ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

上品かつ高級な味わい「珈琲所コメダ珈琲店 黒みつミルクコーヒー」をリラックスタイムで贅沢に味わう

スポンサードリンク

珈琲所コメダ珈琲店黒みつミルクコーヒー

トーヨービバレッジ㈱ 珈琲所コメダ珈琲店「黒みつミルクコーヒー」

珈琲所コメダ珈琲店で販売された季節限定メニューの黒みつミルクコーヒーを再現したチルドカップ飲料を実際に飲んで感想と評価をしてみよう

人気の珈琲所コメダ珈琲店の味わいをチルドカップで、いつでも飲める黒みつミルクコーヒーの味わい

珈琲所コメダ珈琲店「黒みつミルクコーヒー」

チルドカップ飲料の発売を手掛けるトーヨービバレッジ㈱から2020年3月24日に発売された珈琲所コメダ珈琲店「黒みつミルクコーヒー」は人気コーヒー店のコメダ珈琲店が季節限定メニューで出すメニュー、

定番のミルクコーヒーに沖縄県産黒みつを加えたアレンジメニューとなり黒みつのコク深い甘味が引き立つ味わい深いミルクコーヒーだ。

フランチャイズ展開を行うコメダ珈琲店は全国800店舗以上、僕は地方のロードサイドにある大きなコメダ珈琲店でゆったりと高いコーヒーを味わうのが好きである。

珈琲所コメダ珈琲店「黒みつミルクコーヒー」

そんなコメダ珈琲の黒みつミルクコーヒーがチルドカップで発売となれば買うしかないもの、一人でゆったりコメダの味を独り占めするもよし、買い物のお土産としてみんなで楽しむもよしだ。

これからは店舗に行かなくてもコメダのリッチな味わいを楽しめるのは嬉しいこと、コメダ好きには嬉しい商品だろう。

ちなみにコメダ珈琲店はお持ち帰りメニューもある、少々高いがそこは仕方が無い。

個人的な話をすると僕は山梨県に仕事や旅行でいった際には必ずコメダに寄る、山梨県のコメダは他と比べて落ち着き度が高いような気がしているのだ。

珈琲所コメダ珈琲店「黒みつミルクコーヒー」の原材料名と栄養成分表示

珈琲所コメダ珈琲店「黒みつミルクコーヒー」の原材料名
珈琲所コメダ珈琲店「黒みつミルクコーヒー」の栄養成分表示

種類別名称:乳飲料

商品名:珈琲所コメダ珈琲店黒みつミルクコーヒー Kuromitsu Milk Coffee(クロミツミルクコーヒー)

無脂乳固形分:4.3%

乳脂肪分:0.4%

原材料名:砂糖、乳製品、コーヒー、生乳(50%未満)、黒糖蜜、デキストリン、乳たんぱく質/香料、乳化剤、(一部に乳成分を含む)

【珈琲所コメダ珈琲店「黒みつミルクコーヒー」の栄誉成分表示1本(290ml)あたり】

  • エネルギー 160kcal
  • たんぱく質 5.5g
  • 脂質 1.7g
  • 炭水化物 30.6g
  • 食塩相当量 0.6g

珈琲所コメダ珈琲店「黒みつミルクコーヒー」290mlパッケージより引用

コメダ珈琲店 黒みつミルクコーヒーは10℃以下の要冷蔵チルドカップ飲料だ、購入したらそのまま放置せずに冷蔵庫へ入れるか冷たいうちに飲むことをお忘れなく。

価格が高いミルクコーヒーの味わい、濃く、コク深い甘さの贅沢なひととき

珈琲所コメダ珈琲店「黒みつミルクコーヒー」

珈琲所コメダ珈琲店「黒みつミルクコーヒー」を開封して香りを嗅ぎまくると甘いミルクコーヒーの香りがぷんぷんと漂ってくる。香りの時点で濃そうな雰囲気だ。

実際に飲むと口あたりから甘い、それはもう甘いのだ。

しかしただ単に甘いわけではない、沖縄黒みつのコク深い甘さとマイルドなミルク、そこにほんのりビターなコーヒーが織りなすブレンドは価格が高い喫茶店のミルクコーヒーの味わい...

チルドカップ飲料なのに贅沢なひとときを楽しめる味わいとなっている。

内容量も290mlと多め、飲んだ後の満足度は高く腹持ち感もかなりある、ダイエットをする女性は難色を示す内容だがこれはダイエットを忘れてしまう味わいだろう、太るから...と敬遠している場合ではない。

ここで珈琲所コメダ珈琲店「黒みつミルクコーヒー」と似たような市販のドリンクをひとつ紹介しておこうか、上島珈琲の黒糖入りミルク珈琲だ。

www.drinkmenu.net

この手の甘いミルクコーヒーは上品で贅沢なひとときを楽しむものだと僕は考えている。

仕事中のお供や休憩中に飲むのではなく、フリータイムにじっくりを味わいながら、ゲーム・映画・youtube等をみながら甘いミルクコーヒーを楽しむシーンがおすすめだ。

そんな風に、僕は思う。