ソフトドリンクの鉄人

ドリンクレビュー専門の総合サイト

「新潟県津南の天然水」コシヒカリ等の美味しいお米を作る魚沼の水を実飲レビュー!

スポンサードリンク

新潟県津南の天然水,ファミリーマート

ファミリーマート「新潟県津南の天然水」

新潟の豪雪地”津南”で採水された軟水(湧水)のミネラルウォーターを実際に飲んだ感想と評価について

【水の郷百選】新潟県津南町、秋成地区の水源から採水した軟水「新潟県津南の天然水」

ファミリーマートで発売されているペットボトル天然水「新潟県津南の天然水」は、新潟県津南町の秋成地区の水源から採水された硬度17㎎/Lの軟水ミネラルウォーター(湧水)だ。

総合評価 口あたりから柔らかく飲みやすい天然水、癖もなく普通に飲める美味しい水ですよ~!

新潟県津南の天然水,ペットボトルラベル,パッケージデザイン

新潟県津南の天然水は国土交通省が認定する「水の郷百選」に選ばれた地域、

「水の郷百選」とは水環境保全の重要性について広く国民にPRし、水を守り、水を活かした地域づくりを推進するため、

地域固有の水をめぐる歴史・文化や優れた水環境の保持・保全に 努め、水と人との密接なつながりを形成し、水を活かしたまちづくりに優れた成果を上げている107地域を、「水の郷百選」として国土交通省が認定したものだ。

「新潟県津南の天然水」の採水地である新潟県中魚沼郡津南町は、例年2~3mの積雪がある世界屈指の豪雪地としてメディアでも報じられる有名な地域。

雪を含む豊富な水資源に恵まれた天然水をボトリングしたものが「新潟県津南の天然水」なのだ。

「新潟県津南の天然水」の原材料名と栄養成分表示

新潟県津南の天然水,原材料名
新潟県津南の天然水,栄養成分表示

品名:ナチュラルミネラルウォーター

原材料名:水(湧水)

内容量:600ml

採水地:新潟県中魚沼郡津南町

【栄養成分表示(100ml当たり)】

  • エネルギー 0kcal
  • たんぱく質、脂質、炭水化物 0g
  • ナトリウム(食塩相当量) 0.3mg(0.00g)
  • カルシウム 0.5mg
  • マグネシウム 0.1mg
  • カリウム 0.1mg

硬度17mg/L pH値7.0~7.5

引用元:新潟県津南の天然水 PET600mlパッケージ

ファミリーマートで発売されている「新潟県津南の天然水」は、製造者である株式会社クリアーウォーター津南とファミリーマートが共同開発した商品。

ただ実質的にはOEM商品であり、㈱クリアウォーター津波が発売する他商品「魚沼の天然水 津南」「新潟名水の郷 津南の天然水」と同じ内容になっている。

口あたりが柔らかく飲みやすい天然水

新潟県津南の天然水,ペットボトルキャップ

「新潟県津南の天然水」を開栓して水の香りを一応チェックしてみると無臭、天然水なのだから無臭で当たり前とはいっても安心する。

実際に飲むと口あたりから柔らかく飲みやすい天然水。

これは日本人が飲み慣れている軟水のせいもあるとは思うが、クセもなく普通に美味しく飲める水、水道水より美味いのは言わずもがなだ。

新潟の魚沼といえば魚沼産コシヒカリが有名な米であり、その中でも豪雪地帯である中魚沼地域のコシヒカリは「特A地区の極上魚沼産コシヒカリ米」と呼ばれている。

そんな特A極上コシヒカリ米を作る水が新潟県津南の天然水と考えると、これは日本人に合った、日本の精神に合う天然水のように思うところだ。

ファミマで売られている「新潟県津南の天然水」は税込98円、それほど高い水ではないので一度飲んでみることをオススメしたい。