ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

テレワーク、リモートワークのお供に「クラフトボス レモンティー」はどうだい?うまくて優秀なドリンクだよ

スポンサードリンク

クラフトボス レモンティー

サントリー「クラフトボス レモンティー」

クラフトボスの紅茶シリーズ第3弾となるレモンティーを実際に飲んで感想と評価をしてみよう

オフィスワーカー、テレワーカーが仕事中に時間をかけてゆっくり飲むレモンティー

クラフトボス レモンティー

サントリーから2020年4月21日にクラフトボスの紅茶シリーズ第三弾となる「クラフトボスレモンティー」が新発売となった。

クラフトボスレモンティーのアピールポイントは以下の通りだ。

  • シチリア産の有機レモン果汁由来の香りと酸味
  • すっきりした甘さの透きとおるレモンティー
  • 低温長時間抽出により紅茶の渋み成分を最小化
  • 高濃度アロマ抽出製法により、紅茶の華やかな香りを贅沢に抽出

要は「すっきりとした飲みやすいレモンティー」とサントリーは言いたいのだ、確かにクラフトボスシリーズは全体的にすっきりとした味わいのドリンク、だが悪く表現すれば味が薄いドリンクとも言える。

クラフトボスレモンティー

クラフトボスシリーズは発売以来出荷を拡大してるサントリーの人気商品、その基本コンセプトはオフィスワーカー、デスクワーカーが仕事中のお供として”ちびちび飲む”に最適な飲料となりすっきりテイストの薄味ドリンクが人気となっているのだろう。

だがドリンクとしてうまいか?まずいか?となれば意見が割れるのもクラフトボスシリーズ、この辺の評価は非常に難しいものがありクラフトボスの紅茶シリーズは僕の中でも意見が割れている。

www.drinkmenu.net

それでも2020年はコロナウィルスの影響によりサラリーマンでもテレワーク、リモートワークが増える年、自宅で作業となれば仕事のお供ドリンクは上司の目がないこともあって出社している時以上に必要なものとなる。

そんなシーンにおけるクラフトボスレモンティーはお供となるドリンクなのだろうか、実際に飲んで試してみよう。

サントリー「クラフトボスレモンティー」の原材料名と栄養成分表示

クラフトボスレモンティー

品名:紅茶飲料

原材料名:糖類(砂糖(国内製造)、果糖ぶどう糖液糖)、レモン果汁、紅茶/香料、ビタミンC

サントリー「クラフトボス レモンティー」の栄養成分表示(100mlあたり)

  • エネルギー 22kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 5.5g
  • 食塩相当量 0.01g

果汁0.4%、人工甘味料不使用

サントリー「クラフトボス レモンティー」500mlPETパッケージより引用

 

サントリー クラフトボス レモンティー 紅茶 500ml ×24本

サントリー クラフトボス レモンティー 紅茶 500ml ×24本

  • 発売日: 2020/04/21
  • メディア: 食品&飲料
 

クラフトボスレモンティーの果汁は0.4%、この手のドリンクにしては何とも言えない果汁量だ。

最近は多めの果汁をいれた紅茶ドリンク、例えば紅茶花伝クラフティーなどは人気商品となっている。

また人工甘味料不使用もデスクワーク、テレワークなどにはとても良い部分だ、人工甘味料は後味に嫌な甘さが残ることが特徴的な甘味料であり仕事中にチビチビ飲むドリンクの後味が悪ければ仕事の効率も上がらないだろう。

チビチビ飲むつもり、だが美味いのでグビグビ飲んじゃう

クラフトボス レモンティー

クラフトボスレモンティーを開封して香りを嗅ぎまくるとはちみつ感があるレモンティーの香り...おかしい、はちみつは入ってないはずなのに。

実にうまそうな香り、男を誘い込む女が放つ良い香りのような...

実際に飲むとすっきりテイストのレモンティー、紅茶の渋みは完全に無しでとても飲みやすい味わいだ。

けっこう甘さを感じるところがあるのだが”自然の甘さ”と表現すればよいのだろうか、はちみつが入っていないのに何故かはちみつ感のある甘さ...

サントリーすげぇ、クラフトボスレモンティーまじうめぇ!

人工甘味料不使用なので後味に嫌な甘さが残ることもない、これならばデスクワーク、オフィスワーク、テレワーク、リモートワークなどのお供として合格だ。

だが難点もある。チビチビ飲むつもりでパソコン作業をしながらクラフトボスレモンティーを飲んだが実際はグビグビ飲んじゃった....

すっきりテイストでうまいレモンティーゆえ僕のような忍耐力が無い人間にはチビチビ飲みが我慢できなかったのだ、結果的にすぐに飲み干してしまうことになる。

クラフトボスレモンティー、こいつは優秀なドリンクと高評価するしかない。ぜひ一度試して欲しいものである、そして僕のようにグビグビ飲みほしてチビチビ飲めば良かった~!と後悔して欲しい。

そんな風に、僕は思う。

関連ドリンク

www.drinkmenu.net