ソフトドリンクの鉄人

ドリンクレビュー専門の総合サイト

「午後の紅茶 おいしい無糖 ジャスミン」実飲レビュー、食事のお供にグッドな無糖紅茶

スポンサードリンク

午後の紅茶 おいしい無糖 ジャスミン,ボトル缶

キリン「午後の紅茶 おいしい無糖 ジャスミン」

ダージリン茶葉を使用したジャスミンフレーバー香る無糖紅茶を実際に飲んだ感想と評価について

セブン&アイグループ限定発売「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖 ジャスミン」

キリンからセブン&アイグループ限定で発売される「午後の紅茶 おいしい無糖 ジャスミン」はダージリン茶葉を20%使用した紅茶にジャスミンの香り加えた無糖のボトル缶紅茶だ。

総合評価

ジャスミン茶と紅茶を混ぜたような感じのスッキリした味わい。とても飲みやすく食事のお供としてグッドです。

ただし味自体には面白みがなく、ジャスミンと紅茶の香りがメイン。

午後の紅茶 おいしい無糖 ジャスミン,パッケージデザイン

午後の紅茶 おいしい無糖 ジャスミンは「ツイン・ブリュー製法」で抽出することで茶葉の香りと豊かな旨みを引き出している。

ツイン・ブリュー製法とは?  ツイン・ブリュー製法とは高めの温度で抽出した「香り高い紅茶」と低めの温度で抽出した「茶葉のコク広がる紅茶」をブレンドする製法。

無糖紅茶でもツイン・ブリュー製法ならしっかり味が出そう...と思うが、同日に発売された「午後の紅茶 おいしい無糖 レモン&ハーブ」ではスッキリした味わいであるものの、紅茶の旨みが味わえるようなものではなかった。

www.drinkmenu.net

しかも「午後の紅茶 おいしい無糖 ジャスミン」はブレンドした紅茶に香料のみの仕上がり。

これで本当においしい無糖ジャスミンになるのか?といった疑問がある。

「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖 ジャスミン」の原材料名と栄養成分表示

午後の紅茶 おいしい無糖 ジャスミン,原材料名
午後の紅茶 おいしい無糖 ジャスミン,栄養成分表示

名称:紅茶飲料

原材料名:紅茶(インド、スリランカ、その他)(ダージリン20%)/香料、ビタミンC

内容量:400g

【栄養成分表示(製品100g当たり】

  • エネルギー 0kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 0g(糖類 0g)
  • 食塩相当量 0.02g

午後の紅茶 おいしい無糖 ジャスミン 400g缶パッケージより引用

紅茶の原産地はインド、スリランカ、ケニア、カフェインは100gあたり10mg(1本40mg)

「午後の紅茶 おいしい無糖 ジャスミン」の評価をSNSを中心に調査すると美味しいとの評価が多くみられる。

だが同時に「午後の紅茶 おいしい無糖 ジャスミン」は食事に合う本格無糖紅茶ともされているものであり、紅茶として本当に美味しいのか?が気になるところだ。

ジャスミン茶と紅茶を混ぜたような味

午後の紅茶 おいしい無糖 ジャスミン,ボトル缶上部

午後の紅茶 おいしい無糖 ジャスミンを開栓して香りを嗅ぐと、ジャスミンと紅茶がブレンドされたスゲーうまそうな香りだ。

これならば味も期待できる...!と思いながら飲んでみると、味はジャスミン茶と紅茶を混ぜたような感じになっている。

スッキリした味わいで後を引くものがなく飲みやすい、これなら食事のお供として美味しく飲める...

のだが、厳しい評価をするならウーロン茶でもイイじゃんといったところ。

午後の紅茶 おいしい無糖 ジャスミンは癖がなくスッキリ飲める良さがあるのは確か。しかし味わう紅茶か?と聞かれればそれは違うとしか答えようがない。

ジャスミンと紅茶がブレンドされた雰囲気が良い香りを愉しみながら食事のお供に飲む、これが正解のように思える。

単体では香り以外に面白みがないので、グラスに注いでガムシロップをぶち込み飲んでみるとジャスミン香るアジアンな雰囲気のアイスティーに変化。

これなら単体でも美味しく飲めるが、無糖の良さが完全になくなり別の飲料になってしまう。

やはり「午後の紅茶 おいしい無糖 ジャスミン」は食事のお供が最も適したドリンクだと思う。