ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

薄レモン味で酸っぱくない「三ツ矢 エクストラリフレッシュ レモン」

f:id:drinkoon:20180418185500j:plain

アサヒの三ツ矢ブランド「三ツ矢エクストラリフレッシュ レモン」

爽快を極めた果汁炭酸を味わい、僕も極まってみたい。

爽快を極めた果汁炭酸「エクストラリフレッシュレモン」

f:id:drinkoon:20180418185959j:plain

三ツ矢ブランドのエクストラリフレッシュシリーズは以前にもレビュー記事を書いている。

気になるのはフルーツクオリティ製法と凍結粉砕果実エキスについてだろう。

www.drinkmenu.net

エクストラリフレッシュアップルについては後味が無く、あまり面白みがあるドリンクではなかった。

フルーツクオリティ製法と凍結粉砕果実エキスがどうエクストラでリフレッシュするのかもよく分からない。

今回僕がチャレンジするエクストラリフレッシュレモンはどうだろうか。何を血迷ったのが新ドリンクなのに1.5リットルを購入してしまったので後には引けない。

薄レモン味で酸っぱくない

f:id:drinkoon:20180418190749j:plain

通常レモン系のドリンクは甘酸っぱい味を連想する。

こんなのは当たり前の話だ、レモンの味は酸っぱいと昔から決まっている。

という事は三ツ矢エクストラリフレッシュレモンもやはり酸っぱさを強調する仕上げになっているのだろうか、それともエクストラアップルのように後味無しの方向なのか、

ぐだぐだと語るのは後にしてゴクっとドリンクだ、さっそくエクストラリフレッシュレモンを飲んでみた。

薄レモン味、そしてほのかに甘い、だがしかし酸っぱくない、そして当然のように後味はない。

控え目に言わなくても三ツ矢エクストラリフレッシュレモンはレモン系炭酸ドリンクの中では「当たり」だろう、とても飲みやすい炭酸飲料だ。

フルーツクオリティ製法と凍結粉砕果実エキスはレモンのような、例えばインパクトのある素材に適したもののように感じる。

今後も三ツ矢のフルーツクオリティ製法を使ったドリンクには目が離せないだろう。