ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

ライセンスドリンクのエルビー「巨峰&カルピス」もやっぱりハイチュウグレープの味わいだった

エルビー巨峰&カルピス

㈱エルビーの『巨峰&カルピス』

巨峰果汁10%未満とカルピスをブレンドさせた乳酸菌果汁飲料を実際に飲んで感想と評価をしてみよう

紙パック250mlの巨峰&カルピスはライセンスドリンク

エルビー巨峰&カルピス

カルピスといえばアサヒ飲料でありその知名度はドリンク市場において絶大な影響力があるブランドだ。

そしてアサヒ飲料はライセンス商売も行っており今回飲む『巨峰&カルピス』はライセンスドリンクに該当する、つまり巨峰&カルピスの紙パック250mlはアサヒ飲料からライセンスを受けて㈱エルビーが製造・販売するドリンクになる。

ではアサヒ飲料は巨峰&カルピスを発売していないのか?となると発売している。

www.drinkmenu.net

ペットボトルで500ml、1.5Lを発売しておりエルビーの巨峰&カルピスとパッケージデザインも同じ、果汁10%未満も同じだ。

だが味の面では異なると予測、実際に飲んでみなければ分からない。

エルビーは他にもカルピスのライセンスドリンクを発売、味わいカルピスは比較的有名なドリンクといえるだろう。

【冷蔵】エルビー 味わいカルピス 1000ml X10本
 

ライセンスドリンクであるエルビーの『巨峰&カルピス』がどのような味わいであるのか、実際に僕の舌と喉と口で深く味わい、しっかりとした評価をしてみよう。

エルビー『巨峰&カルピス』の原材料名と栄養成分表示

エルビー巨峰&カルピスの栄養成分表示
エルビー巨峰&カルピスの原材料名

エルビー『巨峰&カルピス』の原材料名

ぶどう果汁(巨峰6割)、果糖ぶどう糖液糖、脱脂粉乳、乳酸菌飲料/酸味料、安定剤(大豆多糖類)、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)、野菜色素

エルビー『巨峰&カルピス』の栄養成分表示(100ml当り)

  • エネルギー18kcal
  • たんぱく質0.3g
  • 脂質0g
  • 炭水化物4.1g
  • 食塩相当量0.06g

エルビー『巨峰&カルピス』250ml紙パックパッケージより記載

エルビーはカルピスのライセンスドリンクでコラーゲンを含むカルピスといった面白いドリンクも発売している。

www.drinkmenu.net

一言にカルピスと言っても多種多様な種類と味がドリンク市場には蠢いているのがお分かり頂けるだろう。

やっぱりハイチュウグレープの味、アサヒ飲料よりも甘さが強く感じる

エルビー巨峰&カルピス

エルビー『巨峰&カルピス』に付属のストローをさして実際に飲んでみると口あたりから甘い。

そして甘さは人工甘味料の甘さを感じるので苦手は人は苦手な甘さとなるだろう。

肝心の味についてはアサヒ飲料の巨峰&カルピス500PETと同じでハイチュウグレープの味、エルビーのほうが甘さが強く感じるので完全にお菓子のハイチュウグレープを飲んでいるような感覚だ。

かなり甘さのあるエルビー『巨峰&カルピス』とアサヒ飲料を比較してみるも違いはよく分からない、エルビーのほうが甘いのでは?と思う程度だ。

しかし250mlの容量はお菓子のような味わいのドリンクを飲むには丁度良い量、アサヒ飲料の巨峰&カルピス500mlPETは一人で飲み干すにはキツイ量なのだ。

そう考えると巨峰&カルピスではエルビーが製造・販売する紙パックタイプのほうがおすすめとなる、

これがドリンクマニアである僕の結論だ。