ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

きっちりコーヒー、しっかり黒糖の「上島珈琲店 黒糖入りミルク珈琲」が深いコクすぎてうめぇ!

上島珈琲店 黒糖入りミルク珈琲

UCCの「上島珈琲店 黒糖入りミルク珈琲」

上品な黒糖の風味と濃厚な味わいのペットボトルミルク珈琲を実際に飲んでレビューする

専門店の味わいを手軽に、本格的に「上島珈琲店 黒糖入りミルク珈琲」PET270ml

上島珈琲店 黒糖入りミルク珈琲

上島珈琲店の人気メニュー”黒糖入り珈琲”の味わいをそのままペットボトルに閉じ込めた「上島珈琲店 黒糖入りミルク珈琲」はコーヒー豆の産地ごとに適した焙煎をした厳選レギュラーコーヒー100%、

その味は上品な黒糖の風味と本格的で濃厚な味わいとされており濃厚ミルクと黒糖で腹持ちがが良いとまでアピールするドリンクだ。

コーヒーのペットボトルでそこまで本格的な味わいや小腹満たしが期待できるとは思えない部分があるが実際に飲んでみなければ評価はできないというもの

ちなみに同シリーズの「上島珈琲店ミルク珈琲」は少しだけ大人っぽいコーヒー牛乳といった評価を僕はしている。

www.drinkmenu.net

上島珈琲店黒糖入りミルク珈琲を評価するにあたってのポイントは濃厚ミルクと黒糖の深い味わいがどうか?だろう、正直言ってペットボトルデザインの雰囲気から”美味そう感”が滲み出ているだけあって早く飲みたい。

UCC「上島珈琲店 黒糖入りミルク珈琲」の原材料名と栄養成分

UCC上島珈琲店 黒糖入りミルク珈琲の原材料名と栄養成分表示

上島珈琲店 黒糖入りミルク珈琲の原材料名

牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂濃縮乳、植物油脂、乳糖、黒蜜、デキストリン、黒糖蜜、脱脂粉乳、食塩、クリーム、クリームチーズ/セルロース、乳化剤、カゼインNa、香料、安定剤(増粘多糖類)

上島珈琲店 黒糖入りミルク珈琲の栄養成分表示(100mlあたり)

  • 熱量66kcal
  • たんぱく質0.8g
  • 脂質2.6g
  • 炭水化物9.9g
  • 食塩相当量0.09g~0.3g

UCC上島珈琲店 黒糖入りミルク珈琲270PETより引用

原材料名をみるとクリームチーズや黒蜜、黒糖蜜と普通のコーヒー飲料では見られないものが入っている...これは面白そうではないか!

上島珈琲店 黒糖入りミルク珈琲はコールド専用商品だ、最高の状態で飲むためにもしっかりと冷蔵庫で冷やしてから飲むべきだろう。

きっちりコーヒー、しっかり黒糖を感じられる味わい、満足度はかなり高い!

UCC上島珈琲店 黒糖入りミルク珈琲

上島珈琲店 黒糖入りミルク珈琲のペットボトルキャップをあけて香りを嗅ぎまくると本格的な珈琲の香りがかすかに香ってくる。

やはりペットボトルのコールド専用商品でミルクコーヒーともなれば深い香りを表現するのは難しいところだろう。

実際に飲んでみると液体としての飲み心地はサラサラとはしているが相当にコクが深いミルクときっちりしたコーヒーにしっかりとした黒糖の甘さを存分に感じられる味わいだ、完全にうまい。

上島珈琲店 黒糖入りミルク珈琲はペットボトルでここまでのコク深い味わいを表現するとは本当に驚きだ、チルドカップ飲料でもここまでのコク深いミルクコーヒーは難しい。

味の決め手は何といっても黒糖だろう、実際にはスムージー系の飲料に比べると腹持ちの効果は少ないはずなのだが深いコクのミルクとコーヒーと黒糖により小腹が満たされる感はかなりある...UCCの凄みを感じる一品と高く評価するしかない。

仕事のちょっとした合間に飲んでもよし、夕方に腹が減り始めているも仕事が終わらずにため息をつくような時に飲んで小腹を満たすもよし、

厳しい社会で働くサラリーマンにこそ飲んで欲しいドリンクだ。

たまにはいつもの缶コーヒーではなく上島珈琲店黒糖入りミルク珈琲を味わってみてはどうだろうか、かなりの満足度が得られるはずだ。

そんな風に、僕は強く思う。