ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

紅茶花伝 クラフティー贅沢しぼりピーチティー、美味しさの秘密や味を徹底レビュー

紅茶花伝 クラフティー(CRAFTEA) 贅沢しぼりピーチティー

紅茶花伝 クラフティー(CRAFTEA) 贅沢しぼりピーチティー

紅茶に果汁をたっぷり注ぐをコンセプトとする紅茶果汁飲料を実際に飲んで感想と評価をしてみよう

紅茶花伝クラフティーの中でも人気商品の「贅沢しぼりピーチティー」

紅茶花伝 クラフティー(CRAFTEA) 贅沢しぼりピーチティー

日本コカ・コーラが発売する紅茶花伝 クラフティー(CRAFTEA) 贅沢しぼりピーチティーは”紅茶にたっぷりの果汁を注ぐ”をコンセプトにした紅茶花伝クラフティーシリーズの中でも人気の高いドリンクだ。

紅茶花伝クラフティーシリーズは2019年8月現在においてオレンジティー・アップルティー・ピーチティーの三種類が発売、どの商品も紅茶にたっぷりの果汁ではちみつを加えた新感覚のドリンクになる。

www.drinkmenu.net

ペットボトルの紅茶市場におけるトップは”午後の紅茶”であり大手飲料メーカーはキリン午後の紅茶のシェアを奪うべく様々な紅茶飲料を発売しているが午後の紅茶のもつブランド力や知名度は強烈であり成功法での勝負は難しいのが現状だ。

そこにきて紅茶花伝クラフティーは午後の紅茶にない”たっぷりの果汁”により別の角度からペットボトル紅茶市場で頭角を現している。

紅茶花伝シリーズは紅茶に果汁9%になるのでお茶系飲料としてよいのかどうだか不明になるほどのドリンク、一応は紅茶飲料とパッケージに記載されているが果実飲料といっても過言でないほど果実の味わいが得られるドリンクなのだ。

紅茶花伝 クラフティー(CRAFTEA) 贅沢しぼりピーチティーは何度も飲んだことがあるが記事にするのは今回が初めて、

今一度深く味わい、しっかりとした感想と評価をしてみよう。

紅茶花伝 クラフティー贅沢しぼりピーチティーの原材料名と栄養成分表示

紅茶花伝 クラフティー(CRAFTEA) 贅沢しぼりピーチティーの原材料名と栄養成分表示

紅茶花伝 クラフティー(CRAFTEA) 贅沢しぼりピーチティーの原材料名

果汁(もも、ぶどう)、果糖ぶどう糖液糖、はちみつ、紅茶/香料、ビタミンC、酸味料

紅茶花伝 クラフティー(CRAFTEA) 贅沢しぼりピーチティーの栄養成分表示(100ml当たり)

  • エネルギー28kcal
  • たんぱく質0g
  • 脂質0g
  • 炭水化物7g
  • 食塩相当量0g

紅茶花伝 クラフティー(CRAFTEA) 贅沢しぼりピーチティー410mlPETパッケージより記載

紅茶花伝 クラフティー(CRAFTEA) 贅沢しぼりピーチティーで使用する果汁はミニッツメイド、1本当り115kcal、紅茶花伝ロイヤルレモンティーに比べて2倍の茶葉を使用してる。

しっかり紅茶、しっかりピーチ味、さすか紅茶花伝クラフティーと唸らせる味わい

紅茶花伝 クラフティー(CRAFTEA) 贅沢しぼりピーチティー

紅茶花伝 クラフティー(CRAFTEA) 贅沢しぼりピーチティーのペットボトルキャップをあけて香りを嗅ぎまくっているとピーチの香りが凄く、とてもじゃないが紅茶飲料とは思えない香りとなっている。

実際に飲んでみると口あたりこそ紅茶だが一気にピーチの味が広がりをみせる、味のメインは完全ピーチとなるが後味の一歩手前で再び紅茶感が襲いかかって来る。

最後はピーチと紅茶を完全にミックスさせたドリンクとなり酸味が残るように、分かってはいたが完全にうまい。

紅茶花伝 クラフティー(CRAFTEA)贅沢しぼりピーチティーは本当に贅沢な味わいだ、紅茶にたっぷりの果汁9%にはちみつを加えた飲み心地と味は紅茶の域を完全に飛びだしている。

イメージとしては紅茶~ピーチジュースの中間...否、ピーチジュースよりの味かも知れない、酸味により唾液をじゅわじゅわと促す飲み心地は紅茶のみでは不可能、レモンティーでも難しい。

まだ紅茶花伝 クラフティー贅沢しぼりピーチティーを飲んだ事が無い人は是非一度飲んでみて欲しい、きっと『また買いたくなるドリンク』として脳にインプットされるはずだ。

そんな風に、僕は強く思う。