2019年版カゴメ「春のフルーツこれ一本」は酸っぱいがフレッシュな味わいが美味いぜ!

カゴメ「春のフルーツこれ一本」のパッケージ画像

カゴメから期間限定で発売される「春のフルーツこれ一本」

5種類の春の果実を深く味わう

実は10品目の果実が入った「春のフルーツこれ一本」

カゴメ「春のフルーツこれ一本」の画像

カゴメの紙パック200mlで有名な「〇〇これ一本」シリーズは基本的に野菜ミックスジュースといった健康志向なドリンクなのだが春の期間限定で発売される商品がある、それが「春のフルーツこれ一本」だ。

2019年度版春のフルーツこれ一本の発売期間は2月26日から5月下旬まで。

パッケージデザインには5種類の春の果実となっているが昨年は6種類の...だったような記憶がある。

では5種類の春の果実は?となると

  • キウイフルーツ
  • いちご
  • ブラッドオレンジ
  • 清見(みかん)
  • 河内晩柑(グレープフルーツ系の味)

となっているものの実際は「リンゴ」「ぶどう」「パイナップル」「もも」「レモン」が入っており合計すると実に10品目の果実を使用しているドリンクなのだ。

またがゴメの季節を用いた〇〇これ一本シリーズは「夏のフルーツこれ一本」「秋のフルーツこれ一本」「冬のフルーツこれ一本」とやたら多いのも特徴だろう。

2019年度版「春のフルーツこれ一本」は昨年よりも美味いのかどうか、実際に僕の舌と喉と口で深く味わい、厳しく評価をしようと思う。

2019年版「春のフルーツこれ一本」の原材料名と栄養成分

カゴメ春のフルーツこれ一本の画像

原材料名

果実(りんご、りんご、キウイフルーツ、パインアップル、いちご、もも、オレンジ(ブラッドオレンジ)、レモン、清美、河内晩柑)/香料、ビタミンC、クエン酸

栄養成分表示(200ml当たり)

  • エネルギー93kcal
  • たんぱく質0.3g
  • 脂質0g
  • 炭水化物23.2g
  • 糖質22.7g
  • 食物繊維0~0.9g
  • ナトリウム6mg
  • カリウム200mg
  • ビタミンC 110~270mg
  • ビタミンK 0~3μg
  • 葉酸1~8μg
  • ブドウ糖5.9g
  • クエン酸240mg

「春のフルーツこれ一本」パッケージより記載

濃縮還元100%の「春のフルーツこれ一本」はパッケージデザインに1日分のビタミンCと記載されている。

では一日分のビタミンCの基準とは?についてだが100mg、そして春のフルーツこれ一本は110~270mgと基準をクリアしている。

少し気になるのはクエン酸だろう、僕の予測では酸っぱいドリンクだ。

「春のフルーツこれ一本」はフレッシュなミックスジュース、けっこう酸っぱい!

春のフルーツこれ一本の画像

付属のストローをさして春のフルーツこれ一本を飲んでみると口当たりが完全にいちご味、しかし直後に酸味と様々なフルーツの味が口の中を包み込む。

全般的に味は濃いめ、酸味は予想どおり強い。

カゴメ 春のフルーツこれ一本 200ml紙パック×24本入

 

春のフルーツこれ一本はけっこう酸っぱいフルーツミックスジュースといったところ、しかし味がけっこう濃いのでドリンク好きとしては満足度の高い味だ、うまい。

ただその酸っぱさから小さな子供には少々厳しい味ではないかと思う、また味にパンチもあり、少しだけ癖もあるのでチビチビと味わって飲むようなドリンクではないだろう。

春のフルーツこれ一本はミックスジュースなのだが酸っぱい系果実を混ぜた果実ドリンクと考えればそれで大体あっている。パッケージデザインからしてそうだがイメージ的にも朝に飲みたいドリンクだ。

そんな風に、僕は思う。