ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

刺激と味が濃いめの柚子サイダー「三ツ矢 にほんくだもの ゆず」を詳しくレビュー、美味いよ!

スポンサードリンク

三ツ矢 にほんくだもの ゆず,MITSUTA JAPANESE FRUIT ”yuzu”

アサヒ飲料「三ツ矢 にほんくだもの ゆず」 MITSUTA JAPANESE FRUIT ”yuzu”

高知県産のゆず果汁を使用したゆずフレーバーの三ツ矢サイダーを実際に飲んだ感想と評価について

期間限定の三ツ矢サイダー「三ツ矢 にほんくだもの ゆず」

三ツ矢ブランドを展開するアサヒ飲料から2021年10月19日に期間限定で新発売された「三ツ矢 にほんくだもの ゆず」は、高知県産のゆず果汁を使用した(ゆず果汁1%)炭酸飲料だ。

総合評価 一般的な柚子炭酸に比べて「酸味」「炭酸」の刺激が少し強め、味濃いめの柚子サイダーです。フレッシュな柚子の味わいと爽やかな柚子の香りを三ツ矢ブランドで表現した美味い柚子サイダー!

三ツ矢 にほんくだもの ゆず

「三ツ矢にほんくだもの」シリーズはこれまでにも数種類発売した経緯があり、どれも日本の果物や柑橘の果汁を使用した和テイストの三ツ矢サイダーとしてレベルが高い味わいを表現してきた。

「三ツ矢 にほんくだもの つがる」は青森産りんご『つがる』の旨さを濃厚に表現した炭酸飲料、ガチうま!

驚きの甘さを炭酸飲料に、三ツ矢「にほんくだもの しらぬい」でいびつ形状の柑橘類”不知火”の旨さを初めて知る

三ツ矢 にほんくだもの ゆず

和柑橘のゆずを、三ツ矢ブランドが得意とするフルーツクオリティ製法によりクリアでフレッシュに表現、

12月に旬のピークとなる高知県産の柚子を、フルーツ炭酸のおいしさを極めた三ツ矢ブランドで味わえる本格的な和柑橘炭酸になっている。

三ツ矢 にほんくだもの ゆずの原材料名と栄養成分表示

三ツ矢 にほんくだもの ゆず,原材料名
三ツ矢 にほんくだもの ゆず,栄養成分表示

名称:炭酸飲料

原材料名:砂糖類(果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、砂糖、ぶどう糖)、ゆず果汁/炭酸、酸味料、香料、ビタミンC

内容量:450ml

【栄養成分表示(100ml当たり)】

  • エネルギー 43kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 11g
  • 食塩相当量 0.04g

三ツ矢 にほんくだもの ゆず450mlPETパッケージより引用

三ツ矢 にほんくだもの ゆずの果汁割合は1%と少なく感じるかもしれないが、ゆず果汁は少量でも強い香りと味が表現できるもの。

料理のアクセントで柚子を少量かけるだけで大きな味変があるほ柚子のインパクトには強いものがある。

そんな柚子をサイダーで、それも三ツ矢ブランドで表現するとどうなるのか?

実際に飲んで確かめてみよう~!

刺激が少々強めのゆず炭酸

三ツ矢 にほんくだもの ゆず,ペットボトルキャップ

三ツ矢 にほんくだもの ゆずのペットボトルキャップをあけて香りを嗅いでみると、甘みがある柚子の香りだ。

柑橘の爽やかな香りがツ~ん!と鼻に刺さる、もうこの時点で旨そうである。

実際に飲むと、ほどよい甘さの柚子に炭酸の刺激、人工甘味料や保存料を使用しないクリアで素朴な味わい...

コイツは美味い!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

岩田夢雲(ドリンク―ン)(@drinkoon)がシェアした投稿

一般的なゆず炭酸と三ツ矢 にほんくだもの ゆずとの違いは酸味と刺激だろう。

酸味を少し強めた柚子炭酸は、レモン炭酸のような雰囲気もあり気分転換にもバッチリ。

また柚子炭酸は一般的に微炭酸仕立てが多い中、三ツ矢 にほんくだもの ゆずは炭酸の刺激がそこそこあるのも魅力となっている。

三ツ矢 にほんくだもの ゆずは少々刺激が強めのゆず炭酸なので、素朴で優しい和柑橘炭酸をイメージする人にとっては「強っ!」と感じるところあり。

どちらかといえば若い人向けの柚子炭酸ではないだろうか。

そんな風に、僕は思う。

関連ドリンクシリーズ

www.drinkmenu.net