ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

ひと口目から美味い!「三ツ矢フルーツパンチ」はウマい缶詰を炭酸飲料にした味わい

三ツ矢フルーツパンチ

アサヒ『三ツ矢フルーツパンチ』

ついに三ツ矢サイダーブランドからフルーツパンチが発売、さっそく飲んで感想と評価をしてみよう

りんご、もも、柑橘果汁をミックスした強炭酸の三ツ矢

三ツ矢フルーツパンチ

アサヒ飲料から2019年11月5日に全国発売となった『三ツ矢フルーツパンチ』は福島県産もも、宮城県産かんきつ、青森県産青りんごの国産果汁を使用したブレンド果汁炭酸飲料だ。

炭酸は強炭酸、三ツ矢ブランドが得意とする”フルーツクオリティ製法”により果実の旨みを最大限に引き出した爽快感のある炭酸飲料となりドリンク好きにな気になる三ツ矢であることは間違いないだろう。

三ツ矢フルーツパンチ

三ツ矢ブランドの炭酸飲料で使われるフルーツクオリティ製法の特徴は少ない果汁量でも果汁の旨味がしっかり感じられる味わい、開栓時に広がる果実の香り、透き通るような飲み心地と刺激のある炭酸により満足度の高いドリンクが多い。

だがフルーツパンチの炭酸飲料は好き嫌いが分かれるドリンクであるのも事実、フルーツパンチ味が苦手な人はかなり多いのが実際の消費者の声だろう。

そんな意見の割れるフルーツパンチも三ツ矢ブランドなら、フルーツクオリティ製法ならフルーツパンチ味が苦手な人でも飲めてしまう味ではないと期待を込めて実際に飲んでみよう。

アサヒ『三ツ矢フルーツパンチ』の原材料名と栄養成分表示

三ツ矢フルーツパンチの原材料名
三ツ矢フルーツパンチの栄養成分表示

アサヒ『三ツ矢フルーツパンチ』の原材料名

名称:炭酸飲料

原材料名:砂糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、果汁(もも、りんご、日向夏)/炭酸、酸味料

アサヒ『三ツ矢フルーツパンチ』の栄養成分表示(100ml当たり)

  • エネルギー 43kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 11g
  • 食塩相当量 0.02g

アサヒ『三ツ矢フルーツパンチ』500mlPETパッケージより引用

 

三ツ矢フルーツパンチは保存料不使用、また原材料を見ると人工甘味料が含まれていない点も評価できるドリンクといえるだろう。

ただでさえ意見の割れるフルーツパンチに人工甘味料の後味のイヤな甘さが残ってしまうようでは売れる炭酸飲料にはなれない、炭酸市場とは厳しい世界である。

ひと口目から「うまい!」これまでのフルーツパンチ炭酸飲料とはひと味ちがう!

三ツ矢フルーツパンチ

三ツ矢フルーツパンチを開栓して香りを嗅いでみると甘いマンゴー炭酸のような香りだ、イメージとは異なる香りに少々驚きながら飲んでみるとひと口目からうまい!

強炭酸だけあって炭酸の刺激が舌と喉を爽やかに刺激、もも、青りんご、柑橘系の味わいが一気に口の中で広がりをみせる味わいで従来のフルーツパンチ炭酸飲料とはかなり異なる味わいだ、実にうまい。

例えるなら美味いフルーツの缶詰の味わいを炭酸飲料で上手に表現した味だ。

三ツ矢フルーツパンチは口あたりが柑橘系のさっぱりフルーツ味、中味で若干甘みが増して後味がもも味で終わる面白いフルーツハーモニーとなっている。

さらに強炭酸で腹に溜まって放出されるゲップが青りんご風味なのも面白い。

癖がなく後味はすっきり、それでいて新しい感覚のフルーツパンチとなれば競合する大手飲料メーカーも気になるだろう、

この味わいならばフルーツパンチが苦手な人でも美味しく味わえるはずでありフルーツパンチ炭酸飲料の味で評価は割れないはずだ。

三ツ矢フルーツパンチ、ドリンクマニアとしても強くおすすめするドリンクでありフルーツパンチ炭酸が苦手な人にも一度飲んで欲しいドリンク...と高評価する。