30年以上も昔にくらべて令和日本は物流が大幅に進化、地方で取れた果実や肉、魚、野菜など24時間以内に購入できる世の中になっている。

話が大胆にそれてしまったようだ、さっそくPOMえひめ逸品柑橘 愛媛ブラッドオレンジサイダーを飲み干す。

味に特徴がなく、一般的なオレンジ炭酸飲料とあまり変わらない

POMえひめ逸品柑橘 愛媛ブラッドオレンジサイダー

POMえひめ逸品柑橘 愛媛ブラッドオレンジサイダーを開封して香りを嗅ぐと一般的な普通のオレンジ炭酸飲料の香りだ、特筆すべき点はない。

実際に飲むと優しいオレンジ炭酸といったところ、炭酸のキメは細かく酸味はほどほど。

決してまずいわけではないが、わざわざ愛媛の逸品柑橘とアピールするほどの味わいではないのだ、つまり愛媛のブラッドオレンジらしさを感じられないドリンクでありごく一般的なオレンジ炭酸飲料と評価するしかない。

POMの逸品名産シリーズはどれも味にインパクトや特徴性が感じられないと思っていたが今回のPOMえひめ逸品柑橘 愛媛ブラッドオレンジサイダーも同じ評価になる。

普通においしいオレンジ炭酸だが、これでは愛媛産ブラッドオレンジの良さは伝わらないだろう。

そんな風に、僕は思う。