「カゴメ トマトジュース 食塩無添加 200ml」は面白みのない普通のトマトジュース

f:id:drinkoon:20180930235349j:plain

「カゴメ トマトジュース 食塩無添加 200ml」

トマト100%のトマトジュースを深く味わう

血中コレステロールや血圧が気になる方に

f:id:drinkoon:20180930235603j:plain

「カゴメ トマトジュース 食塩無添加 200ml」はリコピンとGABAが含まれたトマトジュース、そしてリコピンには善玉コレステロールを増やす機能、GABAは高い血圧の人の血圧を下げる機能があるとされている。

このような機能をアピールするトマトジュースなので「カゴメ トマトジュース 食塩無添加 200ml」は機能性表示食品となっている...が、僕にとっては重要な事は何よりも味である。

どんなに素晴らしい機能や健康に良いドリンクであろうとまずければ病院飯と同じ、やはり美味しいから自ら購入する飲み物が良い。

そこから先の付加価値的に体に良い成分が入ってる...これが僕のドリンクに対する基準だ、この考え方についてきっと異論があるだろう。でも僕は考え方を曲げる気はない。

カゴメトマトジュース食塩無添加 200mlの原材料と栄養成分

機能性表示食品なので原材料と栄養成分を引用しておく

原材料

トマト

栄養成分【200ml当たり】

エネルギー:40kcal、 たんぱく質:1.7g、 脂質:0g、 炭水化物:9.2g、 ナトリウム:1 ~23mg、 糖質:7.8g、食物繊維:1.4g、食塩相当量:0 ~0.06g、カルシウム:14mg、カリウム:600mg、リコピン:15.9 ~27.8mg、ギャバ(γ-アミノ酪酸):24mg

カゴメトマトジュース食塩無添加|カゴメ株式会社より引用

とくに気になる部分は存在しない。ただ思った以上にエネルギーが少ないといったところだろうか。

僕のイメージではトマトジュースはドロドロとした飲みごたえのトマトを丸ごと飲んでいる感覚があるから「腹に溜まる飲み物」のイメージが強かっただけに意外だ。

「カゴメ トマトジュース 食塩無添加 200ml」はごく普通のトマトジュース

f:id:drinkoon:20181001001212j:plain

さてストローを勢いよく挿して飲んでみようではないか、この手のトマトジュースは飲む前に「うまい?まずい?」の不安な気持ちがあるから最初の勢いが肝心である。

 

「普通のトマトジュースの味」

カゴメには申し訳ないがカゴメ トマトジュース 食塩無添加 200mlの味はいたって普通のトマトジュースの味としか言いようがない。

僕としては食塩無添加なのに塩っぽさを感じる...を期待していたがそれも無し、本当に普通で飲みやすいトマトジュースに仕上がっている。

カゴメ トマトジュース 食塩無添加 200ml 紙パック 24本入×2 まとめ買い (野菜ジュース)〔KAGOME とまとジュース とまとじゅーす 野菜ジュース 食塩不使用 機能性表示食品〕

 

味はトマトの味だが酸味は少なめ、甘さは全くない。

「ここが良い!」といったアピールポイントが本当にないだけに普通のトマトジュースとしか評価のしようがないのだ。

つまり「カゴメ トマトジュース 食塩無添加 200ml」をお勧めする対象は第一にトマトジュースが嫌いでない人、第二にトマトジュースに美味しさを求めていない人...こんなところではないだろうか。

良くも悪くも普通のトマトジュース...

そんな風に、僕は思う。