ソフトドリンクの鉄人

ドリンクレビュー専門の総合サイト

本場イタリアのザクロ炭酸「サンペレグリノ・メログラーノ・アランチャ」レビュー

スポンサードリンク

サンペレグリノ・メログラーノアランチャ,SANPELLEGRINO MELOGRANO & ARANCIA

サンペレグリノ・イタリアンスパークリングドリンク・メログラーノ・アランチャ(SANPELLEGRINO ITARIAN SPARKLING DRINKS MELOGRANO & ARANCIA)

イタリア産のオレンジとザクロ果汁をブレンドしたイタリアからの輸入飲料を実際に飲んだ感想と評価についてレビュー

本場イタリアの炭酸飲料「サンペレグリノ・イタリアンスパークリングドリンク・メログラーノ・アランチャ」

イタリアからの輸入飲料サンペレグリノ・メログラーノ・アランチャ(SANPELLEGRINO MELOGRANO & ARANCIA)はイタリア産のオレンジとザクロ果汁をブレンドした果汁率16%の炭酸飲料。

原産国はイタリアで、日本では日仏貿易株式会社が輸入者となり小売店や大手インターネット通販サイトで購入可能になっている。

総合評価 オレンジが加わることでザクロのクセが少なく飲みやすいザクロ炭酸です。
それでも好き嫌いが分かれる味わい、不味くはありませんが日本人の味覚には合わない味だと思います。

サンペレグリノ・メログラーノアランチャ,SANPELLEGRINO MELOGRANO & ARANCIA

日本に入ってきているサンペレグリノ社の330ml缶フルーツ炭酸は4種類だったが、メログラーノアランチャが加わることで5種類にラインアップされた。

  • メログラーノ・アランチャ
  • アランチャータ・ロッサ(ブラッドオレンジ)
  • アランチャータ(オレンジ)
  • ポンペルモ(グレープフルーツ)
  • リモナータ(レモン)
  • メログラーノ・アランチャ(ザクロ&オレンジ)

サンペレグリノ者のフルーツ炭酸は輸入飲料なので価格が高い高級フルーツ炭酸の扱いだが、日本では味わえない本場イタリアの濃い味フルーツ炭酸は高評価され続けている美味しい炭酸飲料なのだ。

サンペレグリノ・メログラーノ・アランチャの原材料名と栄養成分表示

サンペレグリノ・メログラーノ・アランチャ,原材料名,栄養成分表示

名称:16%混合果汁入り飲料(炭酸ガス入り)

原材料名:果実(オレンジ、ザクロ)、砂糖、オレンジエキス/炭酸、着色料(野菜ジュース)、香料、クエン酸

内容量:330ml

原産国名:イタリア

輸入者:日仏貿易株式会社

【栄養成分表示(100ml当たり)推定値】

  • 熱量 38kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 9.2g
  • 食塩相当量 0g

サンペレグリノ・メログラーノ・アランチャ330ml缶パッケージより引用

サンペレグリノとはイタリアの大手飲料メーカー「サンペレグリノ社」のこと、メログラーノとはイタリア語で「ザクロ」を意味する言葉、アランチャとは、イタリア語で「オレンジ」を意味する言葉。

日本ではあまり人気がないザクロ系の炭酸飲料、本場イタリアの味はどうなのか?実際に飲んでみよう~!

クセがあるザクロ味のダメな部分をオレンジが補強する絶妙なバランス

サンペレグリノ・メログラーノ・アランチャ,缶のフタ

サンペレグリノ・メログラーノ・アランチャのプルタブをかえて香りを嗅ぐと、ザクロの香りは弱く、南国の生っぽいフルーツの香りがする。

日本のフルーツ炭酸では感じられない、いかにも外国製フルーツ炭酸の香りだ。

実際に飲むと酸味が強く濃い味のザクロ味、微炭酸で刺激が少なくザクロ味がよくわかるように仕立てられている。

日本のザクロ味炭酸飲料に比べて濃いめの味だが、オレンジが加わることで好き嫌いが分かれるザクロ味のクセがあまり感じられない絶妙なバランス。

全体的にビターテイストで大人っぽい味わい、それでいて後味がもの凄くサッパリしている。

似たような味のザクロ炭酸を日本の飲料メーカーが販売すればどうか?の答えは「売れないと思う」が正直な答え。

ザクロ味のクセが少ないサンペレグリノ・メログラーノ・アランチャをマズいとは評価しないが、それでも日常的にグビグビと飲みまくりたい味ではないように思えるところだ。

サンペレグリノ関連ドリンク

www.drinkmenu.net