ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

ドリンクとしては全く面白くない「クラフトボス・ティー ノンシュガー」の味

サントリー クラフトボス・ティー ノンシュガー

サントリーのクラフトボス・ティー ノンシュガー(CRAFT BOSS TEA NON SUGAR)

チビチビ飲む系ドリンクを深く味わう

時間をかけてゆっくり飲むシーンでも快適な味わいを追及した無糖紅茶

サントリー クラフトボス・ティー ノンシュガー

サントリーから2019年3月19日にクラフトボス・ティーノンシュガーが発売された。

うまい?まずい?で意見が分かれるクラフトボスシリーズの最新作となる紅茶は例によって無糖でチビチビ飲む系のドリンク、オフィスワーカーなど時間をかけてゆっくりと飲むシーンでも快適な味わいをコンセプトとしたドリンクだ。

サントリー クラフトボス・ティー ノンシュガー ペットボトル エンボス

ソフトタイプの軽量ペットボトルにはクラフトボスシリーズお馴染みのボスおじさんと「BOSS」の文字がエンボス調で浮きあがっておりお洒落ドリンクの要素は高い。

それゆえ女性にも人気があるのだろう。

www.drinkmenu.net

この手のチビチビ飲む系ドリンクは基本的に味が薄く面白くない味わいが多い、飲む前からこんな事をいうのもなんだが印象に残る味ではないのだ。

しかしそれがサントリーの狙いなのだろう、濃い味で美味しくしすぎるとデスクワークへの集中よりもドリンクへ意識がいってしまう部分がある。

ということでクラフトボス・ティーノンシュガーは味わって飲むべきドリンクではなことは分かっていつつもそこは年間300本以上も種類の異なるドリンクを飲む僕だ、あえて深く味わった感想と評価をしよう。

クラフトボス・ティー ノンシュガーの原材料名と栄養成分

サントリー クラフトボス・ティー ノンシュガー

原材料名

紅茶/香料、ビタミンC

栄養成分表示(100mlあたり)

  • エネルギー0kcal
  • たんぱく質0g
  • 脂質0g
  • 炭水化物0g
  • 糖類0g
  • 食塩相当量0.02g

クラフトボス・ティーノンシュガーパッケージより引用

原材料、栄養成分ともに見るからに味がなさそうな雰囲気となっている。

この内容で美味いとはどう考えても思えない。

水じゃ物足りないけど砂糖が入っているのは嫌な向け「クラフトボス・ティーノンシュガー」

サントリー クラフトボス・ティーノンシュガー

クラフトボス・ティーノンシュガーのキャップをあけて香りを嗅いでみるとストレートティーの強い香りがする。

僕の予測ではもっと香らない紅茶だと思っていただけにこれは以外だ。

ひと口クラフトボス・ティーノンシュガーを飲んでみると当たり前だが全く甘くない。それでも紅茶の味は感じられはするものの薄い...まずいとまで言わないが美味いとはどうしても評価できないドリンクだ。

クラフトボス・ティーノンシュガーの後味には苦味を感じるもののそこまで嫌な苦味ではない。紅茶の渋みについてはけっこう感じる部分があるがチビチビ飲んでゆくうちに気にならなくなる。

ただしクラフトボス・ティーノンシュガーはドリンクとしては全く面白くない飲み物だ、デスクワークや会議のお供には良いかもしれないが味わって飲むようなドリンクでないことだけは確かだ。

クラフトボス・ティーノンシュガーに対する僕の評価は面白みないドリンク、しかし女性がデスクワークでクラフトボス・ティーノンシュガーを片手にするシーンはお洒落な雰囲気になることだけは理解できる。

こんな事を言ってしまうとサントリーに怒られそうなきがするけど言ってしまおう、自宅でストレートティーを作って冷蔵庫で冷やし、クラフトボスティーノンシュガーのペットボトルに移し替えるだけで良いのではないだろうか?

そんな風に、僕は思う。